不器用なママンの手作りMEMO

アクセスカウンタ

zoom RSS 第16回東京国際キルトフェスティバル

<<   作成日時 : 2017/01/24 13:15   >>

ナイス ブログ気持玉 186 / トラックバック 0 / コメント 44

毎年、1月に東京ドームで開催される「東京国際キルトフェスティバル」が始まりました。

待っていましたよ! ワクワクします。

今年で16回ということで、歴史がどんどん積み重なりますね。



はやる気持ちを抑えてドーム内に入り、スタンドからアリーナを見下ろすと、もう大変な人、人、人です。

さて、どこから見ましょうか。

本来なら「日本キルト大賞」受賞作品をご紹介しなければいけないのですが、ホームページで写真が見られますので、こちらでご覧くださいませ、ませ。



高い所に美しいお城が見えました。鷲沢玲子さんのブース「オズの魔法使い」です。

遠くてはっきりわかりませんが、全部キルトで出来ているようです。すごいですねぇ。
画像



主人公のドロシーの部屋が可愛らしく作られていました。このベッドカバーの作者は三浦百恵さんです。
画像



美しいキルトにうっとり。
画像





憧れの斉藤瑤子さんは「斉藤瑤子の全仕事」を展開していました。
画像


たくさんの作品が展示されていましたが、ほんの一部を載せますね。
画像




こちらは小関鈴子さんのコーナーです。ご本人も近くにいらっしゃいました。
画像




キャシー中島さんのコーナーです。

キャシーさんのショップはいつも大人気ですね。

今年は手芸家の息子さん勝野洋輔さんと一緒で、長蛇の列でしたが優しい笑顔で接していました。
画像





今年のパートナーシップキルトを監修した岡野栄子さんです。

壁にかかっているのがNHKのテキスト『すてきにハンドメイド』に載っていたキルトで、今回のテーマ「恋するガーデン」のお手本でもあります。
画像




パートナーシップキルトは毎年大変な数の応募で、今年は8910点も集まったそうです。

15p×15pのものを一枚ずつつなげて大きなキルトに完成させるのはご苦労があったことでしょう。

出来上がったキルトの番号は63までありましたよ。

応募したブログ友さんからキルトの番号を聞いていたので完成品は見つかりましたが、本名で載っていますのでどの作品なのかわからず残念です。 

とうとう見つけられなかった方のもありました。ごめんなさい。

私も応募しましたので、ようやく探し当てて写真が撮れました。どこにあるのかは内緒です。ムフフ…
画像




可愛らしいキルトとお花のキルトも載せますね。

「絵本きると レオ・レオニの世界」から
画像




「四季 花物語り」から
画像




最後は私の好きなトラディショナルキルトです。たくさん撮った中から少しだけですがご覧あれ〜。
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 186
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(44件)

内 容 ニックネーム/日時
手芸ファンお待ちかねの祭典ですね。
手間暇かけた作品たちに、ぬくもりを感じます。
うふふさんも応募されたんですか。。
たくさんの人に見てもらえて、励みになりますね。
ふーう
2017/01/24 14:44
こんにちは〜
年の初めのキルト展ですね。
素晴らしい作品が並んでその場に足を運んだら目が白黒なりそうですね。
キャッシーさんの息子さんは手芸家なのですか
親子で素晴らしいですね。
根強いファンのキルトの世界ですね。
素敵な作品紹介ありがとうございます。
イータン
2017/01/24 16:14
ブログを通しても、その力作ぶりがうかがえます。
手芸ファンにはたまらないですね。
私も生で見て見たいと思っていますが、凄い人!とか聞くので
二の足を踏んでいます。
パッサカリア
URL
2017/01/24 16:57
こんばんは!
毎年恒例のキルト展、今年も見事な作品が並んでいますね。
HPのキルト大賞の牡丹なんと見事なこと大きくして眺めました。凄すぎます。
うふふさんも応募されたのですか。内緒で教えてください。
eko
2017/01/24 18:20
すごいですね。
驚いています。
すばらしい作品ばかり、有名な方も出品されて、さすがです。
うふふさんも出されたのですね。
こういうのがあると、作るのに目標があって、いいですね。
実際に目の前で見ると、もっと迫力があるのでしょう。
はるる
2017/01/24 19:49
今年もよいよやってきましたね。
キルトフェスティバル!!
TVでも紹介していました。
鷲沢玲子さんに師事された百恵さん。
今回の『オズの魔法使い』にも百恵さんの作品が展示されているって言ってました。
これなのですね。
どの作品も気が遠くなるような大作ですがどれも心がほっこりと暖かく成るようです。
見ごたえがありますね。
キャッシーさんも色々なことがあってきっとキルトがあってこそ明るく過ごされていらっしゃるのだと思います。
うふふさんの作品はどれかなぁ〜気になる〜(p_-)
あっこちゃん
2017/01/24 20:47
こんばんは♪
今年も行かれましたね♪
私はTVで一部は見せていただきましたが、実際に見た時の感動は素晴らしいでしょうね。
色使い、柄の組み合わせ、デザインと皆様の力作にただただ感心。
うふふさんの作品はどれかな?と考えるのも楽しかったです。
まきちゃん
2017/01/24 21:32
 ふーうさんへ
はぁい、待ち兼ねていました。
「布と針と糸の祭典」と副題がついている、まさに素敵なフェスティバルですね。
下手ですが、私も参加しました。
これはチャリティ募金に繋がっていますので、どなたかのお役に立てたらと思っています。
うふふ
2017/01/24 21:37
 イータンさんへ
こんばんは!
毎年この時期になると開催される祭典ですね。
キルトファンがどんどんやって来る感じでしたよ。
キャシーさんの息子さんはフランスで刺繍を学んだのだそうです。
すらりとしていて笑顔のきれいな素敵な方でしたよ。
見てくださってありがとうございます。
うふふ
2017/01/24 21:41
 パッサカリアさんへ
素晴らしいでしょう?
圧倒されました。
そうですね。とても混みますね。
外国の方もたくさん来ていました。
私の横で見ていた方はこの日のためにロシアからの訪日だそうで、ビックリしますね。
名古屋は近い、近い(笑)
うふふ
2017/01/24 21:45
キルトって凄く時間がかかるでしょ?それがこんなに大作になるんですね。ビックリ。
キャシー中島はキルトで有名だから知っていますが、三浦百恵って、あの百恵ちゃん?意外!才能がある人はやはり違うんですね。
うふふさんの作品、もしかして鉢の縁が赤い縦縞?違うかなー。
長さん
2017/01/24 21:49
こんばんは。
今年も「東京国際キルトフェスティバル 」に出かけられたのですね。ご自分の作品も展示されている様で素晴らしいです〜♪ 百恵さんの力作のベッドカバーも素敵です。有名な作家さんの作品はそれぞれ個性が感じられますね。
私は「四季花物語り」の最初の華やかなお花の作品が印象に残りました^^。



のろばあさん
2017/01/24 21:49
 ekoさんへ
こんばんは!
今年も素晴らしかったです。
大賞の牡丹はビックリしますね。
テレビで観ていた主人まで「これは凄い」と感心していました。
うふふさんも「参加することに意義がある」とばかりに応募しました。
どれかって?
さあ〜、どれでしょうね(笑)
うふふ
2017/01/24 21:51
 はるるさんへ
すごいでしょう?
ほんと!驚くばかりです。
そうなんです。私も頑張って下手なのを応募しました。
これは祭典が終わると、チャリティの募金をした人たちに抽選で当たるのです。
どなたかのお役に立てれば…と願っています。
うふふ
2017/01/24 21:55
 あっこちゃんへ
はぁい、今年もやってきました。
素晴らしかったですよ。
百恵さんの作品はいつでも温かみがありますね。
きっとお幸せなのでしょうね。
キャシーさん、辛いことを乗り越えて頑張っています。
応援したくなりますね。
うふふさんのですか?内緒、内緒(笑)

うふふ
2017/01/24 22:02
 まきちゃんへ
こんばんは!
はい、今年も行ってきました。
実際に目の前で見ると、作った人の息遣いまで聞こえるような気がして感動しますね。
大作はどれほどの時間をかけたのか聞いてみたいほどでした。
私のは15p角の小さな小さなキルトですが、作っている間も楽しかったです。
うふふ
2017/01/24 22:07
 長さんへ
小さな布をチクチク縫い合わせて大きなものに作り上げるのですから、大変な時間がかかったのでしょうね。
本当に驚きます。
はい、あの百恵ちゃんですよ。
いつも素晴らしい作品を見せてくれます。
指導者の資格も持っていると聞きました。
私のですか?  
ブブー、外れです(笑)
うふふ
2017/01/24 22:12
 のろさんへ
今年もいそいそと行ってきました。
どれもどれも本当に素晴らしかったですよ。
百恵さんのベッドカバーは、ふんわりしていて優しげで素敵でした。
まさに「布と針と糸の祭典」ですね。
のろさんの目に留まったキルトは、ビックリするような大きなお花でとてもきれいでした。
うふふ
2017/01/24 22:18
きれいなもの、可愛いもの、温かいもの、個性的なもの、
もうーみんな発想が豊かで、私の想像を越える素敵な作品ばかり。ため息が出ます。
チクチク、チクチク一針、一針、どれだけの時間がかかったのでしょう。
作者の皆さんにとっては幸せなひと時なんでしょうね。
うふふさんの作品も含まれているとか、それを捜すのも楽しそう。
訪れる皆さんにとっては毎年のワクワクする恒例行事ですね
すずりん♪
2017/01/24 22:58
恒例のキルト展ですね。
知人はハワイアンキルトをしていますが、チクチクするのが楽しいといろいろ作っていますね。
端切れも大事なんでしょうね。
昔は、寒い時期にみんなでテーブルを囲んで一つのものを作っていたんでしょうね。
コマダム
2017/01/24 23:10
このパッチワークのように、作品ともなればどれも立派に見えます。
手芸で作品を創造するのは楽しいでしょうが、その一方でプレッシャーを感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。
案外初心者に近い方がのびのびと作品作りされているかも知れませんね。
いずれにせよ、パッチワークの世界も奥が深そうです!
トンキチ
2017/01/25 00:28
 キルトフェスティバルをご覧になりましたか。規模が大きい展示会はいろいろなものが一度に見られて、好きなひとにはタマラナイものでしょう。
 みんな見事な出来栄えで素晴らしいですね。
なおさん
2017/01/25 05:14
おはようございます。
キルトに全く興味が無く、ママさんの器用さだけを見てきたデミでしゅがぁ〜
このイッパイのキルトア〜トを見せられましゅとぉ〜 興味がわかずにおれませんねぇ〜
すばらしい〜・・ナイス!…☆
デミ
2017/01/25 07:57
どれも 力作揃い まさに 芸術品ですね。
ワクワクしながら 針を運んでらっしゃる姿を
想像すると 私もちょっと やってみようかな、、
という気になりました。
うふふさんの 作品も 展示してあるのですね。
どれかな? 気になります。
こんな 機会があると 励みになりますね。
フラバーバ
2017/01/25 08:46
お久しぶりです。
ブログUPは出来無いけれどやっとパソコンと向かい合っています。
只 徒に日が過ぎて早四十九日も終わりきょうもぼんやりと・・・
これではいけない 少しは前向きにと自分を励ましている今日この頃です。
でも、なかなか生活のリズムが掴めず戸惑っています。

東京キルト始まっているのも気がつきませんでした。
沢山の素晴しい作品を紹介して頂いてキルトに元気をもらいました。
作品を見せていただきながらドームで熱気ムンムンの中で直接見させて頂いたキルトの数々を思い起こしています。
きょうから少し前向きで歩んでいきます。優しいお心遣いありがとう御座いました。
もこ
2017/01/25 12:15
こんばんは。
今年も東京国際キルトフェスティバル、始まったのですね。
どれも手の込んだ力作・大作ばかりですね。
展示会でご覧になれるなんて、手芸ファンにはたまらないでしょうね。
先日、三浦百恵さんの作品をTVでやっていました。彼女のキルト歴も、もう随分長いとか。
うふふさんの作品もあるのですか?こっそり教えていだきたいです〜。
ハーモニー
2017/01/25 20:04
キルト展を新聞で知った時
うふふさんを思い
お写真楽しみにしていました
素晴らしい作品ばかりですね
気持ちが華やぎます
うふふさんの作品拝見したいです
ジュン
2017/01/26 11:08
毎年本当にみなさん楽しまれて待っていますね。
すごいなあ。
こんなにたくさんの方にみてもらっていいですねえ。

うふふさんも応募されたんですね。
どれかなあ。
たくさんきれいな写真本当にありがとう。
kyabetu
2017/01/26 15:33
 すずりん♪さんへ
本当にそうですね。
もう、ため息ばかりでしたよ。
針仕事の楽しさを十分に味わいました。
私のはとてもとても恥ずかしくて、お見せできるようなものではありません。
チャリティ募金のお役に立てれば…と、それだけを思ったものでして〜。
うふふ
2017/01/26 15:39
 コマダムさんへ
お友達がハワイアンキルトをなさるのですか。
キャシーさんのと同じですね。
美しくて夢がありますね。
端切れは小豆が包める大きさだったら捨ててはいけないのだそうです。
すごいですよねぇ。
みんなでおしゃべりしながらチクチクするのは楽しいでしょうね。
うふふ
2017/01/26 15:44
 トンキチさんへ
たくさんのキルトは本当に素晴らしい力作ばかりでした。
創造する苦しみもきっとあるのでしょうね。
でも、完成した時の大きな喜びは作った方だけが味わえるものですね。
私のようなウルトラ初心者はただただ感心するばかりでしたよ。
うふふ
2017/01/26 15:47
 なおさんへ
はい、待ち兼ねて行ってきました。
この日のために日本に来た外国人のご夫妻らしい方々をたくさん見かけて驚きましたよ。
キルトの愛好者は世界中にいるのですね。
昨日で終わってしまいましたが、また来年が楽しみです。
うふふ
2017/01/26 15:56
 デミさんへ
こんにちは!
素晴らしいでしょう?
超初心者の私のものなど、キルトの仲間にも入れなくてお恥ずかしいですよ。
見ているだけで幸せ気分になりますね。
下手な写真をご覧くださってありがとうございます。
うふふ
2017/01/26 16:00
 フラバーバさんへ
「布と針と糸の祭典」の名の通り、チクチク縫った作品は本当に素晴らしかったです。
根気ばかりでなく体力もいるのでしょうね。
すっかり感動して帰ってきました。
私のですか?
恥しくてとてもお見せできません。
でも、楽しかったです。
うふふ
2017/01/26 16:05
 もこさんへ
このたびはなんと申し上げて良いやら言葉が出てきません。
パソコンに向かうお気持ちになれたと伺ってホッとしました。
大変でしたね。
どんなにかお気を落とされたこととお察ししています。
くれぐれも無理をなさらないでくださいませね。
改めまして、ご主人様のご冥福をお祈り申し上げます。

ドームにいらっしゃった時のことを思い出されましたか。
美しいキルトをご覧になって、少しでも元気を取り戻してくださったらうれしいです。
寒さ厳しい時ですので、お体くれぐれもお気をつけて。
うふふ
2017/01/26 16:19
 ハーモニーさんへ
こんにちは!
待ちに待ったキルトフェスティバルですので飛んで行ってきました。(まさか…)
素晴らしいでしょう?
4時間ほどグルグル歩き回ったので、後半は疲れてしまって写真も撮らずに終わっていました。
百恵さんのキルト歴は長いそうです。
指導者養成コースにいると聞きましたが、もう卒業したのかしら。
ベッドカバーのほかにも大きな作品が壁に貼ってあったようですが、人込みで見つけられませんでしたよ。
うふふさんの作品ですか?
困ったなぁ〜(笑)
うふふ
2017/01/26 16:29
 ジュンさんへ
新聞に載っていましたか。
私は後でBS放送を見て、またまた感動していましたよ。
ブログが重くらないように、写真をたくさん載せられなくてごめんなさいね。
片鱗だけでもご覧あれ〜。
素敵でしょう?
うふふさんの作品はお恥ずかしくて見せられませ〜ん。ごめんちゃい。
うふふ
2017/01/26 16:35
 kyabetuさんへ
すごいですよねぇ。本当にすごいです。
こんな素晴らしいものを作るなんて、同じ人間と思えません。
ひたすら楽しんできました。
パートナーシップキルトはチャリティ募金も兼ねていますので、フェスティバルが終わったら募金をした方たちから抽選で一枚ずつ当たります(全部で63人ですね)
私もお役に立てたらいいなぁ〜とキルトを応募しました。
当たったら、もう一度幸せが味わえますね。
写真を見てくださってありがとうございます。
うふふ
2017/01/26 16:46
優しい雰囲気ですよね、キルトの作品は!
作り手の手のぬくもりまで感じられるような気がします。
イッシー
2017/01/27 07:29
東京国際キルトフェスティバルはニュースで拝見しましたが、大きな催しなんですね。
うふふさんの力の入れ方が凄いです。
作品を応募しているので、本格的です。
この東京ドームに行けば、誰もがキルトファンになりそうです。
女性ファンが多いでしょうけど、男性の方も行っていましたか?
三浦百恵さんやキャシー中島さんの作品はセンスが溢れていますね。
子供も大人も楽しめる、絵本キルトなんてあるんですね。
受賞作品を拝見すると、色彩と構図が見事な絵画作品もあって驚きました。
IdeaとFantasyの世界でした。
アルクノ
2017/01/27 15:37
 イッシーさんへ
キルトファンは年々増加しているようですね。
作っても、使っても楽しいです。
もちろんの鑑賞するだけでも…ですね。
うふふ
2017/01/27 22:30
 アルクノさんへ
力が入っているように見えましたか?
はい、その通りです(笑)
男性もたくさん来ていましたよ。
外国の方々はご夫妻かと思われるペアが数多くいらっしゃいました。
すごいですね。
実際にご覧になったら、きっとファンなると思いますよ。
おっしゃる通り、まさにファンタジーの世界ですね。
うふふ
2017/01/27 22:39
東京国際キルトフェスティバルですか、やはり見事なキルトが沢山ですね。
キルトというと生活に密着したアイテムという印象を持っていましたが、大規模な装飾用の作品も多いのですね。東京ドームに飾られるというのが凄いです。
以前、妻が夢中になってやっていましたが、今はやめてしまいました。
ここへ来たら、またやりたくなるんじゃないかと思いました。
ミクミティ
2017/01/29 18:34
 ミクミティさんへ
キルトフェスティバルに出品されるものはコンテストがありますので、力の入れようが違いますね。
生活に使うものとは少し異なるかもしれませんね。
私の好きなキルトは一番下に載せましたトラディショナルキルトです。
小さな端切れを大切に使うこのキルトでしたら、日常的に使えそうですね。
それにしても、どれもどれも素晴らしい作品でした。
奥様もご覧になったら刺激を受けて再開なさるのではないでしょうか。
うふふ
2017/01/29 19:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第16回東京国際キルトフェスティバル 不器用なママンの手作りMEMO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる