端午の節句


明日5月5日は端午の節句。そして子どもの日ですね。


端午の節句は、男の子の健やかな成長を願う行事で、ひな祭りとともに五節句の中のひとつです。

もともとは古代中国発祥の厄払い行事で、香りの高い菖蒲やヨモギで邪気を払う風習と結びついたお節句だそうです。

昭和23年に「国民の祝日に関する法律」で「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日となり、男女の別なくお祝いをするようになったということです。

あらら、明日は母に感謝する日でもあったのですね。 母の日だけではなかったのね。知らなかった~。



          




今、あちらこちらで鯉のぼりが元気よく空を泳いでいるのが見られます。

そこで、縁起良く「のぼり鯉」を古布で作ってみました。

体を弓のようにしならせて滝を登って行く雄々しい姿…のつもりでしたが、なんだかプヨプヨの力のない鯉になってしまいました。

主人は「鯉というよりはウナギみたいだ…」と、のたまいます。

フフフ…、良い得て妙~です。

不出来なのを、額に入れてごまかすことにしましょう。


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年05月04日 17:21
ご無沙汰しています。
明日は端午の節句ですね。
GWは相談の仕事で忙しかったです。
いつもの鯉のぼりのたくさん泳いでるとこにも行けぬまま。
でも明日は子どもに返って楽しみます。
<ってそんなのあり?笑>

鯉のぼり…作られたのね。
何か母の愛情さえも感じる出来ですよ。
素晴らしい!w
              betty^^♪
2011年05月04日 20:27
こんばんは
まあ~まあ~愛嬌があって可愛い「のぼり鯉」ですね。
私は今日 近くの鶴見川で泳ぐ鯉のぼりを見てきました。
各家々で泳いでいた鯉のぼりを集められたのでしょうか。
すごい数の鯉が泳いでいました。
母に感謝する日でもあったのですか。
母の日がありますからこどもの日に母に感謝は普及しない気がしますね。
2011年05月04日 22:19
子供の日ですね!
行楽地はどこも大変な人ですね。いままでがまんしてたのがいっぺんに
爆発したみたいですね。
近くのソレイユの丘も子供達のにぎやかな声がいっぱいでした。

のぼり鯉。ほんとに良くできていますね
布を選ぶのが大変ですが、色々持ってらっしゃるのですね。
私もつるし雛の教室が始まり、今月おしどりと、椿が完成予定です。
できたら、また、アップしますね。
2011年05月04日 23:22
5日は母に感謝する日!
知らなかったわ。
元気の良い鯉のぼりが出来ましたね。
手早く何でもすぐ出来て驚きです。
今日偶々テレビで稲取りの釣り雛やってました。
端午の節句も、こんな鯉を下げてました。
私はまだ安心してカバン作ってないです。
2011年05月04日 23:43
温かみのあるのぼり鯉ですね。
またお上手!
「子供の日」は母に感謝する日でもあったのですね。 
そういえば「子供の誕生日」は子が祝って貰うものではなく
”子が両親に感謝をする日”と何かの記事で読んだことがあります。
似てることかも知れませんね。
2011年05月05日 05:33
おはようございます
可愛い鯉のぼりですね♪
5月5日が母に感謝する日、良いことを教えていただきました。
ワタシも鯉のぼり”をパッツワークで作ってあったのに写真を撮るのを忘れてあわてて撮りました。この頃忘れ物が多くて困ります。
今日は次男が帰ってきているのでささやかに母に感謝してもらいます(笑)
うふふ
2011年05月05日 05:52
bettyさんへ♪
おはようございます。
GWもお忙しかったのですね。
bettyさんを頼りにしている方がたくさんいらっしゃるうれしいお仕事、頑張ってください。
そして、今日はしっかり子どもにかえりましょう(笑)

母の愛情を感じますか?
うれしい~♪
少しホッとしました。
うふふ
2011年05月05日 06:01
かなたさんへ♪
おはようございます。
妙な「のぼり鯉」になってしまいました。
でも、出来上がるとうれしいものですね。
鶴見川にそのようなイベントがあったのですか。
たくさんの鯉のぼりが風に乗って泳ぐ姿は見事でしょうね。
想像しただけでもワクワクします。
子どもの日が母に感謝する日でもあったなんて、うっかりしていました。
記念日の意味を知らないと何にもならないですね。反省!です。
うふふ
2011年05月05日 06:08
kyabutuさんへ♪
おはようございます。
今日は子供の日。あちこちでいろいろなイベントが開かれるようになりましたね。
震災から一ヶ月半、気持ちだけでも明るくいきたいですものね。
下手の横付きでこんなものを作ってみました。
出来上がってから、ここをこうすれば良かった、ああすれば良かった…と反省ばかりですが、もう一度同じものを作るのはお手上げです。
一向に上達しないのはこんな所から来ているのでしょうね。
つるし雛、着々と進行していますね。
お近くだったら参加したいなぁ~なんて羨ましがっています。
おしどりと椿、楽しみにしていますね~☆

うふふ
2011年05月05日 06:25
ハッピーさんへ♪
おはようございます。
母に感謝する日…だったのですね。
私も知らずにいました。
今日は、亡き母と亡き姑のことをしばし思い出して、感謝の意を表しましょうか。
稲取温泉のつるし雛は有名ですね。
端午の節句バージョンもあるのですか。
一度見てみたいです~♪
スクールバッグは5万6千個までは知っていますが、その後も増えたそうですので驚きますね。
受け取った子どもさん達の笑顔が想像できてうれしいです。
うふふ
2011年05月05日 06:40
SHIGEさんへ♪
おはようございます。
いいえ、いいえ、もうお恥ずかしい限りです。
まさにウナギでした(笑)
「母の日」はアメリカからの輸入ですが、「子どもの日」の「母に感謝」は日本発ですね。
うかつにも知らずにいました。
誕生日は「両親に感謝する日」でしたか。
良い言葉ですね。
でも、母親としては子供の誕生日に「よくぞここまで育ってくれた…」とお祝いしたい方が先ですね。
息子たちも多分そう思っているでしょう。
今日改めて、お嫁ちゃん二人に「ありがとう」と言いたいです。
うふふ
2011年05月05日 06:47
syocoraさんへ♪
おはようございます。
鯉のぼりのパッチワーク、先日アップしていらっしゃったのがそれですか?
かわいらしい鯉の形と、うろこの配色がとても素敵ですね。
私はうろこのような曲線が苦手なのです。
ご次男さん、ご帰宅でしたか。
今日はたくさん感謝をして下さるでしょう。
お楽しみください~♪
2011年05月05日 07:17
最近、鯉のぼり見なくなりましたね
と思ったら
携帯のカレンダーの背景が鯉のぼりになってました

感じ方も今風なんだろか

愛知のおじいちゃんとこで
廊下に長く並べた
鯉のぼりの中に入って遊んだ思い出があります
うふふ
2011年05月05日 07:33
ひばり組らん太郎。さんへ♪
あらら、コメントが交錯したようですね。
今、そちらから戻ってきたばかりです。

マンション住まいですと、小さな鯉のぼりがベランダにぶら下がっているのしか見られなくなりました。
昔のように広い庭の高い所で悠然と泳いでいる鯉のぼりが懐かしいですね。
鯉のぼりってなぜかもぐりたくなりますね。
大きな口のせいかなぁ。
2011年05月05日 10:03
おはようございます。
今日は子供の日、GWもお終いですね。
こい幟ならぬのぼり鯉
発想が素晴らしい^^V

うなぎ・・はご愛嬌と言う事で^^;
2011年05月05日 10:58
のぼり恋・・・じゃなかった鯉。
とっても可愛~い。ぴったりの布があったのね。
こどもの日なのに母に感謝する日でもあったのかぁ、だったら母の日はいらないような。
田舎ではぶっとい柱を立てて初孫の為にでっかい鯉のぼりを泳がせてます。
でもね、お金持ちの家しかなかったの。
2011年05月05日 14:10
鯉のぼりの季節、近所で見かけた農家の庭には大きなのが泳いでいます。
私の子供時代は兄たちのがあったのですが私のは時代で買って貰えなかった。
それの大空襲で焼かれてしまい戦後は買い直す事もしないので自宅には無かった。
可愛い鯉のお人形が出来ましたね。

「まな板の鯉」です。

そうそう、マゴイが小ぶりなのはどうして?
2011年05月05日 15:41
こんにちは~♪
これは“のぼり鯉”って言うのですね。
うふふさんが器用なのは毎回・毎回感心しています。

こどもの日…“子供の健やかな成長を願い母に感謝する日”この
事は、若い頃(と言っても母親になってから)にテレビで知りまし
た。“母に感謝しいや~”と、子供たちに言ったのですが、信じて
もらえなかった事を思い出しました。
うふふ
2011年05月05日 16:38
ただチャンさんへ♪
こんにちは!
大型連休もあっという間に終わってしまいましたね。
明日からまたいつもの生活に戻ります。

今、うさぎさんは逆転負けしていますね。
「のぼりうさぎ」というのはないでしょうかしら。
えっ?「のぼりうなぎ」じゃないですってば~。
うふふ
2011年05月05日 16:48
mu.choro狸さんへ♪
こんにちは!
のぼり恋…いいですねぇ。
応援していますよ(笑)
真鯉の布は男の子の羽織だったみたいですね。
波の模様がうろこのようで面白がっています。
縫う前にどんなのにしようかと、布を探すのが一番大変でした。
昔はお庭に鯉のぼりを泳がせている家が結構ありましたよね。
ああ、ここに男の子がいるんだ…と一目瞭然でした。
今はあまり見られなくなって、寂しいですね。
うふふ
2011年05月05日 17:06
さくらんぼさんへ♪
こんにちは!
昔は男の子のいるお宅ではどこでも鯉のぼりが泳いでいたものですが、最近はめっきり見なくなりましたね。
空襲で焼けてしまいましたか。
残念でしたね。
今、東北の被災地に鯉のぼりがたくさん泳いでいるようですね。
全国の方の心づくしでしょうか。
避難所の方々も鯉のぼりのように元気を出していただけると良いですね。

あら、マゴイが小ぶりに見えましたか?
今見てきましたら、ヒゴイの方が綿の詰め方がゆるくて胴長になっていました。
マゴイは太っちょで尻尾の方が短くなりましたが、頭の高さはヒゴイより高いんです。
おそらくカメラの位置と鯉の角度の違いで、小さく見えたのでしょう。
決してかかあ天下ではありません~。あしからず(笑)
うふふ
2011年05月05日 17:15
茶々さんへ♪
こんにちは!
「のぼり鯉」の名は、これを作る時に見た手芸本に書いてあったのをそのまま載せましたので、そんな名があるのかどうか…。
私も初めてです。
私は全然器用ではないんですよ。
下手の横好きでなんとか作りました。

子どもの日は母に感謝する日でもあったのですね。
茶々さんはさすがです。前からご存知でしたか。
今日改めて、亡き母と亡き姑に心の中で感謝しました。
2011年05月05日 18:39
度々恐れ入ります^^;
小笠原選手が2000本安打達成しましたね!
試合は負けたみたいですけど(--;
うふふ
2011年05月05日 19:45
ただチャンさんへ♪
度々ありがとうございます。
小笠原選手、やりましたね。
おめでとうございます。
ラミレスの一発で盛り上がったと思いきや、城島にコツンとやられちゃいましたね。
なんてことを…。
どうしてくれようぞ…。ごしゅじ~~~ん!!!
2011年05月05日 20:25
布を上手に生かして味わいのある鯉のぼりが出来ましたね。
うふふさんの手にかかったらどんな物も簡単にできちゃいますね。
2011年05月05日 20:31
度々恐れ入ります^^;(笑)
うふふさんのコメ返を覗きに来ましたら、ただチャンとうふふさ
んが何やら会話なさっておいでです。(笑)

“小笠原選手”2,000本安打おめでとうございます。
敵ながら天晴れ!

ただチャンは「試合は負けたみたいですけど」って、はっきり
せんおっしゃりかたですね・・・
今日は、昨日の借りを返せましたぁ。
2011年05月05日 20:35
再登場のベティです、こんばんは^^

訳あってヤフーブログ始めました。
お知恵を貸してください。

「ベティのブログ」
http://blogs.yahoo.co.jp/b3822637

です。ヨロシク!w
              betty^^♪
2011年05月05日 21:01
今晩は。
そうなんですか。母に感謝する日でもあるのですね。勉強になりましたよ♪
早いお宅では先月の中頃から鯉のぼりの泳ぐ姿を見かけて少し早いかなと思いましたが真新しい鯉のぼりなので・・・きっと初孫誕生なのねと話した事です。ユーモラスで愛嬌のある鯉のぼりが出来上がりましたね^^。とっても温かい感じがします!
2011年05月05日 22:24
こんばんは。
懐かしい古布の鯉のぼり、可愛い可愛い、ウナギなんてそんなぁ~。
器用ですね~。子供が小さい頃母がこんな模様の着物作ってくれました。
愛嬌のある鯉のぼり、ほっこりです。
うふふさん、万能選手ですね。
2011年05月05日 23:59
こんばんは。
いやいや、大した出来ですよ。鯉のぼりには雌と雄がありましたっけ?その程度の知識しか持ち合わせていませんが、変わり雛ならぬ、個性的な変わり鯉のぼりでいいですね。
我が家も昨年誕生した息子の次男坊の初節句の宴を先月の末に早々と済ませたところです。元気に育って欲しいものです。
うふふ 
2011年05月06日 06:22
 もこさんへ♪
おはようございます。
拍手、三つもありがとうございます。
お細工物は難しいですね。
絶対に簡単ではありませ~ん。
難儀しました(笑)
もこさんのアップリケに脱帽しています。
うふふ
2011年05月06日 06:31
 茶々さんへ♪
度々ありがとうございます(笑)
ただチャンさんと「うさぎ組」の話をしていました。
ここだけのミニツイッター…かな(笑)

小笠原選手、快挙でしたね。
4番目の早さだそうですね。
ただチャンさんははっきりおっしゃらずに優しいのです。
私は優しくないので…昨日は、く・や・し・い~~~。
次回を期待します!

2011年05月06日 06:36
いえいえ、十分 鯉に見えますよ。
うふふ
2011年05月06日 06:38
 bettyさんへ♪
再び、おはようございます。
お返事する前に伺いましたよ。
難しいことをなさっているのですね。
悩みのある方が心の中を吐き出せる場所として来ることのできる、良いお部屋ですね。
たくさんの方のお相手をしているうちにベティさんが悩まないか…それだけが心配です。
もしそうなったら、ウエブリブログで吐き出しましょうか。
これからも応援していますね。
うふふ
2011年05月06日 06:46
 のろばあさんへ♪
おはようございます。
初孫さんのために早くから鯉のぼりをあげたのですね。
よそ様のことでもうれしくなりますね。
我が家の鯉のぼりは「ウナギのぼり」と申します(笑)
縁起は良いかな?
ちっちゃいのでどこでも置けるのが利点で~す。はい!
うふふ
2011年05月06日 06:53
 はるわかさんへ♪
おはようございます。
ウナギみたいと言われて、笑いながらも納得しました。
型紙通りに縫ったつもりなのに、どうして本の写真のように鯉にならなかったのか見比べているところです(笑)
古い布はいろいろな発見があって面白いですね。
マゴイの布は男の子のお祝い着だったようで、何かをこぼしたようなシミがありました。
これを着た子はもう大きくなっただろうな…なんて思いながら裁ちました。
うふふ
2011年05月06日 07:04
 庵主さんへ♪
おはようございます。
いいえ、いいえ、お恥ずかしいです。
マゴイは雄で、ヒゴイは雌と勝手に思い込んでいましたが違いましたか?
私もいい加減なのですよ。
個性的な鯉とおっしゃってくださいますか。
鯉のつもりがウナギと言われたので、本当にうれしいです(笑)
お孫さんの初節句、おめでとうございます。
鯉のぼりのように、ウナギのぼりのように、どんどん上りながら、お健やかに成長なさいますことをお祈りしております~☆
うふふ
2011年05月06日 07:07
 うるいさんへ♪
わっ、お久しぶりですね。
ご家族の皆様ともどもお元気でしたか?

この「うなぎ鯉」をうるいさんに見られてしまってお恥ずかしいです。
鯉のぼりの変種ということにいたしましょう。
2011年05月06日 18:00
こんにちは!
縁起のいい鯉の滝登り…古布で可愛いですね。
古布は出来上がった模様の出方が違うので、いろんな表情が出て面白いですね。勢いのある鯉の様子がよ~~く表われて素敵な飾り鯉ですね。
2011年05月06日 18:08
こんにちは うふふさん
「のぼり鯉」(って言うんですね)とても素敵です。
古布がなんとも味わいがあっていい感じです。
うふふさん お忙しそうですのに 何でもなさってしまうんですね。
すばらしいです。
我が家は娘ふたりですので 鯉のぼりにはご縁がありませんでしたが
季節を感じさせて頂きました。
目がかわいいです。
うふふ
2011年05月06日 20:28
 チィチィさんへ♪
こんばんは!
古布の柄からどこを使おうかと探すのも楽しみのひとつです。
ただ、小さな端切れですので気に入ったところが切れていたりして、なかなか思う通りにはなりませんね。
勢い良い鯉になるはずでしたが、ウナギと言われてガックリ…。
「ウナギ登り」は今の日本に一番欲しい言葉かもしれませんね。こじつけです(笑)
うふふ
2011年05月06日 20:41
 primroseさんへ♪
こんばんは!
「のぼり鯉」という言い方があるのかどうか私も分らないのですが、手芸本に書いてあった題名をそのまま載せました。
お嬢さんがお二人では鯉のぼりはちょっと遠いお話ですね。
我が家は息子ばかりですので鯉のぽりをばぁ~んとこれ見よがしに(笑)泳がせたかったのですが、転勤族で社宅住まいでしたので願いはかないませんでした。
5月人形の「橋弁慶」と兜を飾って、柏餅をいただくだけの簡単なお祝いをしていました。
3月に小さな折り紙のようなおひな様を作りましたので、5月には鯉のぼりを…と欲張ってみましたが、ウナギでしたよ。
でも作っている間、楽しかったです。
目ですか? ありがとうございます。
夜中に目玉を四つ作ってテーブルに並べたら、可笑しくて可笑しくて、一人で笑っていました。
2011年05月07日 08:50
こんにちは
威勢がよさそうよ。
だって、とれとれぴちぴちみたいだよ。
いや・・・元気に上ってるんだよね。
日本の景気も、元気も、こんな鯉のようにのぼらなくっちゃ。ね。

しかし・・・うなぎは無いよね?
うなぎには見えんよ。どー見ても鯉の恋だわ。
この最近は大空に泳ぐ鯉のぼりなかなか見ること出来なくなったよね・・・
被災地の青い鯉には涙が出ませんでしたか・・・?
この季節になると思い出すんだろうな・・・
2011年05月07日 11:19
端午の節句、思い出します!子供たちが小さかった頃、未だ官舎住まいでして、狭いお風呂に菖蒲の葉を入れ匂いを嗅ぎながら入ったことを。

古布で作られたんですね!♪布の味わいが良く出てますよ。
それをご主人さまが「ウナギ」とは!
ほんとうに。。のぼり鯉のように日本の景気が良くなると良いですね。
うふふ
2011年05月07日 14:34
 はりねずみさんへ♪
こんにちは!
ねえ、ウナギはないですよねぇ。
でも、そう言われてみればウナギにも見えます~(笑)
これから日本全体が「ウナギのぼり」になりますように…ということでいかがでしょうか。

被災地の青い鯉、見ましたよ。
たくさんの鯉が風をおなかにいっぱい入れて元気に泳いでいましたね。
全国から集まった心づくしの青い鯉…被災地の春を祈っているように見えました。
一日も早く復興しますように~☆
うふふ
2011年05月07日 14:43
 ハーモニーさんへ♪
こんにちは!
端午の節句と言えば菖蒲湯ですね。
昔、一度だけ菖蒲の葉をお風呂に入れたことがありました。
息子たちの評判が悪くて、それ以来入れていません。
あっ、それで邪気が払えないのね(笑)

鯉ならぬ「ウナギのぼり」となりました!
まっ、いいっか…なんてね。
今が一番の頑張りどころですね。
早く良い日本を取り戻してほしいです。
2011年05月07日 15:41
立派な鯉ではあ~りませんか!
赤は、そのままカープなのでしょうね。
青は、もちろんドラですね。
でも、登れない龍…。
お手柔らかに…。
打てないから、超弱気なボクチン!

うふふ
2011年05月07日 21:23
 かわいさんへ♪
こんばんは!
青はドラでしたか。
うさぎ組としては、うっかりしました(笑)
滝を登って龍になるんですよね。
恐ろしいことです。
うさぎさんは寝すぎて亀にも負けるんですから、油断禁物です。
と言っていたら、今日もいただきました!!!
らん太郎さんの所にお出入り禁止になりそうです。
どうしましょ。
2011年05月07日 22:41
こんばんは。
鯉の滝のぼり、縁起が良いですね。
鯉がぴちぴちと跳ねているようです。
古布だそうですが、真鯉も緋鯉も絵柄がピッタリですね。
手作りの、のぼり鯉、温かみがあって良いですね~。
うふふさん、うなぎでは無いですよ、立派な鯉のぼりですよ♪
端午の節句、終わってしまいましたが、柏餅は、しっかり食べました(笑)
2011年05月08日 06:40
手製の鯉(2匹)が上手にできていますよ~。
水面に口をプカプカと浮かべている?雰囲気が伝わってきますね。
うふふ
2011年05月08日 07:08
 杏さんへ♪
おはようございます。
ムフフ、うなぎではありませんか?
良かった~(笑)
材料が古着の端切れですので、薄い芯を貼ったりシミをよけたりして縫う前の準備が面倒でしたが、出来上がってみると嬉しいものですね。
今もパソコンのある部屋に飾って、時々眺めては自己満足の状態です(笑)
柏餅、美味しいですね。
5月5日には、こしあんと粒あんの両方をバッチリお腹に収めました。
うふふ
2011年05月08日 07:12
 Tomoさんへ♪
おはようございます。
わっ、ありがとうございます。
雰囲気が出ましたか。
うれしいです。
もう一度作ればもっとましなのができるような気がするのですが、同じものを作るのは気が進みません。
上達しないはずですよね。
2011年05月09日 20:00
こんばんは。
お手製のこいのぼりですね。
なんでもササッとこなされるうふふさんの手は、やはり魔法の手ですね。
私の手にも呪文を唱えていただきたいです(*^-^)♪
うふふ
2011年05月09日 20:17
 マリーさんへ♪
こんばんは!
お手製の鯉のぼりとおっしゃってくださいましたか。
いいえ、不器用なママンの手慰みで~す。
私の手が魔法の手…とな?
では、呪文を唱えましょう。
「マリーさんの一眼レフが私の所に飛んできますように~」
なんて、言ってはいけませんね(笑)

この記事へのトラックバック