不器用なママンの手作りMEMO

アクセスカウンタ

zoom RSS スミレって・・・

<<   作成日時 : 2017/04/15 17:14   >>

ナイス ブログ気持玉 151 / トラックバック 0 / コメント 50


今日はすっきり晴れませんでしたが、南風が強くて、時折、晴れ間がのぞくと暑いぐらいでした。

雷注意報も出ているようですので、夕方からは気を付けないといけませんね。




買い物の途中で、道端にスミレが咲いているのを見つけました。

スミレって・・・何種類ほどあるのでしょうね。

名前を言い当てるのはかなり難しいです。





ただ単に『スミレ』と呼ぶスミレは一種類しかないのだそうですね。

道端で見たのは、細長い葉と花の感じが『スミレ』だと思うのですが、どうでしょうね。

このスミレは『スミレ』ではなく『ノジスミレ』と分かりました。

shuuterさんのご指摘で検索しましたところ、葉がちょっと幅広で葉の縁が少しうねっていること、葉柄に細いひれがついていないこと、花の色がスミレより少し薄いことで『ノジスミレ』といたしました。

shuuterさん、ありがとうございました。
画像

画像






前回のブログで、このスミレを『タチツボスミレ』という名前で載せました。

多分間違いないと思うのですが、自信はありません。
画像







ベランダに置いた柚子の木の鉢に、いつの間にかスミレが住みついています。

毎年、今頃になると白い花を咲かせますが、名前は何かな?

ネットで検索して、縞模様の花弁と周囲にわずかにギザギザがあるヘラ状の葉から、一応『アリアケスミレ』に落ち着きましたが確かではありません。
画像

画像





スミレの名前がお分かりの方、是非教えてくださいませ〜☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 151
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
 すみれって、すみれって♪と岩崎宏美さんが歌った歌を思い出しますねえ。日本はスミレの王国ですのでさまざまなものが楽しめるのが嬉しいですね。

 スミレの種類は3種ともそれでよいように思います。種子は弾けて飛びますし、アリさんがあちこち運びますので、思いがけないところから芽生えて咲いたりしますね。それもまた面白いものです。
なおさん
2017/04/15 18:06
↑同じく 岩崎宏美さんが 浮かんだ ・・・
名前わかりません ・・・
スミレません ・・・
翔おやじ
2017/04/15 19:19
すみれって色々な種類があるのですね。
同じように見えても葉が違ったり花が微妙に違ったり
私にはちんぷんかんぷんです。
もこ
2017/04/15 20:17
私も一番上のスミレ、道端でよく見ます。
このスミレが一番すみれ色!のような気がします。
そうそう、スミレはアリさんの大好物。
たべた種をあちこちにばら撒いて思わないところから
済み入れが咲きだしますね。
植物の名前って本当に難しいですね。
いろいろ調べても中々わからない物が多いです。
手こずっています。(^_^;)
あっこちゃん
2017/04/15 21:43
スミレという短い名前のものは一般的かと思うと、なかなか見つかりません。
ネット情報によると、日本で自生するものだけで約50種類(60種類とも言う)あるとのことです。
長さん
2017/04/15 21:54
こんばんは。
「スミレ」と呼ぶスミレが一種類しかないということ、以前植物の本で読んだことがあります。やっぱりそうなんですね。
我が家の庭にもエイザンスミレがあちこちに花を咲かせていますし、今年初めてタチツボスミレのようなお花も咲いています。
スミレ色って、大好きです〜♪
ハーモニー
2017/04/15 22:32
こんばんは
菫は同じようなものが多いのでむつかしいですね。
上のはノジスミレではないでしょうか、確認してみてください。

暖かくなりましね。
明日は嵐山へウオーキングに出かける予定です。
桜まだ残っているでしょうかね。
shuuter
2017/04/15 22:36
タチツボスミレは我が家の生活圏でも多いのですが、一枚目のは色鮮やかで綺麗ですね。アリアケスミレと言うのもあるんですね。種類多いんですねー!
イッシー
2017/04/15 23:11
花の名前は全然わかりません。
お役に立てずすみません。
じゃあ何だったら分かるのと言われると。。。
何もないです。
お花屋さんではいろんな色が出ていますが
すみれ色ってやはりこの色を思い浮かべます。
好きです。この色。
すずりん♪
2017/04/15 23:58
こんばんは。スミレって多種多彩だってのはブログで皆さんの写真を拝見するようになってから知りました。確かに山道とかで細かく観察すると微妙に違いがあって面白いですね。詳しいことや名前はわからずとも、違いを発見するだけでも楽しかったりします。
achisi
2017/04/16 00:06
こんばんは!
スミレの種類は沢山ありますね。好きな花ですが、見分けることは苦手、さっぱりわかりません。私の場合は全部ひっくるめてスミレです。
唯一分かるのはエイザンスミレだけ、葉が切れ込んで他のスミレとは明らかに違いますので…(苦笑)
eko
2017/04/16 00:17
こんなに色々あるの、知りませんでした。
スミレ色と一口に言っても、
微妙な違いがあるんですね。
ふーう
2017/04/16 15:54
花音痴のゴン太には良く分かりません。でも一番最初の道端のスミレが一番きれいな色をしてますねー これこそすみれ色です
ゴン太
2017/04/16 16:19
こんばんは〜
何気に目にする「すみれ」ですがホント種類が多いのですね。
幼なじみに すみれ と言う名前の友がいます。
いつもすみれちゃん すみれちゃんと呼んで遊んでいました。
今に思えば素敵な名前を親から頂いたのだと思います。
可愛いお花ですね。
イータン
2017/04/16 20:03
柚子の鉢植えのなかにスミレが咲いたのですか。
これは嬉しいことですね。
スミレも種類がやくさんあるようです。
見分けるのも難しいですね。
それをお調べになってすごいです。
スミレって優しく微笑んでいるようです。
はるる
2017/04/16 21:20
 なおさんへ
すみれの歌もいろいろありますね。
日本人好みの花なのでしょうか。
種がアリさんに運ばれているのですか。
知りませんでした。
ホント! 面白いですね。
うふふ
2017/04/16 21:35
 翔おやじさんへ
おお、同じ歌を思い浮かべましたか。
私は「スミレのは〜な、咲く頃〜」でしたよ。
宝塚ですね。
いえ、いえ、スミレないことですのでお気になさらないで・・・。
うふふ
2017/04/16 21:40
 もこさんへ
すみれを見分けるのはなかなか難しいですね。
同じように見えても、名前が全然違っていたりするので…。
私もほとんどわからないのですよ。
うふふ
2017/04/16 21:43
 あっこちゃんへ
そう、一番上のスミレは良く見かけますね。
アリさんの好物でしたか。
そう言われてみると、いかにも甘そうですものね。
植物の名前は苦手ですが、スミレと椿は特にわかりません。
お手上げです。
うふふ
2017/04/16 21:47
 長さんへ
日本に自生しているスミレだけでもそんなにあるのですか。
図鑑を見ても知らない名前がたくさん並びますね。
スミレに限らず、お花の名前はなかなか覚えられません。
困ったものです(笑)
うふふ
2017/04/16 21:56
 ハーモニーさんへ
こんばんは!
スミレ科にはたくさんの仲間がいるのに「スミレ」というスミレがあるのも愉快ですね。
「猫」っていう猫はいないですもの…ね(笑)
タチツボスミレがお庭にありますか。
どのスミレも愛らしいですね。
うふふ
2017/04/16 22:03
スミレの種類も奥深く興味深いですね。
単に「スミレ」という名称のものは一つだけですか。最近スミレと言うとタチツボスミレをよく見かけるような気がします。
下を向いて歩いて種類は何であれスミレを見つけると嬉しくなりますね。
ミクミティ
2017/04/16 22:06
うちの雑草の庭にもスミレがあちこちに咲いています。
たろに踏みつけられたりおしっこをかけられたり、散々な目に会っていると思いますが、同じ場所だけでなく、昨年と違う場所にも咲いています。
可憐な姿からは想像できませんが、かなりの根性アリの植物ですね。
コマダム
2017/04/16 22:06
 shuuterさんへ
こんばんは!
はい、かなり悩みました。
コメントを拝見して、スミレとノジスミレの違いを検索してみました。
葉の形や花の色、それに葉の茎にヒラヒラした翼がないので、確かにノジスミレですね。
早速、訂正いたしました。
ありがとうございました。
うふふ
2017/04/16 22:28
 イッシーさんへ
タチツボスミレはあちこちで見かけますね。
この写真のはマンションの植え込みにたくさん咲いていたものです。
アリアケスミレっていう名前、素敵でしょう?
スミレは種類が多くて分かりにくいですね。
うふふ
2017/04/16 22:34
 すずりん♪さんへ
いえ、いえ、かなり分かりにくいですよね。
すみれ色と言ったらやはり紫色ですね。
白いアリアケスミレはちょっと面白いでしょう?
ピンク色のスミレもあるそうですが、見たことがありません。
うふふ
2017/04/16 22:39
 achisiさんへ
こんばんは!
スミレの見分け方は難しいですね。
牧野博士の精密なデッサンを見たことがありますが、なかなか覚えられません。
そうですね。知らなかったことを知るのは楽しいです。
うふふ
2017/04/16 22:44
 ekoさんへ
こんばんは!
そう、そう、どれもスミレで当たりです(笑)
たまたま三種類のスミレを見たおかげで調べる機会になりました。
エイザンスミレは切れ込みがあって分かりやすいですね。
褒めてやりましょう(笑)
うふふ
2017/04/16 22:49
 ふーうさんへ
ですよねぇ〜。
三種類のスミレしか写真を撮る機会がありませんでしたが、もっとたくさんのスミレを見たくなりました。
都内ですと高尾山が良いようですが、なかなか行けません。
うふふ
2017/04/16 22:52
 ゴン太さんへ
スミレはたくさんの種類がありますが、↑の三つの花だけでもずいぶん違いますから面白いですね。
すみれ色と言えばやはり紫色ですね。
うふふ
2017/04/16 22:54
 イータンさんへ
すみれちゃんですか。
可愛い〜☆
子供の頃モモちゃんという友達がいましたが、今頃どうしているかなぁ〜。
なんて…(笑)
うふふ
2017/04/16 22:57
 はるるさんへ
植木鉢の隅に咲いていた白いスミレが今は鉢いっぱいに咲いています。
もう何年もたつのですよ。
スミレは優しい感じがしますが、かなり丈夫ですね。
他のスミレも見てみたいですね。
うふふ
2017/04/16 23:00
 ミクミティさんへ
最近タチツボスミレをあちこちで見かけますね。
マンションの植え込みで群生しているのを見て驚きました。
ハート型の葉が愛らしいです。
スミレが咲いていると思わず「あっ、スミレ」って小さな声で言ってしまいます。
どうしてなのでしょうね。
うふふ
2017/04/16 23:05
 コマダムさんへ
そう、そう。スミレは見かけに寄らずかなり強いですね。
種もはじけ飛ぶらしいですよ。
アリさんも運んでくれるのですって。
広がるのに嫌がられないのは、可愛らしい花だからでしょうか。
うふふ
2017/04/16 23:10
桜とともに菫が咲き始まましたね。
こちらでは、スミレとタチツボスミレが多く目につきますが、ときどき分からないものにも出会います。
図鑑でときどきチェックはしますが、老化とともにすぐに忘れてしまっているようです。
mori-sanpo
2017/04/16 23:21
スミレの種類って 沢山あるのですね。
青い紫がかった 小さな花は 私にとっては
みんな スミレです。
山道に咲くスミレは そっと 両手で包みたくなります。
フラバーバ
2017/04/17 09:26
道端に咲く可憐なスミレ。
スミレにもたくさんの種類があり、判別するのはなかなか難しいですね。
スミレの愛好家には、待ち遠しい春がめぐってきたようです。
トンキチ
2017/04/17 09:56
すみれ
本当に種類が多いのを
ブログで知りました
植木鉢に本花より
すみれが咲き誇っています
可愛いのですが何だかぁ〜〜〜。
ジュン
2017/04/17 14:51
 mori-sanpoさんへ
桜が散り始めたら、今度はスミレの番ですね。
アスファルトの割れ目からでも平気で咲いている強いお花です。
どれも似たように見えますが、葉の方が微妙に違ってたりすると何が何やら分かりません。
可愛らしいから全部「スミレ」でひとくくりですね。
うふふ
2017/04/17 15:36
 フラバーバさんへ
図鑑で見ると本当にたくさんのスミレがあるうえに、それぞれに名前がついているのでよく分かりません。
みんな「スミレ」で大正解です!
ほっとしました(笑)
うふふ
2017/04/17 15:40
 トンキチさんへ
車がどんどん通り過ぎていく道路でも、アスファルトの割れ目からたくさん並んで咲いていました。
可憐な感じがしますが、頑丈なのですね。
そうですね。スミレ好きの方には待ち焦がれた季節でしょう。
うふふ
2017/04/17 15:44
 ジュンさんへ
スミレの種類の多さには驚きますね。
でも、街中で見かけるのは限られていそうです。
植木鉢のスミレが大きな顔をしているのですね。
可愛いから許してあげて〜(笑)

うふふ
2017/04/17 15:47
すみれって私も好きなのですが名前は見分けがつきません
何度かうえてるのですが、どうも絶えてしまいます。
我が家にはあわないのでしょうか。

道路の片隅に咲いているのを見かけますがかわいいですよね。
同じすみれでもパンジ−はよく咲いてくれるのにねえ。
kyabetu
2017/04/17 15:50
 kyabetuさんへ
そうですよねぇ。一番上のなど、てっきり「スミレ」と思いましたが、ネットで検索すると別物でした。
都内ですと、高尾山にいろいろなスミレが自生しているようですよ。
いくつ見分けられるでしょうね。
kyabetuさんのお家ではパンジーが良く咲くのですね。
バンジーも可愛らしいですね。
大好きなお花です。
うふふ
2017/04/17 16:08
どのスミレも散歩中に見かける花ですよね。
一からげにスミレと呼んでましたけど、
たくさん種類があるのですね。
野に咲くスミレたち大好きですよ(*^^*)
ひぽたん。
2017/04/17 18:11
こんばんは。
濃い紫や白っぽくて筋のあるもの淡い紫・・・スミレはこんなに種類があるんですね。そう言えば赤紫色もあった気がしますが・・・。葉にも違いがあるんですね。
ノジスミレが綺麗な色だと思います。
ヒノキの花粉で目がくしゃくしゃ鼻が詰まった感じですが食欲はあるんですよ^^。
のろばあさん
2017/04/17 19:31
こんばんは♪
スミレと言っても沢山の種類があるのですね。
そう考えもせず、いつもスミレで通している私は駄目ですね!
スミレに限らず花の種類も多く、いつも図鑑を見てもわからないことも多いです。
覚えたつもりでも、すぐに忘れるんですよ
まきちゃん
2017/04/17 20:01
 ひぼたんさんへ
↑の三つのスミレは良く見かけますね。
スミレにたくさんの種類があるのを知ったのはブログを始めてからです。
ブログはありがたいですね。
スミレ、私も大好きです。

うふふ
2017/04/17 20:43
 のろさんへ
こんばんは!
スミレにいろいろな種類があったなんて面白いですね。
色も濃い紫色から白いものまでいろいろ〜。
葉は細長いのやハート型は良く見ますね。
スミレといえばやはり濃い紫色がいいですねぇ。
あらら、ヒノキアレルギーですか。
今は辛いでしょう。
お大事になさってください。
私はスギアレルギーなので、もう大丈夫かなと思って昨日からお薬を飲むのをやめてみました。
うふふ
2017/04/17 20:50
 まきちゃんへ
こんばんは!
いえ、いえ、全部スミレでOKですよ。
全然駄目じゃありません。
花の名前はなかなか頭に入りませんね。
とくにカタカナの長い名前などはお手上げです。
その点『スミレ』は良い子です(笑)
うふふ
2017/04/17 20:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スミレって・・・ 不器用なママンの手作りMEMO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる