不器用なママンの手作りMEMO

アクセスカウンタ

zoom RSS 季節を感じて

<<   作成日時 : 2017/06/11 12:29   >>

ナイス ブログ気持玉 170 / トラックバック 0 / コメント 46


6月も10日余りが過ぎてしまいました。

一年のちょうど半分ですね。

梅雨の晴れ間のひと時、街を歩きながら季節の風を感じましょうか。




公園の滑り台の下で、スズメたちが何かつついています。

少し離れたところでは砂浴びをしています。鳥ってどんな時も一生懸命ですね。

もっとも、ふざけている鳥など見たことも聞いたこともありませんが…(笑)

遠くからそっと撮ってみました。 ( コンデジのズームを目いっぱい伸ばしましたので荒い画面で見難くいですね)
画像

画像





頭の上で賑やかな声がします。高い電信柱のてっぺんからでした。

3.4羽のオナガです。大きな声を上げながら飛び上がったり止まったりしていましたが、あっという間にいなくなってしまいました。
画像

画像





そう言えば、商店の軒下で抱卵していたツバメはどうしているでしょう。

あっ、いた、いた。以前のように巣の中でじっとしているのではなくて、巣のそばに立って中を覗き込んだり、辺りを見回したりしていましたよ。

雛が孵ったのでしょうか。早く知りたいですね。
画像

画像







画像





お花たちも間違いなく季節を感じていますね。


ワルナスビの花が咲き…
画像




背高のっぽのタケニグサにたくさんの蕾がついて…
画像





ベル型の花をつけていたアセビも実に変わって…
画像






舗道沿いにたくさん立っているチガヤが綿毛を飛ばしていました。
画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 170
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(46件)

内 容 ニックネーム/日時
おーっ! これが オナガですか ・・・

沖縄県知事は ・・・
お ・・・
翔おやじ 
2017/06/11 14:20
季節の移り変わりはあっという間ですね。
うふふさんは花の名前 小鳥の名前 色々知っていらっしゃいますが私はスズメとツバメあとセキレイ位しか分かりません。
オナガって体の倍くらい尾が長いのですね
もこ
2017/06/11 15:18
スズメの砂浴びって意外と見ませんね。
一生懸命ですね…(笑)
オナガも珍しいと思えば、もう西日本では個体の姿が見られなくなっているそうです。
植物もだんだん夏の装いになってきました。
季節の移ろいは早いなぁ〜。
トンキチ
2017/06/11 15:47
いつも鳥さんたちきれいに撮れてますね。
いいなあ。

あっという間に6月。
1日1日を無事にすごすのが日課になってしまいました。
ツバメさん無事に巣だってほしいです。
kyabetu
2017/06/11 15:58
 うちのお隣の町には、「雀の森」と呼ばれる地名があり、ちいさな氷川神社があります。雀のお宿でしたらつづらが貰えるのでしょうねえ。砂浴びするのも虫をつかないようにするため、などいろいろ興味深いですね。
 関東ではオナガは普通に見られる鳥ですが、姉がいま居る鹿児島などは、オナガは珍しいようですね。
 ツバメの子安貝をもってくるように、と難題をふっかけたのはかぐや姫のお話でしたね。いにしえはつばくらめなどとも呼ばれたようで、歌にも詠まれていますね。

 ワルナスビも見た目は涼しげなのですが、トゲが痛く増える力が強いのはコマリモノです。
 タケニグサの粉白の葉も独特ですね。茎や葉を着るとオレンジ色の汁がでて、ヨーチン草などと呼んでいましたが、有毒なものですので知らずにつけるのは良くないのでしょうね。

 チガヤも野辺でよくみますね。銀波のように風にそよぐさまが良いものです。6月末には水無月祓の茅の輪くぐりなどもあり、これも風物詩ですね。
なおさん
2017/06/11 16:53
こんにちは♪
早いですね!!
夏の花が見られるようになってきましたね。
花で季節を感じられるのは幸せな事ですが、時の経つのが早すぎて付いていくのが大変です(笑)
庭の花も春から夏への移行がまだ終わっていません!!
今もヒヨドリとイソヒヨドリの競い合う声が聞こえます。
鳥たちも元気です。負けてはいられませんね。
まきちゃん
2017/06/11 18:07
こんにちは!
月日の過ぎるのは早いですね。この間お正月だったような気がしているのにもう季節は夏、どんどん過ぎ去っていきます。
スズメの砂浴びは見たことがありません。貴重ですね。
我が家の前に電線でも鳥たちが賑やかですが、撮ろうとカメラを出しているうちにいなくなってしまって…(苦笑)
ツバメのヒナたちは孵ったのでしょうか。可愛い姿が見られると良いですね。
ワルナスビは刺が…出来たらご免こうむりたいです。
eko
2017/06/11 18:38
雀さんの砂浴び可愛いですね!
なかなかこんな風には撮れないものですよ。
ワルナスビとはよく言ったものですね、外来種ですし、確か有毒でしたね。
綿毛も綺麗に撮れてますねー。
イッシー
2017/06/11 18:48
たしかにどの鳥も一生懸命な姿です。
季節の移り変わり、感じますね。
それを目ざとく見つけてシャッターを、こうして見せていただくと、おもしろいです。
はるる
2017/06/11 20:56
今、子雀が巣立つ時期なんでしょうか?
はながまた くわえてきました。
今回はすぐに離させたので、無事飛んで行った様です。
チガヤの綿毛が網戸にびっしりついていますが、簡単に取れないので困りものです。
コマダム
2017/06/11 21:10
 翔おやじさんへ
はい、オナガさんです。
アハハ・・・、お…ですか?
うふふ
2017/06/11 21:15
普段見ないスズメの姿、とっても魅力的ですね。
ツバメのアップもいいですね。
ところで、私しばらくブログをお休みいたします。いつもご訪問頂きありがとうございました。また戻ってきたときにはよろしくお願いいたします。
ミクミティ
2017/06/11 21:20
 もこさんへ
月日の経つのは早いですね。
もう半年が過ぎそうです。
花の名前、鳥の名前はなかなか難しいですね。
なかなか覚えられません。
最近オナガは西日本では見られなくなってしまったそうですね。
関東では逆に増えてきているそうです。
名前の通り尾が長いのですらりと美しい姿なのですが、声はぎゃぁぎゃぁとうるさいんですよ。
うふふ
2017/06/11 21:21
 トンキチさんへ
スズメの砂浴びには少し地面が固いようですね。
あまり砂が飛んでいないので、ちゃんと浴びられたかどうか疑問です。
オナガが西日本で見られなくなったわけを何かで読んだのですが、忘れてしまいました。
関東では増えているそうですね。
春から夏へ移るのをお花で確かめるのも面白いですね。
うふふ
2017/06/11 21:27
 kyabetuさんへ
二つ続けてコメントありがとうございます。
いえ、いえ、鳥たちはもっときれいに撮ってあげないと可哀そうですね。
なかなかうまくいきません。
一日一日を無事に過ごすのが日課とのkyabetuさんの言葉は重く感じました。
大病気をなさった方の思いは大きいですね。
ご主人様とご一緒にどうぞお大事になさってください。
うふふ
2017/06/11 21:34
 なおさんへ
雀の森ですか。
新橋にあるのは烏森でしたね。
烏森神社というのもありました。
最近、西日本ではオナガが見られなくなったそうですね。
どうしてなのか何かで読んだのですが失念してしまいました。
ツバメの子安貝だなんて、かぐや姫も罪なお人です。
ワルナスビの棘は恐ろしいですね。
葉の裏にまで棘があって驚きました。
チガヤは野辺の植物と思っていましたら、街なかでそよいでいたので意外でしたよ。
綿毛を飛ばしてきれいでした。
6月には茅の輪くぐりをして厄を落とす行事がありましたね。
忘れていました。
うふふ
2017/06/11 21:50
 まきちゃんへ
こんばんは!
もう少しで半年が過ぎますね。
早くて早くて驚きます。
お花も鳥も季節を忘れずしっかり役目を果たしているのはお見事ですね。
見習わねばなりません。
イソヒヨドリですか。まだ見たことがありません。
ヒヨドリと競うぐらいですからかなり元気者なのでしょうか。
あやかりたいですね。
うふふ
2017/06/11 21:55
 ekoさんへ
こんばんは!
ホント! 月日の経つのが早いですね。
もうすぐで半年も過ぎようとしています。
その間に何をしてきたかなぁなんて思い出していますが、大したことをしていないですね。
雀の砂浴びは羽の虫をとるために砂場に穴を掘って砂を体に掛けるのですが、公園の地面は固くてあまり掛からないようでした。
満足できたのでしょうか。
鳥を撮るのは運もありますね。
私も逃げられる方が多いですよ。
ワルナスビは名前の通りかなりのワルですね。
するどい棘にご用心…です。
うふふ
2017/06/11 22:06
鳥たちは自分で餌を探さなければならないので、生きるのに一生懸命ですね。ツバメは子育ても一生懸命でしたか。今日のウォーキングでコゲラを撮ったのですが、150mmズームでははっきり撮れませんでした。
ワルナスビ、花は可愛いのですが、蔓延るとやっかいな雑草ですね。

長さん
2017/06/11 22:15
 イッシーさんへ
ありがとうございます。
でも、普通の外出ではバッグの中にコンデジしか入れていないので、鳥たちに出会うといつも後悔するのです。
イッシーさんは一眼を持ってお出かけなさるのですね。
晴れた日のコンデジは、液晶画面が良く見えなくて辛いものがあります。
ワルナスビは本当に悪者ですね。
毒はあるし、刺は痛いし、はびこるし…
お花は可愛いんですけれどねぇ。
うふふ
2017/06/11 22:16
 はるるさんへ
鳥たちは本当に一生懸命ですね。
不真面目にニヤニヤ笑っている鳥など見たこともありません(笑)
私も負けずに一生懸命獲りました。ウフフ…
楽しかったです。
うふふ
2017/06/11 22:22
こんばんは
燕 巣を作って子育て中ですかね。
タケニグサ 花さかせますね。
チガヤ 野原では愛嬌のある花です。 早や綿毛を飛ばして遊んでいますか。
shuuter
2017/06/11 22:27
 コマダムさんへ
あらら、大変でしたね。
小雀は危険を察知するのがまだ疎いのか、すぐ近くまで寄っても逃げませんね。
はなちゃんも簡単に捕らえることが出来たのではないですか? 
すぐに飛んで行けて良かったですね。
チガヤの綿毛が網戸に引っかかりますか。
それは大変だぁ〜。
何か良い方法はないものですかねぇ。
うふふ
2017/06/11 22:29
 ミクミティさんへ
普段見慣れたスズメもこうしてゆっくり見ると可愛らしいですね。
ツバメの親は子育て中だったのでしょうか。
まだヒナの姿は見えませんでした。

ブログを休止なさるのですか。
いろいろなお話を伺っていただけに、これから寂しくなります。
再開の日をお待ちしていますね。
暑さに向かう折り柄、お体大切になさってくださいませ。

うふふ
2017/06/11 22:35
 長さんへ
野生の鳥たちは一生懸命生きて、一生懸命子孫を残して、本当に大変です。
ヒナが大きくなるまで天敵からも守らなくてはいけないですね。
コゲラがいましたか。
150mmでも無理でしたか。
残念でしたね。
ワルナスビは駆除してもしぶとく残るようですね。
まさにワルです。
うふふ
2017/06/11 22:42
 shuuterさんへ
こんばんは!
ツバメは先日は巣の中でじっとして卵を温めていましたが、今回は立ち上がっていましたのでヒナが孵ったのではないかと想像しています。
エサを与えている様子はないので、どんな感じなのでしょうね。
タケニグサはもう少しで花を咲かせそうですね。
チガヤがふわふわの穂を風になびかせていましたよ。
種はどこまで飛んで行くのやら…。
うふふ
2017/06/11 22:47
梅雨入り宣言した途端 早くも 梅雨の中休み状態の
大阪です。
夕方になると 燕が 一斉に 低空飛行で飛び交っています。
黒光りの羽が 凛々しくてカッコいいです。
小鳥たちの観察は 楽しいですね。
風に身を任せ チガヤの綿毛は 何処まで飛んでいくのでしょう。
フラバーバ
2017/06/12 09:08
こんにちは。
町で見かける鳥たちも、一羽一羽個性があって見ていて可愛いですね。
カラスなぞゴミ使って遊んでる姿をたまに見かけますし、縄張り争いなのかものすごい空中戦してるのを見たこともあります。
ポンポコママ
2017/06/12 11:11
こんにちは。
梅雨の中休みと言いましょうか、比較的爽やかですね。
雀の砂浴び、良く撮れましたね♪可愛いです。
オナガ、本当に尾が長いのですね。
ツバメ、このお写真から想像するとたぶん雛が孵ってるのではないでしょうか?
可愛い雛の姿、見たいですね。
タケニグサ。初めて見るかもです。道端に咲いていても見逃してるのかもしれませんね。
ハーモニー
2017/06/12 11:26
 フラバーバさんへ
梅雨入りしても雨が降りませんね。
東京の今週の天気予報は曇り空程度で降らないそうです。
小鳥たちは、今子育てに忙しい時期でしょうか。
いろいろな姿を見せてくれるので楽しいですね。
うふふ
2017/06/12 12:47
 ポンポコママさんへ
こんにちは!
鳥たちは一年のうちでも今が一番元気が良いような気がします。
子育てなどエネルギーがいるのでしょうね。
カラスはヒナがいると巣の近くを通っただけで襲ってくるそうですね。
よほど気を付けないと危ないです。
うふふ
2017/06/12 12:51
 ハーモニーさんへ
こんにちは!
梅雨入りしてから雨が降りませんね。
今日は風が涼しくて、窓を開けておくと寒いぐらいです。
公園にたくさんのスズメが遊んでいましたよ。
固い地面での砂浴びは、少しも砂がかかっていないのでしょうね。
どうも気分だけのようです(笑)
ツバメのヒナが巣から顔を出すと可愛らしいですね。
そろそろ見えると良いのですが…。
タケニグサは背が高いのと大きな葉が特徴ですが、日当たりのよい路傍などに生えているのできっとどこかでご覧になっていると思いますよ。
全草有毒らしいので要注意ですね。
うふふ
2017/06/12 13:03
スポーツジムの軒先にいた燕の赤ちゃんもいつの間にか飛び立っていなくなりました。日本に来る燕さんは幸せですね フンをしても誰も文句も言わないで頭上注意の注意書きにて幸せを分かち合う日本文化は素晴らしいと思いますね。
ゴン太
2017/06/12 13:45
 ゴン太さんへ
ツバメの赤ちゃんは無事に飛び立ちましたか。
ホッとするような、寂しいような複雑な思いですね。
ツバメというとすぐに子供向けの短編小説『幸福な王子』を思い出します。
日本では益鳥として可愛がられていますが、外国でも大切にされた鳥なのでしょうね。
うふふ
2017/06/12 14:37
ツバメの赤ちゃんみたいですね
ワルナスビは悪いことをしている訳じゃないのに
刺が多いので悪なんて付けられたのでしょかね
可愛いお花なのに。
綿毛綺麗!
ジュン
2017/06/12 15:15
スズメの可愛い姿が撮れましたね。
此の頃は花ばかり撮っていましたので、小鳥は見るだけにしていましたが、やはりズームレンズでツバメやチョウなどを撮るのも季節感があって良いですね。
今日は久しぶりにムクドリを撮りました。
mori-sanpo
2017/06/12 19:55
こんばんは。
こちらは今日は晴れ間ものぞきますが雲が多く室内はちょっと肌寒く感じる日でした。そうですね。もう一年の半分が過ぎますね。時の経つのが早すぎますよ。
スズメさんの可愛らしい仕草が撮れましたね。
口にくわえているのは何でしょう。次の写真は何をしているのかしら。同じスズメさんですか。オナガに燕さん達も本当によく写せています^^。
野に咲く地味目なお花達もスポットを当てて貰ってきっと喜んで居ることでしょう〜ね♪
のろばあさん
2017/06/12 20:57
こんばんは。小鳥を観察すると面白いですよね。首をふっちゃうもんだからご飯が飛んじゃって他の仲間に食べられちゃったり。真剣なんでしょうけれど、遠くから眺めていると微笑ましくもあります。
achisi
2017/06/12 21:12
 ジュンさんへ
ツバメの赤ちゃんは大きくなったら巣からこぼれ落ちそうに姿を現しますね。
まだそのような様子はありませんので、孵ったばかりの小さなヒナかもしれませんね。
いいえ、いいえ、ワルナスビは悪いんですよぉ。
毒はあるし、ものすごい勢いではびこるし、棘に刺されたことがありますが、バラの棘どころではありませんでしたよ。
園芸業者の方も、ここの植え込みをお掃除する時はワルナスビだけ別扱いでした。
お花は可愛いのですけれどね。
綿毛はふわふわとどこまで飛んで行くのでしょうね。
うふふ
2017/06/12 21:31
 mori-sanpoさんへ
公園にたくさんのスズメがいました。
いろいろなことをするので、見ているだけでも面白いですね。
小鳥は動きが速くてなかなかカメラに納まってくれませんが、なんとか撮れました。
ムクドリを撮られましたか。
見せていたいただくのを楽しみにしています。

うふふ
2017/06/12 21:39
 のろさんへ
こんばんは!
今日は風が冷たかったですね。
窓を開けておくと寒いぐらいでした。
スズメさんのつついているのはなんでしょうね。
赤い実か何かのようでした。
その下は別のスズメで、羽の虫をとる砂浴びをしていました。
地面が固いので、思うように砂が体にかかっていないようでしたよ。
スズメは水浴びと砂浴びの両方をするのだそうですね。
お花も夏のものに変わってきていますね。
季節の変わるのが早くて追い付けません。
うふふ
2017/06/12 21:46
 achisiさんへ
こんばんは!
そう、そう、食べているものを飛ばすのってよく見ます。
鳥によっては、とっても散らかすのとお行儀が良いのとありますね。
↑のスズメは滑り台の下に隠れるようにして食べていました。
面白いですね。
うふふ
2017/06/12 21:52
小鳥さんたちの生き生きとした表情がとってもかわいらしいですね。
生きてるって感じ!!
先日、TVでツバメの巣作りをやっていましたが
本当につがいでコツコツせっせと泥を運んで・・・そして巣の底には
羽毛を運んで敷き詰めてふわふわな巣に仕上げていましたよ。
そこで夫婦で仲よく子育てをしているんですよね。
何て愛を感じるんでしょう!!
あっこちゃん
2017/06/13 22:54
 あっこちゃんへ
鳥たちは本当に一生懸命生きていますね。
ツバメの巣作りはそんなふうにするのですか。
誰も教えていないのにすごいですねぇ。
改めて命の不思議を感じますね。
うふふ
2017/06/14 21:58
ツバメは無事巣立ったでしょうか。
オナガはその名の通り見事に尾が長いのですね。
なにかをつついたり、砂浴びをしてる写真、生きているんだなぁという感じします。
チガヤが綿毛を飛ばしている写真も面白いです。
いつも優しい目で鳥たちや花たちを観察してらっしゃるんですね。
すずりん♪
2017/06/14 22:22
 すずりん♪さんへ
今日もツバメの巣の下を通りましたが、巣のまわりには誰もいないんですよ。
雛の声もしません。
どうしたのかなぁ、心配です。
オナガはすらりとしてきれいな姿ですが、声がうるさいですね。
カラスの仲間だそうですので「なるほど」という感じです。
チガヤの綿毛はどこまで飛んで行くのでしょうね。
ふわふわときれいでした。
いえ、いえ、観察などとおっしゃられると恥ずかしいですよ。
なんとなく撮ってみました…程度ですね。
うふふ
2017/06/14 22:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
季節を感じて 不器用なママンの手作りMEMO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる