タティングレース…やっと7段目

2ヶ月前に糸の太さを変えて同時進行していたタティングレースのドイリー「華麗」のその後です。


太い糸の方は5段目で終わりにして、直径20cmの花瓶敷きにしました。

この大きさが一番使う機会が多いようです。



細い糸の方も、その後5段目を編み終えて直径が13cmになりました。

予定通り10段までは編んでみようと、ほそぼそと、しずしずとアリが歩くより遅いスピードで2ヶ月編んで やっとここまでたどり着きました。

今、7段目を編んでいます。

画像




6段目の小さな花は9枚の花弁 ( ピコ )で高さは7mmほどです。

7段目は6段目につなげながら同じ編み方を逆さにしているだけですが、花と花が重なってくしゃくしゃに
なってしまいました。

二つの花の間はブリッジという編み方でつなげるのですが、5個のピコの大きさが揃わないのはご愛嬌と
いうことにしてください(笑)

編んでいる時間がなかなか取れず一日に二つか三つお花を編むのがせいぜい、時には何日も編まないで
放っておくこともあり、はかどりません。

「いつかは~」と完成を楽しみに頑張ります~♪

画像




画像


前回、こぶしの切り絵の記事で「公園のはまだ蕾が固くて…」と書きましたが、別の道を歩いていて満開のこぶしの花を見つけました。

あまりにきれいでしたので、写真を撮ってきました。

ビルの南側で北風の当らない暖かい所だからかな?と思いましたら、隣に並んでいる木はまだ蕾だけでした。

種類が違うのでしょうか。花弁も少しピンクがかっていて公園のとは違うようです。

薄いピンク色のこぶしに「四手こぶし」というのがありますが、それは花弁が10枚なのでそれとも違うようですね。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2010年03月14日 09:41
お忙しい中、細かいお仕事なのに只々驚き!
美しく出来あがりますね。
糸も特別の物でしたかしら?
光って見えます。
2010年03月14日 12:17
うふふさんはこつこつと何でも途中で投げ出さないのでしょうね、親の顔がみてみたいです(笑)
忙中閑有、まさにそのまま実践してるうふふさんは尊敬しちゃいます!
2010年03月14日 12:23
うふふさん 桜、満開の甑から こんにちは …(^^;)ゞ
春の陽気に誘われて散歩して来ました。汗、ビッショリです。
26度の暑さです。
うふふさんは次、何を見せてくださるのかしら・・・?とわくわくしながらお邪魔しました。 凄いな~ こんな細かい根気がいる手作業を・・・
感心して見入っております。
きっといつか華麗なタティングレースのドイリーを見せていただく日を楽しみにしております。東京も良いお天気ですか  (o^▽^o)
2010年03月14日 13:31
こんにちは♪

細い糸で編んでいくのは大変な作業ですね
糸が細いとちっとも進まないでしょうから
途中で投げ出したくなりませんかぁ??

それにしても繊細で見事な作品だわ
うふふ
2010年03月14日 15:35
 ハッピーさんへ♪
じっくりやれば良いものを、いい加減なのでいつまでたっても上達しません。
「まあ、こんなもんでいいか~」というのがいけないんですね。
糸は何処にでも売っている普通のレース糸です。
今回はオリンパスの40番の糸を使っています。
ハッピーさんも編んでみませんか。
うふふ
2010年03月14日 15:41
 mu.choro狸さんへ♪
ホホホ…、こつこつですかぁ。
いいえ、ぼちぼちでんなぁ~(笑)
夜しかできないのですが、こっくりこっくり居眠りばかりしていて進みません。
それでもお花ひとつ編めたら満足しています。
親の顔? 居眠りは母譲りです。
うふふ
2010年03月14日 15:46
 小春さんへ♪
こんにちは!
26℃ですか。もう夏ですね。
こちらも今日は良いお天気で暖かかったです。
レース編みは少しずつ進んでいくのが楽しいですね。
小さなお花が一つ出来るとうれしくて眺めます。
編んでいるより眺めている時間の方が長かったりして~(笑)
応援、ありがとうございます。
いつか「完成しましたぁ~」とアップできるように頑張ります。
うふふ
2010年03月14日 15:53
 かみふうせんさんへ♪
こんにちは!
お手本は70番の糸でもっと細いのですが、私には無理、無理。
この糸が限度ですね。
はいっ! 投げ出したくなりますよぉ。
でも、また拾ってくるんです(笑)
根がしつこいのかもしれませんね。
出来上がったらアップしますね。
とか言っちゃって…いつになりますやら。
2010年03月14日 20:20
こんばんは。うふふさん、もう~感心仕切りの茶々ですぅ。
レース編み、美しいですね~。緻密な作業を根気よく続けられ
るのですね。こんなに美しく揃えられるのですか!!
何もできない茶々は、見とれています。
うふふ
2010年03月14日 20:49
 茶々さんへ♪
こんばんは!
タティングレースを始めたのは去年の春からでした。
NHK教育テレビで放送していたのを録画して、テキストを買ってきて、何度も失敗をしながらようやく編めるようになってきました。
かぎ針を使うレース編みと違うので試行錯誤でしたが、最近ではすっかりハマってしまってかぎ針のよりも好きになっています。
ただ、市販の本が少ないのが難点ですね。
まだまだ不出来ですが、乗り掛かった船…頑張ります。
2010年03月14日 21:05
今晩は!
タティングレースちゃんと続けていらっしゃって凄~い。
私なら投げ出しちゃうかも・・・
こんな細い糸で良くまあ頑張って7段も・・・
アト3段頑張って!応援してますよ!
肩凝りは大丈夫かなー?心配です。
2010年03月14日 22:23
こんばんは。
こつこつと編み続けられていますね^^。細い糸なので中々大きくはならないですが出来上がりはそれだけ繊細で豪華ですね。ほんとだわ、7段目は6段目と同じ編み目で逆さだわと妙に納得しています♪ 二つのお花の間にお花がつなげてあって大変そうです!
若い時にレース編みでテーブルクロスや花瓶敷きなど編んでいたので楽しみも知ってはいますが・・・今では目の方が付いていかないです でも苦労しただけ作品が出来上がると嬉しいですよね^^。
辛夷のお花が青い空に映えています。木蓮と又違った雰囲気ですね。
うふふ
2010年03月14日 23:02
 もこ婆さんへ♪
こんばんは!
はい、ほそぼそと続けていました。
切り絵は一日で終わりますが、タティングレースはそうもいかず先は長いです。
応援、ありがとうございます。
頑張ります~☆
肩こりですか?
鈍感なせいか自覚症状がないんです。
これって、幸せなのかもしれませんね。
うふふ
2010年03月14日 23:14
 のろばあさんへ♪
こんばんは!
レース編みだけしていればもう少し進むと思うのですが、あれこれやっていてなかなか出来上がりません。
困ったものです。
写真を大きくすると目が揃っていないのが丸見えですが、面白がって載せてしまいました。
7段目はこんなことをしています。
歪んでいるのはアイロンで直せるのかなぁ~など心配しながら編んでいますがどうにかなるでしょう(笑)
こぶしの花は風が強くてうまく撮れませんでしたが、青い空をバックにしてきれいでした。
真っ白なのもピンクがかったのも良いものですね。
2010年03月15日 08:53
おはようございます
うふふさん ただただ感心するばかりです。
お忙しいのに よくまあと思います。
タティングレース 近くにNHKのお教室がありまして 見本が
並んでいますが こんなに込み入ったものはありませんでした。
一段編むのにも大変なことのようですね。
出来上がり楽しみにしています。

コブシもとってもきれいです。
いい季節を迎えますね。
2010年03月15日 09:22
やっぱり糸が細いとなかなか大きくなりませんね。そのぶん繊細で綺麗です。できあがりが楽しみ♪
コブシの花も綺麗。空の青に映えますね。
百花繚乱の季節間近ですね~♪
2010年03月15日 11:04
こんにちは♪
編んだことがない私は今頃気が付いたことがあります。
1段ごと編み方が違うのですね~
これは頭の体操になりそうです。でも私は編みませんが(笑)
根気が要ることから遠ざかりつつあります。
うふふさんは偉い
2010年03月15日 11:19
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
とっても綺麗ですね~^^見事だわ
覗いてるだけで・・こんな細かい作業大変だな~~て^^;
ご苦労様で~~~す^^
肩こりませんか~~~!! うふ^^
2010年03月15日 11:48
私も、皆さんのコメントと同じく!
すごーい、根気の持ち主!
魔法使いだけじゃないんじゃわ。
ハリーポッター顔負けの根気。(なんのこっちゃ)

こぶしの花がきれいですよね?
うふふさん、こぶしの花の仲間だと思うんだけど、夏にピンクのぶどうのような実をつける木知りませんか?
2010年03月15日 12:12
こんにちわ。
タティングレースドイリーまさに「華麗」の一言に尽きます!♪
手の混んだものを作るには根気も要りますが、仕上がった時の喜びは一入でしょうね。
素晴らしいです♪

↑のこぶしは早咲きかな?
こちらのは、あとちょっと。。と言ったところです。
2010年03月15日 15:20
わ~~大きくなりましたね~♪
とっても綺麗細かい作業ですもんね~
網目の綺麗さにうふふさんの性格を感じます
私もそんな繊細な女性になりたいわ~~
2010年03月15日 16:15
こんにちは^^
とても綺麗で優雅ですね。
毎日少しづつでもいいと思います。
私は最近ボケて来ましたが(笑)
うふふさんは決してボケませんね。
細かな作業が脳を活性化してるでしょう。

コブシも青空に綺麗ですね☆彡
2010年03月15日 20:30
綺麗ですね~!!
完成が楽しみですね(^_-)-☆
コブシもだいぶ咲きましたね!
綺麗です♪
うふふ
2010年03月15日 22:06
 primroseさんへ♪
こんばんは!
応援くださって、ありがとうございます。
なかなかはかどりませんが、編むことを楽しんでいる面もありますので、出来上がりはいつになりますやら…。
編み物は静かにできるので、夜遅くなっても続けられるのが良いですね。
こっくりこっくり居眠りしながら、なんとかやっています。
こぶしの花も早咲きがあるようですね。
他の木はまだ咲きそうもありません。
うふふ
2010年03月15日 22:18
 ポンポコママさんへ♪
太い糸は大きくなるのが早かったですね。
40番の糸はタティングレースとしては細くはないのですが、これ以上細いともう目の方がお手上げです。
ゆっくり楽しんで仕上げたいと思っています。
長い目で見てください(笑)
こぶしの花が青い空に広がって咲いていました。
時には道を変えて帰宅すると、新しい発見がありそうですね。
うふふ
2010年03月15日 22:29
 かなたさんへ♪
こんばんは!
ヘタの横好きでこんなことをしていますので、褒められるとすぐ木に登りたくなります~(笑)
少しずつでも進んでいるのは嬉しいですね。
一段ごとに糸を切りますので、それぞれに模様を組み合わせていくことができるようです。
細かいことは若い時のようにはいかなくなりましたね。
のんびりやることにします。
うふふ
2010年03月15日 22:34
 みえさんへ♪
こんばんは!
ありがとうございます。
とても励みになります~☆
私は鈍感なのか、肩凝りの自覚がないんですよ。
友人にもよく聞かれるのですが、どうしてなのでしょうね。
頭が軽いのかしら~(笑)
2010年03月15日 22:48
 はりねずみさんへ♪
根気?
いやぁ~、あきらめが悪いんですよ。
ハリーポッターの魔法の杖、欲しいですね。
あの呪文はなかなか覚えられませんが…。

夏にピンクのブドウ状の実ですか。
もしかしたら、コブシの実かも。
写真を見つけましたのでURLを貼りつけました。
見てください。
うふふ
2010年03月15日 22:53
 ハーモニーさんへ♪
こんばんは!
そうですね。苦労したものは出来上がった時に本当にうれしいですね。
それがあるから止められないのかもしれません。
このこぶしの花は早いですよね。
近くの木は皆まだ蕾ですもの。
木いっぱいに白い花が咲いていて、遠くからでも目立っていました。
うふふ
2010年03月15日 22:59
 ニャンニャンのおばあちゃんへ♪
ムフッ! 繊細な女性とは程遠い私でぇ~す。
よれよれになっているあみ目を見てください。フフフ…。
前回より少しは大きくなったでしょうか。
チマチマやっていると自分では分からなくなっています。
あと3段、いつ終わりますやら…。
うふふ
2010年03月15日 23:04
 bettyさんへ♪
こんばんは!
何を言いますかぁ。bettyさんがボケていたら全国の女性は皆大ボケですよ(笑)
ぼぉっとしているのは、細かいことをし過ぎているからかしら。
困ったものです。
ゆっくりやっていきますね。
雪は溶けてきましたか。
暖かくなったら一度にいろいろなお花が咲いてきれいなのでしょうね。
うふふ
2010年03月15日 23:11
 peko^^*さんへ♪
完成までどれぐらい時間がかかるでしょうね。
長い目で見ていてください(笑)
出来上がったら「ばんざぁ~い」と叫びそうな気がします。
こぶしの白い花が大好きです。
これからあちこちで咲き始めるでしょうね。
pekoさんのカメラが大活躍しますね。
拝見出来るのを楽しみにしています~☆
2010年03月16日 02:45
こんばんは。
素敵ですね~
ホントに「華麗」で素晴らしいです。
コブシのお花が見られる季節になりましたね。
青空に満開の白いコブシ。
これから散策が楽しみです(*^-^)♪
うふふ
2010年03月16日 06:15
 マリーさんへ♪
おはようございます。
ありがとうございます。
本では「華麗」という名のついたドイリーですが、私のは名前のようにはいきませんね。
ボチボチやっていきましょうか。
こぶしが咲くと春を実感しますね。
桜ももうすぐ咲き始めることでしょう。
嬉しくなります~☆
2010年03月16日 21:58
こんばんは。
うふふさん、凄いです~。
細かな編み方は本当に「華麗」そのものです♪
少しずつ編んで出来上がる模様を眺めながら楽しめますよね。
コブシの花が綺麗ですね~。
白い花の中心が、ほんのり染まって青空に映えていますね。
今日の暖か(暑かったです)でこちらでも開花した花が見られました♪
高い木の上で白いコブシの花が風に揺れている姿は素敵ですね。
うふふ
2010年03月16日 22:21
 杏さんへ♪
こんばんは!
名前が「華麗」だなんて、ちょっと照れますね。
本は70番の糸を使っていますのでもっと繊細なのですが、私のは40番です。
あまり細い糸は眼鏡をかけた上にルーペがないと無理ですね(笑)
少しずつでも進んでいけばいつかは完成かな…と気長にやることにします。
今日は暑かったですね。
花粉症のためにマスクをして出かけましたが、顔中大汗をかきましたよ。
桜のつぼみもずいぶん膨らんできました。
あと少しで咲き始めますね。
本当楽しみです。
2010年03月17日 16:10
そういえば以前小さいのを見た 
だいぶ大きくなったね、しかし根気のいる作業だ
見ていて肩が張りそう(笑)
 街路樹のコブシが咲いているがまだ一本だけ、
他のはまだつぼみ、時間差があるようだ(*^_^*)
うふふ
2010年03月17日 19:05
 千水さんへ♪
以前の小さいのを覚えていてくださいましたか。
ありがとうございます。
ようやくここまでになりました。
嬉しくて眺めてばかりいます(笑)
お近くのコブシにも咲くのに差があるのですね。
長く楽しめそうです~♪
2010年03月18日 17:48
うーん、やっぱり素適!
爽やかな白いレースは何に使われるのかな。。
楽しみがいっぱいですね
丁寧な作業が伝わってくるような清々しさです

コブシの変種にキタコブシというのがあります。。かな?
淡い色合いが素適ですね
うふふ
2010年03月18日 20:29
 コケ魔女さんへ♪
後のこともいろいろあって、お疲れが出る頃でしょうか。
おいでくださってありがとうございます。
お体くれぐれも大切になさってくださいね。

タティングレースはやっとここまでたどり着きました。
あと少しと思うと元気が出ますね。
出来上がったら何に使おうかしら…なんてね。

キタコブシですか。
図鑑で調べてみました。
普通のコブシよりも大きいそうですね。
とすると、これは普通のコブシかもしれませんね。
教えてくださってありがとうございます。
2010年03月20日 00:28
こんじんは。
コメント何時も有難うございます。
何だかとても根気の要る技ですね。この幾何学模様を編むときには一定の法則のようなものがあるのでしょうか?それとも意の向くままに創作してよろしいのでしょうか?
もう、右脳と左脳がこんがらがって編みこまれてしまいそうです。(笑)

いよいよ辛夷咲く春がやってきましたね。写真ではよく分かりませんが、幣辛夷ではありませんね。花の下直ぐ下に葉っぱが一枚あればコブシ、なければ仲間のタムシバです。見分けが付きにくいですね。
うふふ
2010年03月20日 07:56
 庵主さんへ♪
おはようございます。
このレース編みの歴史は古くて、ヨーロッパでは18世紀頃には貴族たちが好んで編んでいたようです。
イギリスのエリザベス一世がタティングレースを編んでいる肖像画があったり、ルノワールの絵にもこれを編んでいる少女の絵があります。
編み方はとても単純なのですが、つなぎ合わせることで模様が変わってきます。
意の向くままに出来たら良いのですが、私は本と首っ引きで右往左往しているうえに、今はマイナーなのか市販されている本が少ないのが悩みの種です。
辛夷の花にもいろいろな種類がありますね。
これは花の下に葉が付いていたので、確かにコブシのようです。

この記事へのトラックバック