不器用なママンの手作りMEMO

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り絵の楽しみ…ピンクのカラー

<<   作成日時 : 2017/05/31 16:05   >>

ナイス ブログ気持玉 146 / トラックバック 0 / コメント 50


街を歩くと、夏のお花が元気に咲いています。

あるお宅にカラーが咲いているのを見つけました。

そうだ!今度の切り絵はカラーにしよう〜と、ワクワクしながら家に帰りましたよ。



で、こんなふうに出来上がりました。

カラーの切り絵は3作目ですが、ピンクのカラーは初めてです。

額はいつもの通り、画像編集ソフトを使って遊びました。
画像





途中経過はこんなです。

まず下絵を描きますね。それが出来上がったら、筆ペンで線を太くして型紙にします。

それを黒い画用紙にホッチキスで留めて、黒い線が残るようにデザインカッターで切っていきます。
画像





無事に切り終わりました。
画像





今回もグラデーションの折り紙を裏から貼って色付けしましょう。

どの色にしようかなぁ〜と選ぶのが楽しいですね。
画像




はぁ〜い、全部貼り終わりましたよ。この後、黄色の色画用紙に貼って完成です。
画像





こちらが本物のカラーです。なんと言ったらいいのか…言葉が出てきません。

私、もっと修行をしないといけませんね。
画像








画像








買い物に行く途中で、キンシバイがたくさん咲いているところに遭遇しました。

オトギリソウの仲間でも、前回の記事のビヨウヤナギと少し違いますね。

マウスポインターを画像の上に載せてみてください。 私の下手な説明より違いがはっきりわかります。







カシワバアジサイも咲きはじめました。白い萼片が美しいですね。
画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 146
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(50件)

内 容 ニックネーム/日時
おっー! ・・・
こりゃ きりえいじゃっ!・・・
↑無理やり・・・(汗) 
翔おやじ
2017/05/31 17:16
ピンクのカラー、いいですよ!
しかも、グラデーションが効いて、あっぱれです。
切り絵面白いですねぇ、ますます好きになりました。
トンキチ
2017/05/31 17:34
うふふさんのカラーの切り絵、本物より表情があって素敵だと思います。
グラデーションの折り紙のどの部分をどこに使うかで、表情も変わってくるのでしょうね。楽しそうだけど、難しそう!

前記事になりますが、ビヨウヤナギ、長いしべがかわいくて惹かれます。
とげとげの足を持った虫、初めて見ました。面白いですね。

紫陽花の季節ですねぇ。
今見てみると、こちらもカシワバアジサイが咲きかけていましたよ。




すずりん♪
2017/05/31 17:41
なるほどー 切り絵の工程が良く分かりました 線を残す作業が大変ですね 根気が要りますね、だけど集中できるから気分転換には良いんでしょうね。キンシバイの画像変化面白いですねー (*_*) 確かに分かり易いです
ゴン太
2017/05/31 18:28
こんばんはです。
十分上手にできていますねえー。
手先が器用でうらやましいです。。。
Tomo
2017/05/31 19:09
こんばんは
黒い線を残す作業 細かい作業ですね。
途中でうっかり線を
カットしてしまってたら大変ですね。
グラデーションがとても素敵ですね。
シナモン
2017/05/31 20:15
キンシバイ、ビヨウヤナギと全然違いますね。
でも私は最近なんです。違いがはっきりとわかりました。
カラーの切り絵、見事ですね。
いつも驚きながら見せていただいてるんです。
はるる
2017/05/31 20:21
相変わらず素敵な切り絵で咲かせたピンクのカラー
キンシバイとビョウヤナギ並べて見ると違いがはっきりしますね。
もこ
2017/05/31 21:00
 翔おやじさんへ
アハハ・・・、無理、無理
でも嬉しいです。
ありがとうございます。
うふふ
2017/05/31 21:30
 トンキチさんへ
ありがとうございます。
嬉しいです。
でも、もう少し上手だったら良いのにねぇ〜といつも思います。
うふふ
2017/05/31 21:32
カラーの切り絵、可愛いですネ♪
黒い線をカッターで切っていくのが、
一番のポイントのようですね。
素晴らしいです〜!o(≧∀≦)o
ふーう
2017/05/31 21:34
 すずりん♪さんへ
ありがとうございます。
なんか照れますね。
そうなんです。折り紙をあちこちずらしながら切る部分を探すのは楽しいですね。
でも、折り紙の色は限られているので、もっと違う色が欲しいと思う時もありますね。
トゲトゲの足の虫を調べましたら「ササグモ」という蜘蛛だそうです。
日なたでのんびりしているのが好きらしいですよ。
面白いですね。
うふふ
2017/05/31 21:37
 カラーのカラーの切り絵、良いですねえ。どんなふうにしようか、と考えている時間も楽しいのでしょうが、切っているときも楽しいのでしょう。

 僕は個人的にはキンシバイよりビヨウヤナギの蕊の繊細さの方が好ましいです。

 カシワバアジサイもあちこちでずいぶん見かけるようになりました。花の時も良いですが、花茎を切らずに残すと冬まで楽しめて良いですよね。
なおさん
2017/05/31 21:42
 ゴン太さんへ
線を残す方法と面を残す方法とありますが、私は色を付けたいので線を切り残しています。
自己流ですので、型紙を作る時にいかに楽できるか考えます(笑)
キンシバイの蕊は密集していてすごいですね。
ビヨウヤナギの蕊は長さで負けていません。
うふふ
2017/05/31 21:44
デッサンがしっかりしているから出来上がりが綺麗ですね。グラデーションの色紙が雰囲気を一層高めてくれますね。
私も今日、キンシバイとビヨウヤナギを撮ってきました。
長さん
2017/05/31 21:46
 Tomoさんへ
こんばんは!
ありがとうございます。
そう言っていただけると元気が出ます。
でも、相変わらず不器用なんですよ。
うふふ
2017/05/31 21:47
 シナモンさんへ
こんばんは!
ありがとうございます。
今回は単純な線でしたので、ほんのちょっとだけ楽でした。
もっと細かい時は、切り落としてしまうこともありますよ。
自己流ですので、自分勝手にできるのが良いですね。
うふふ
2017/05/31 21:50
 はるるさんへ
二つのお花を並べると違いが゛はっきりして面白いですね。
オトギリソウの仲間は似ているものがたくさんあるので、名前を覚えるだけでも大変です。
切り絵のこと、ありがとうございます。
今年、再開しましたのでまた見てくださいね。
うふふ
2017/05/31 21:54
 もこさんへ
たくさんの拍手、ありがとうございます。
嬉しいです。
オトギリソウの仲間は似ているものが多いですね。
このほかのも見分けられるか、確かではありません。
うふふ
2017/05/31 21:57
 ふーうさんへ
ありがとうございます。
先生のいない自己流ですので、勝手気ままに作っています。
きちんと習った方が見たら、とんでもないことをしているのかもしれませんね(笑)
うふふ
2017/05/31 22:00
 なおさんへ
ありがとうございます。
そうなんです。ああでもない、こうでもないと考えている時が楽しいですね。
夜中にふっと目覚めた時に「あっ、そうだ」なんて考え着くこともあります。
変ですよね(笑)
私もビヨウヤナギの蕊が好きですね。
雨が降ったら水滴を撮りに行きたいです。
カシワバアジサイの紅葉もきれいですが、よそ様のお花ですのでいつまで見られますやら。
うふふ
2017/05/31 22:05
 長さんへ
ありがとうございます。
お師匠さんのいない「うふふ流家元」のやることですので、あまり自信がないのですよ。
ただ楽しさだけでやっています。
キンシバイとビヨウヤナギのお写真、見せていただくのを楽しみにしていますね。
うふふ
2017/05/31 22:09
こんばんは♪
カラーの切り絵、素敵です。
私的には写真より好きですよ。
切り絵だとこの位、はっきりとしたグラデーションが好きです。

キンシバイは柔らかな枝で俯き加減に沢山の花を付けていますね。
車を走らせているとたくさん目に入ってくるようになりました。
蕊の強さはビヨウヤナギにはかないませんね。
紫陽花の季節ですね

まきちゃん
2017/05/31 22:19
カラーは大好きなお花。
ピンクのカラーもとっても素敵ですね。
そんなお花を切り絵として残せるなんて・・・
やっぱりうふふさんも素敵!

キンシバイ、ビョウヤナギと蕊が長くて似ているけれどそれぞれの個性があって
かわいいですね。
あっこちゃん
2017/05/31 22:27
こんばんは!
ピンクのカラーの切り絵、いつもながら素敵に出来ましたね。写真より味わいがあり良いと思います。我が家にもピンクのカラーありましたが、残念ながら消えました。
キンシバイは下向き加減に咲き、ビヨウヤナギとは同じ黄色でも控えめですね。
カシワバアジサイ咲きだしましたね。
eko
2017/05/31 23:58
ピンクのカラー って 実際にあるの?
チョット 調べてみよう、、、 と思っていたら
最後に 載っていました。 美しいですね。
でも うふふさんの カラーの方が イキイキとしていて
素晴らしいですよ。本当ですよ!
フラバーバ
2017/06/01 08:29
わぁ〜
いつもですが素敵
グラデーションの色が最高です
カシワバアジサイ咲きだしましたね
ジュン
2017/06/01 16:08
 まきちゃんへ
こんばんは!
ありがとうございます。
こんな感じかなぁ〜程度の色付けですので自信は全くありません。
難しいですね。
キンシバイが咲いていると思わず立ち止まってしまいます。
元気が出る色ですね。
と言いながら、ビヨウヤナギの長い蕊の魅力に参っています
うふふ
2017/06/01 20:03
 あっこちゃんへ
カラーは今の季節しか見られないですね。
切り絵にするのに大急ぎでした。
お好きな花だったのですね。
嬉しいです。
キンシバイもビヨウヤナギも蕊に特徴があって面白いですね。
うふふ
2017/06/01 20:07
 ekoさんへ
こんばんは!
ありがとうございます。
そんなに言っていただくと木の上に登りそうですよ(笑)
ピンクのカラー、消えましたか。
あまり見ない色ですから、残念でしたね。
キンシバイがたくさん咲いていたので、思わず立ち止まりましたよ。
カシワバアジサイもきれいですね。
うふふ
2017/06/01 20:11
 フラバーバさんへ
ピンクのカラーはあまり見ませんね。
黄色のもあるのですが、今回はこの色にしました。
ええっ、本当ですかぁ〜。
嬉しいです。ありがとうございます。
うふふ
2017/06/01 20:14
 ジュンさんへ
わおっ、ありがとうございます。
今回もグラデーションの折り紙に助けられました。
でも、マンネリですよね。
しばし、反省!(笑)
カシワバアジサイがあちこちで見られるようになりました。
いよいよ梅雨入り間近でしょうか。
うふふ
2017/06/01 20:17
カラーは花の形に特徴がありますけど、よく捉えられていると思いますよ(上から目線で
白だけでなく色も豊富になってきましたね。
キンシバイ、よくわかりました
コマダム
2017/06/01 21:41
 コマダムさんへ
ありがとうございます。
とっても嬉しいです。
カラーはずっと白だけでしたね。
最近は黒に近いような赤まであって驚きます。
キンシバイとビヨウヤナギが揃ったので、ちょっと遊んでみました。
オトギリソウの仲間は似ているものが多いですね。
うふふ
2017/06/01 21:54
こんばんは
楽しい趣味をお持ち 素敵です。

妻は水彩画の教室に通っています。
ぶちぶちいいながら続けています。楽しくやることが長く続くコツでしょう。
shuuter
2017/06/01 22:10
 見事な切り絵の「ピンクのカラー」ができ上がりましたね。
 グラデーションにより立体感が出て立派な作品になりましたね。
 カシワバアジサイの白いがく片が鮮やかです。
mori-sanpo
2017/06/01 22:42
ピンクのカラ−ほんとにきれい。
いいですねえ。
今のごろろんな色がでてますよね。
でも白のと違って絶えてしまうのはなぜでしょうね。
お花も素敵です。
kyabetu
2017/06/01 23:25
 shuuterさんへ
おはようございます。
奥様はきちんと習っていらっしゃるのですね。
素晴らしいです。
私のは自己流ですので、なんの進歩もありません。
宿題のない気楽さと、出来上がった時の自己満足でなんとかやっています。
そうです、そうです。楽しいから続けられるのでしょうね。
うふふ
2017/06/02 05:57
 mori-sanpoさんへ
ありがとうございます。
何年か前にグラデーションの折り紙を東急ハンズで見つけた時はうれしくて舞い上がりました。
一箱に200枚入っているのですが、色数に限りがありますのでいつも同じような組み合わせになってしまうのが残念です。
カシワバアジサイ、きれいに咲きました。
うふふ
2017/06/02 06:04
 kyabetuさんへ
続けてコメント、ありがとうございます。
最近はカラーもカラフルですね。
でも、消えてしまうのはどうしてなのでしょう。
残念ですね。
うふふ
2017/06/02 06:06

おはようございます〜♪
切り絵は先ず絵画のセンスが要りますね。
黒い線を上手く切り抜くのは繊細さが要りますね。
色も綺麗でステンドグラスの様です。
本物の花より素敵に出来上がりましたね。
何時もながら素晴らしいです!

ベティーちゃん
2017/06/02 08:14
切り絵のカラー、とっても素敵です♪
本物に引けを取らないほど立体感があると思います。
切り絵ですから、それこそ線を上手く切らないと駄目なのでしょうね。
ベティーちゃんが仰るように、ステンドグラスのようです。
キンシバイ、私も旅先で出会いましたよ〜♪
ハーモニー
2017/06/02 19:25
こんばんは。
制作の手順はよく理解で来ましたが細かい作業で到底私には無理です。でもグラデーションの折り紙の色合わせが楽しいいだろうなと私も思います。
黄色の台紙とよく合いますね!   キンシバイとビヨウヤナギの違いはこうしてみるとよくわかりました。
のろばあさん
2017/06/02 21:27
 ベティちゃんへ
こんばんは!
いえ、いえ、センスなどとおっしゃられると穴に入りたいですよ。
勝手気ままにやっていますので、まるで進歩がないですね。
それでも出来上がればうれしくて、額に入れて眺めています。
次は何を切ろうかしら…なんて、性懲りもなく考え中です。

同じコメントが二つ来ていましたので、一つ削除しました。
お断りなしでごめんなさい。

うふふ
2017/06/02 21:27
 ハーモニーさんへ
続けてこちらへもコメント、ありがとうございます。
切り絵が少しも進歩していないのが一目瞭然ですね。
線がきれいじゃないのがすぐに分かってしまいます。
ホント!ステンドグラスにありそうですね。
キンシバイをご覧になりましたか。
この花もきれいですね。
うふふ
2017/06/02 21:35
 のろさんへ
こんばんは!
今回は割に早く切れました。
型紙を自分で作るので、楽に切れるようにズルをしています(笑)
折り紙を切って裏から貼り付けるのは楽しいですね。
のろさんはちぎり絵をなさるので、少しずつ出来上がっていく過程が面白いのを知っていらっしゃることでしょう。
二つのお花を見比べるのに、久しぶりにマウスオンを作ってみました。
うまく動いてくれてホッとしています。
うふふ
2017/06/02 21:45
凄いですね。よく黒い線が千切れませんね。
カットする紙は画用紙ですか?黒い線はマジックか何かで書くのですか・。
済みませんつい感動して質問してしまいました。
作り方のブログが載ることは見たことが無いので参考になりました。
これからもどんどん載せてくださいね。じっくり拝見したいと思います。
ゆらり人
2017/06/03 10:51
 ゆらり人さんへ
ありがとうございます。
自己流ですので自信がありませんが、とてもうれしいです。
カットする紙はいつも黒い画用紙を使っていますが、100円ショップで売っているのがあまり厚くなくて丁度良いようです。
鉛筆で下絵を描きましたら、筆ペンか細いマジックで線を太くしてから絵が汚れないようにコピーして、それを型紙にしています。
いろいろな方法があると思いますが、これが「うふふ流家元」のやり方ですね(笑)
また作りましたら見てやってくださいませね。
うふふ
2017/06/03 20:20
うふふ画伯と呼ばせて頂きます!
デッサンも凄いし正確に切り抜くのも大変でしょう。
我が家に飾りたいです。
イッシー
2017/06/04 22:20
 イッシーさんへ
いえ、いえ、何をおっしゃいますか。
穴があったら入りたいですよ。
なにしろ「うふふ流家元」の作品ですから門外不出です(笑)
うふふ
2017/06/04 23:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
切り絵の楽しみ…ピンクのカラー 不器用なママンの手作りMEMO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる