睡蓮


あちらこちらで睡蓮が咲き始めました。

水面にゆったりと葉を広げ、大きな花を開かせる睡蓮は見応えがありますね。



我が家でも、真っ赤な睡蓮の花が咲きました。

ご覧あれ~☆

って言っていますが、池ではなくてカッターボードの上にちんまりと咲きました。


折り紙の睡蓮です。

折り方をYou Tubeでみつけました。 よろしければ、こちらで見ることができます。


画像





不器用なママンのやること、相変らずきれいに折れませんでしたので、本物の睡蓮をご覧になってくださいませ、ませ。

昨年の今頃、撮った睡蓮です。

画像



画像




画像





おまけです

4月に編み始めたタティングレースですが、カタツムリの歩みのようにのんびり編んでいましたのが、やっと大きく育ってきました。

うれしくて、模様が良くわかるように濃い色のノートパソコンの上に広げてみました。

あと少しです。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 110

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年06月06日 18:35
真っ赤な睡蓮の花 と聞き びっくりしました。
折り紙だったのですね。
白とピンクの睡蓮 とってもきれいです。
レース編み 赤い色のノートパソコンの上に広げると 映えますね。
まだ出来上がりではないのですか?
目をいたわりながら 頑張って下さいませ。
2013年06月06日 19:45
こんばんは♪
真っ赤な睡蓮とても素敵です!
淡い睡蓮が咲いてるけど赤い睡蓮があっても良いですよね!
とても可愛いです。
タティングレース凄く繊細です。
うっとり~!
美しい模様ですね~
このまま額に入れて飾りたいです!
2013年06月06日 19:46
タティングレースというのですか。
きれいなものですね。
折り紙のスイレンは立体的に作れるんですね。
いろいろな色で作るとスイレンの池にみたいです。
うふふさん、すばらしいですね。
うふふ
2013年06月06日 22:16
 あさがおさんへ♪
折り紙の蓮は何色でも咲かせられますよ。
便利です~(笑)
昔からある折り紙の蓮は一枚で折りましたが、これは何枚も使いますね。
よりリアルで、本当に良くできていますね。
タティングレースはあと少しで完成です。
そうですね。目を酷使しないように気を付けて頑張ります。
優しいお心遣い、ありがとうございます。
うふふ
2013年06月06日 22:23
 hanasakuさんへ♪
こんばんは!
ありがとうございます。
いつだったか、赤い睡蓮を見たことがあります。
折り紙のような真っ赤ではありませんでしたが、少し暗い色の落ち着いた赤でした。
睡蓮はいろいろな顔を見せてくれますね。
タティングレースのベテランさんはもっともっと細い糸で編むので、ビックリするほど繊細です。
私のはいかにも無骨ですね。
この次はもう少し細い糸で編んでみたいなぁ…と、思うだけ(笑)
うふふ
2013年06月06日 22:29
 はるるさんへ♪
はい、タティングレースと言います。
かぎ針ではなくて、シャトルと言う舟形の小さな器具を使って糸を絡めて編む方法なのですが、これがなかなかきれいに目が揃わないんです。
それでも、出来上がってくると嬉しいですね。
折り紙のスイレンはYouTubeを見ながら折りましたが、後半、慣れてくると案外簡単でしたよ。
いろいろな色で折ったら飾るのも楽しいですね。
2013年06月06日 22:46
今晩は。
鮮やかな色の折り紙スイレンが咲きましたね♪
こちらでも池の中に色々な色のスイレンが咲いているのをよく見かけては思わず見惚れてしまいます。

うふふさんお忙しいのにこんなに細かいレース編みも続けられていたのですね^^。上品な色柄で素敵です!
2013年06月06日 23:13
なんだか根気が要りそうな折り紙のすいれん!
根気のない私には無理かも(^_-)-☆
タティングレースもまた根気が要りそうなのですね。
お忙しいうふふさん、根気強~い!!
どれもとっても素敵です。
2013年06月07日 00:18
出来る方は何でもスイスイ~~
イイワ!!
タティングレースは普通のレースより手がかかるのでしょう。
素晴らしい奥様ですね。
2013年06月07日 06:08
おはようございます
真っ赤な睡蓮が私の眠気を吹き飛ばしてくれました
折り紙、切り絵、レース編みetc・・・
うふふさんの手は矢張り魔女の手ですね
目が揃っていない?? 
目を凝らして見ましたが 何処にもそんな所見つかりませんでした
2013年06月07日 10:05
真っ赤な睡蓮咲きましたね♪
複雑そう・・・
色々なお花を楽しみながら
折れるのが素敵ですわ
桜桃も飾りたいで~す
タティングレース
こちらも前から興味がありましたが
なかなか・・・出来ませんわ
桜桃、育てるのが大変そうなので
うふふさんの作品を
楽しみにさせて頂きます
mu.choro狸
2013年06月07日 12:46
蓮の花もいいけど、睡蓮のピンと立ってる花びらが美しいのよね。
そろそろですね、公園に行ってみようかと思います。
真っ赤な睡蓮、可愛いです!
2013年06月07日 14:29
こんにちは♪
折り紙の睡蓮、立体感があリ、上手に作られていますね。
タティングレースは、モチーフ編みのように繋げていくのですか?
とっても素敵に編めていますね。(ナイス)
うふふさんは、ほんと何でも器用に作られますねぇ。
白とピンクの睡蓮のお花もきれいですね~。
2013年06月07日 22:15
素敵な作品ですね~
タティングレース…ホレボレと うっとり眺めています。
一人で見ているのは もったいないので 長女を呼んで 
「凄いね~」「素敵ね~」ためいきがでてきます。
器用なんですね。 羨ましい~です。
部屋が… 家の中が…色々な作品で 埋まっているのが見えるようです。
すてき~!
2013年06月07日 22:34
うふふさん
こんばんは~
お久しぶりです。ご無沙汰してました。
相変わらず人気のブログですね。
ちょっと前から見せていただきましたが お写真素晴らしいです。
お花のお写真あんな風に写せてほんと素敵です。
また今回のタティングレース。。。
いろいろなさっていらっしゃるのに何でも出来てしまって。。。
素晴らしいです。あと少し がんばってくださいね。
出来上がりを楽しみにしています。
うふふ
2013年06月07日 23:27
 のろさんへ♪
こんばんは!
睡蓮は水に浮かんでいるように咲くので、背の高い蓮とはまた違った魅力がありますね。
折り紙の睡蓮も水に浮かべてみたいです(笑)
タティングレースは小さなシャトルを使いますので、どこででも編めるのが良いですね。
時には電車の中で立ったまま編んだこともありました。
細切れの時間しかとれない苦肉の策です。
何だか変ですよね。
うふふ
2013年06月07日 23:32
 あっこちゃんへ♪
そんな、そんな。
どちらも同じことの繰り返しですので、やってみれば簡単ですよ。
相変らずの「下手の横好き」で楽しんでいます。
平日は「奥様」じゃなくて「外様」をしていますので、こんなことしかできません。
うふふ
2013年06月07日 23:38
 ハッピーさんへ♪
スイスイ~は夢のまた夢ですね。
何をやるのも、もたついています。
タティングレースはかぎ針編みより疲れませんね。
ただ、糸を絡めて編む方法なので、間違えた時にほどくのが面倒です。
奥様ならいいのですが外様が多くて、主人にとって良い女房ではありません。
うふふ
2013年06月07日 23:46
 もこさんへ♪
こんばんは!
赤い花は目覚ましになりましたか?
お役に立てたようですね。
思いがけず、楽しんで作れました。
いえ、いえ、魔法の手はまだまだ見つけることができないでいます。
どこで手に入るのでしょうね。
アハハ…、目を凝らして見ないでください。
薄目にして、遠くからご覧あれ。
うふふ
2013年06月07日 23:54
 桜桃さんへ♪
はい、真っ赤な睡蓮が咲きました。
同じことの繰り返しですので、そんなに難しくないですよ。
桜桃さんのお家にも咲かせてください。楽しいです~☆
タティングレースは私も最初は何が何やら分かりませんでした。
4年前にテレビで編み方を放送していたのを録画しておいて、それを見ながら何とか編めるようになりました。
慣れてしまえばこれもそんなに大変ではありませんよ。
YouTubeにも編み方があるのでご覧ください。
うふふ
2013年06月07日 23:57
 mu.choro狸さんへ♪
そう、そう、この花びらが良いんですよね。
モネの睡蓮の絵を思い出します。
狸さんのきれいな写真、待っていますね。
うふふ
2013年06月08日 00:03
 kirariさんへ♪
こんばんは!
この折り紙の睡蓮、リアルですね。
YouTubeの作者さんは外国の方のようですが、丁寧な画像で分かりやすかったです。
タティングレースは小さなモチーフをつなげながら育てていきますので、細切れの時間しかなくてもできるのが良いですね。
もっと細い糸で編むと繊細な感じがしてきれいなのですが…。
なにしろぶきっちょで困ります。
2013年06月08日 00:05
折り紙の睡蓮、これも素敵です。本物はもちろんいいですが、いずれ花が落ちてしうもの。折り紙の方が長く鑑賞できますからね。
タティングレースと言うのですか。これはまた芸術作品のようですね。
パソコンとの組み合わせが絶妙です。でも、用途はパソコン用カバーではありませんよね。
うふふ
2013年06月08日 00:07
 メダカさんへ♪
うへっ、お嬢さんにまで見られちゃいましたか。
恥ずかしいです。
ぜんぜん器用じゃないですよ。
下手の横好きなんです。
部屋に飾っているのは額に入れた切り絵だけですね。
季節によって絵を変える楽しみだけはあります~☆
うふふ
2013年06月08日 00:13
 primroseさんへ♪
こんばんは!
お忙しいのに、早速来て下さって本当に嬉しいです。
前からの記事にまでたくさんの気持ち玉をありがとうございます。
相変らずまとまりのないブログを続けていました。
また、たくさんお話ができたらよいですね。
タティングレース、あと少しですので頑張ります。
出来上がったらアップするつもりですので、またお出でくださいませね。
うふふ
2013年06月08日 00:39
 ミクミティさんへ♪
この睡蓮の折り方を考えたのは外国の男性ですね。
YouTubeでたくさんの作品を発表していますので、今度は何を折ろうかと探す楽しみができました。
タティングレースはヨーロッパでは古くからあったようですね。
ルノアールがレースを編む少女を描いていますが、このレース編みはタティングレースなのだそうです。
フェルメールの絵はまた別のレース編みのようです。

はい、パソコンは写真を撮るために使いました。
後で出来上がったものをUPしますね。
2013年06月08日 10:14
こんにちは♪
睡蓮、素敵に折れましたね。
YouTubeで拝見させて頂きました。
色んな作品が出ていましたが時間も長いしやはり根気ですね。
タティングレースも根気との戦いの様な(私にとっては)何せ、根気の無いまきちゃんですから。
でもその分、出来上がった時の喜びは大きいですね。
何だかこちらまでワクワクします。
楽しみにUP待っています
2013年06月08日 14:17
スイレンは好きな花です。
色んな折り紙で、そのスイレンの池を
作ったら面白いでしょうね。
でも、けっこう時間がかかりそうで…。
うふふさんの作品を見て、
楽しむだけの方がいいかも知れません。
2013年06月08日 15:58
こんにちは♪
トップページの柏葉アジサイ綺麗ですね。
我が家でも庭で咲いています。
うふふさんのにはご覧いただきましたね。

折り紙の睡蓮上手く出来ましたね。
youtubeも見せて頂きましたが色々紹介されていますね。
細かいレース編みも素敵です。襟になるのでしょうか?
私には無理ですから眺めて楽しませて頂きましたぁ。
2013年06月08日 16:30
折り紙で睡蓮ですか?!
すごいですね~
キレイに出来ていて、感動します

写真の睡蓮も美しいですね~
2013年06月08日 18:35
こんにちわ~
タティングレースすごーーーい!
この細かさ…考えられないです。
誰が不器用なんじゃろ?
きっと、器用な亀ね?(笑)
2013年06月08日 21:18
折り紙、綺麗ですネ。
外国の方の紹介なのですネ。少し不思議。
また、綺麗なお花を是非ご紹介くださいネ。
タンディングレース、きれいですね。
完成をまた楽しみにしております
うふふ
2013年06月08日 22:15
 まきちゃんさんへ♪
こんばんは!
YouTubeご覧になりましたか。
この作者さんはたくさんの折り紙を折っていますね。
名前は日本人なのですが、外国の方のようですね。
オリジナルでいろいろ考えるのってすごいですよねぇ。
これこそ、根気がいることでしょう。
タティングレースは思い出したように時々編んでいるので、根気がなくてもできました。
あと少しなのですが、他のことに手を染めてしまって、今ストップしています。
いつ出来上がることやら…困ったものです。
うふふ
2013年06月08日 22:19
 yasuhikoさんへ♪
この睡蓮は日本古来の折り方とは少し違いますが、より本物に近いですね。
単純な作業ですので、そんなに難しくはありませんでしたよ。
いろいろな色で作ったらきれいでしょうね。
って言いながら、また作るのはちょっと考えてしまいます(笑)
うふふ
2013年06月08日 22:27
 ベティちゃんさんへ♪
こんばんは!
トップページ、見てくださいましたか。
ありがとうございます。
ベティちゃんさんのお家のカシワバアジサイは立派ですね。

折り紙の睡蓮はYouTubeのお手本のようにきれいに折れませんでした。
花びらや葉を折り返すとき、破れないか怖かったです。
写真では分かりにくいのですが、レースは太い糸で編みましたのでちょっとごつい感じなんです。
襟だったらもっと細い糸で編まないといけないでしょうね。
私には無理ですね。
うふふ
2013年06月08日 22:31
 きよらさんへ♪
この折り紙の睡蓮は良くできていますよね。
初めての経験でしたが、出来上がった時とてもうれしかったです。
折り紙は奥が深いですね。
また何か折りたくなりました。
うふふ
2013年06月08日 22:36
 はりねずみさんへ♪
こんばんは!
はぁい、不器用なのは私で~~~す。
今回のレースはそんなに細かくないんですよ。
何年か前、仕上がる寸前にポーチごと失くしてしまった、あのドイリーよりずっと楽です。
あれは今頃どこにいるんでしょうね。
あの時、はりねずみさんや皆さんに励ましていただいたのが忘れられません。
うふふ
2013年06月08日 22:43
 WESTさんへ♪
この睡蓮、本物に良く似ていますね。
YouTubeで説明しているのは外国の方ですが、お名前を見ると日本人の名なので驚きました。
オリジナルなのですからすごいですよね。
レースは時間のある時だけちょびちょびっと編んでいました。
少しずつでも出来上ってくると嬉しくなりますね。
あと少しですので頑張ります。
2013年06月09日 17:42
じぇじぇじぇ!
本物の睡蓮と間違えちゃうとこ
本当に鮮やかな手作り工芸品ですね
不忍池の睡蓮も盛りでしょうか
アメ横女学園を確かめついでに
寄ってみようかな!
2013年06月09日 20:38
こんばんは

赤い蓮、夢がありますね♪
形もソックリで素敵です、実は今日
ハッピーさんの過去記事にお邪魔させて頂きましたところ
うふふさんの折り紙ブログが紹介されていました
素敵な襟シャツの折り紙です。
蓮の花も襟シャツも素敵、そっくりですね。
タティングレース、繊細で綺麗です
完成されたら何処に飾られるのですか、優しい色の組み合わせが素敵です。
うふふ
2013年06月09日 20:44
 清兵衛さんへ♪
アハハ…、じぇじぇさせましたか?
この作者さんの折り紙はすごいですね。
YouTubeにたくさんアップしています。
先日不忍池に行ってきましたが、睡蓮は見つけられませんでした。
蓮の方もはまだ蕾さえ見当たらず、がっかりして帰ってきましたよ。
アメ女、確かめたら教えてくださいね。
うふふ
2013年06月09日 20:50
 だるまさんへ♪
こんばんは!
あらら、まあ、まあ、そうでしたか。
古い記事でしたね。
お恥ずかしいです。
折り紙は昔からある上に、どんどん進化していますね。
本当に楽しいです。
タティングレースのこと、ありがとうございます。
先程、全部仕上げて写真を撮りました。
後ほどブログの記事にしますので、よろしかったらまた見てやってくださいませぇ~。
2013年06月10日 19:01
折り紙で、こんなに見事な睡蓮が作れるのですね♪
不器用だなんて、とんでもないですよ!
忙しい生活の中にも、コツコツと手仕事されるうふふさん、尊敬します☆

そしてタティングレース、本当に素敵な模様です☆☆
次ページも拝見させていただきますね。
2013年06月10日 19:16
こんばんは。
折り紙で作る睡蓮!見事なものですね!
ほんとうに、うふふさん器用になんでもこなされて
素敵なママンですね。ええ、尊敬です~♪

タティングレース、美しい網目に惚れ惚れです。
なにが出来上がるのでしょう。
楽しみです~
うふふ
2013年06月10日 22:02
 ハーモニーさんへ♪
折り紙の睡蓮、本物にそっくりですね。
これを考えたYouTubeの作者さんはすごいですね。
いえ、いえ、私の折ったのはお手本とまるで違うので、不器用丸出しですよん~。
困ったものです。

タティングレースは細切れの時間でもチョコチョコ編めるので、私向きですね。
楽しく編めました。
ありがとうございます。
仕上げは次ページで~。
うふふ
2013年06月10日 22:09
 いつもばらいろさんへ♪
こんばんは!
この折り紙の睡蓮、素晴らしいですね。
作者さんは外国の方のようですが、お名前が日本人なのです。
どちらかの国の二世さんか三世さんなのでしょうか。
若い男性ですが、折り紙を伝承してくださって嬉しいですね。
私はただ真似っこして折っただけですので、お恥ずかしいですよ。

タティングレースが完成しました。
次の記事にアップしましたので、よろしかったら見てやってくださいませ。
2013年06月14日 00:25
こんばんは
可愛いですね(^-^)
レースの模様も可愛くて
育っていくのが楽しみですね!!
無理しないで頑張ってくださいね
うふふ
2013年06月14日 06:44
 まめたろうさんへ♪
おはようございます。
折り紙の睡蓮、可愛いでしょう?
YouTubeで見付けた時、うれしくてすぐに作りましたよ。
レース編みは少しずつでも育っていく過程がたまらなく楽しいですね。
時々、こうして広げては「ムフフ…」と自己満足で笑っています。