お雛様も三枚目・・・!!

画像  
雛祭りが近づいてくると飾る我が家のお雛さまです。

三、四年前に、NHK「おしゃれ工房 2000年2月号」のテキストを見ながら作りました。

シルクの端切れを探すのに苦労しましたが、紅いお衣裳は今でも気に入っています。

孫が遊びに来ると、“お顔すりすり”するので、少し毛羽立って汚れてしまいました。

主人は「人をだましそうな顔つきだ・・・」と笑います。


画像  
息子たちが小学生と幼稚園児だった頃、粘土で作るお人形の本から見よう見まねで作ったもの。

ゆっくりしていると粘土が硬くなるので一気に仕上げなくてはならず、一日で済ませてしまった超特急のお雛様です。

あちこち絵具がはげてしまいましたが、なぜか愛着があって、何度かの引っ越しにも連れ歩いた古い家族です。


画像
  
去年、郵便局の景品でいただきました。

箱入りで丁寧にエアーパッキングに包まれていましたが、開けてみますと裏側に『ダ○ソー』のシール。

あらっ、そうなの。 

の~んびりしたお顔が良いでしょう?




並べてみると、みんな三枚目!! 
別にそれを好んでいるわけではないのですけど~~~~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

りんごっこ
2008年02月25日 15:44
こんにちは。
楽しみにしていたうさぎのお雛様完成したのですね。女びなの紅い衣装可愛らしさと男びなの渋い色合いがなんともいいかんじですね。お顔もとてもうまく作られていますね。
というのも、これは一度挑戦したのですが、綿詰めが苦手なので、悲惨な顔になり断念したものなのです。

2008年02月26日 00:25
それぞれ特徴があって可愛いお雛様ですね。本を見ただけで作り方がわかるなんてうふふさんは本当に器用で何でもできちゃうんですね。先日手作り水着きて泳ぎました。脱ぐ時に強く引っ張ったら糸が切れるかなと心配でしたが大丈夫でした。



うふふ
2008年02月26日 10:59
りんごっこさんへ♪
実はこのお雛様が以前にお話しした失敗作でして、今年はリベンジしようと東京ドームでシルクの端切れを買い、型紙も用意しましたのに、何やかんやあって取りかかれませんでした。
仕方がないので、気になっていた女の子の大きすぎる口を小さくしたり、冠を付け直したりして今年はこのまま飾りました。
りんごっこさんもこのお雛様を作ったのですね。
お顔って難しいですよねぇ。
同じ型紙なのに、男の子と女の子の顔が違いすぎます。
だから面白いのよぉ…なんて変な言い訳をしています。
うふふ
2008年02月26日 11:13
まゆさんへ♪
可愛いなんて言っていただけて、こそばゆい気持ちです。
私の作るのはなぜかいつも三枚目です。
きっと三枚目に作るほうが楽なんだと思っています。

手作り水着で泳ぐなんて、まさに「信じられな~い!」
素晴らしいです~~!
糸はどんなものを使うのですか。
いつだったかセーターの裾をロックミシンで縫うことになった時、お店の人にウーリーナイロンのロック用糸を薦められて、とても具合が良かったことがありました。
水着用に最適な気がします。
もしお使いではなかったらお試しください。地糸に使うととっても丈夫ですよ。
2008年02月26日 12:35
三個もそれぞれに可愛いい!!
幾つになっても、お雛様は懐かしいですね。
私も、自分で作ったお雛様をその内アップしよ
うと思っています。
2008年02月26日 13:10
人をだましそう♪なんて言って
ご主人もお若い頃はそんな顔つき
でうふふさんに接近したのでは
ないですか?(*^_^*)
手作りのお雛様もいいものですね。
もうそんな季節ですか~
早いものですね・・・
私のお雛様もノゾが出してくる
始末です。
結婚後ってお雛様の扱いは正式
にはどうなんでしょうね?
2008年02月26日 13:29
素敵なお雛様!♪
>主人は「人をだましそうな顔つきだ・・・」と笑います。
うふふさんのご主人、面白い方ですね!(笑)
作り手の丁寧さが伝わってきます。

どれもユニークで、いつまでも取っておきたいおひな様ですね。
うふふさん、私先日ミシン購入したんですよ。
未だ何も作ってないのですけど・・・。
もし孫でも生まれたらと、想いを馳せていますが「ばっかだなぁ!余計な物作ったら、嫁さんに嫌われるぞ!」と殿が申しております。
うふふ
2008年02月26日 15:53
ハッピーさんへ♪
本当にお雛様はいくつになっても憧れますね。
孫たちの家にはママの実家からそれぞれに届いたのを飾っていますが、「お顔すりすり」ができないので、遊びに来た時はこんなものでも喜んでくれます。
ハッピーさんお手製のお雛様、アップして下さるのを楽しみにしています。素敵でしょうね。
うふふ
2008年02月26日 16:02
pekorinさんへ♪
うふふふふふふふ~~~~!!
こんな顔で接近?? したかも。うん、うん、したかも。。。
今もだまされてるかも~~~。
お雛様のエピソードって、家庭の数だけあるのでしょうね。
それぞれにお尋ねしたいです。
結婚後のお雛様はどうするのでしょうね。
あまり考えたことないです。
うふふ
2008年02月26日 16:16
ハーモニーさんへ♪
ひどいでしょ?
だいたい私の作った物をからかってばかりで、良い批評はありませんね。からかわれるのを楽しんでいる私も私ですけれど…。

やりましたね。ミシンをゲット。
お殿様がなんとおっしゃろうとたくさん縫ってください。
嫌われたりなんか絶対ありませんよ。
うれしかったのは孫に作ったものをお嫁ちゃんのお母さんが喜んでくれたことでした。思いがけないことでしたので本当にうれしかったです。
お孫ちゃんのお誕生が待たれますね。ちょっと気が早いかしら。

2008年02月26日 21:54
先ほどはいらしてくださって有難うございました~うれしいです~m(__)m
どのお雛様も個性があってかわいいお顔ですね~
ほんのり春の優しさを感じさせてくれます~♪
我が家は息子ばかりでひな祭りはなかったけど今は孫娘のかわいいひな祭りをしています(^^♪
うふふ
2008年02月26日 23:46
レモンツリーさんへ♪
こんばんは!
またこのようにコメントの交換ができるようになって、嬉しくてたまりません。これからもよろしくお願いします。
レモンツリーさんのお宅も坊ちゃんばかりの所へ待望の「お譲ちゃん孫」でしたね。えくぼが可愛かった~~~。
きっとお洒落なお雛様なのでしょうね。
三月三日が楽しみですね…♪
2009年03月05日 22:56
こんばんは~
あら~素敵なおひなさまですよ
ユニークで味があって良いですね
うふふさんてなんでも頑張っちゃうんですね
ア~ァ私には とても出来ない
>主人は「人をだましそうな顔つきだ・・・」と笑います。
:ご馳走様です
何故か うふふさの幸せそうな顔が浮かんで来ます♪

うふふ
2009年03月06日 06:41
メダカさんへ♪
お早うございます!
わおぉぉ、褒められたぁぁぁ。
ヘタの横好きで、考えもなくすぐ始めては後悔の連続です。
呆れている主人は褒めてくれたこと、ないんですよ~。
今はパソコンにしがみついている私にうんざりしているようです。
反省!

この記事へのトラックバック