旧古河庭園の薔薇


今、旧古河庭園で「春のバラフェスティバル」が開催中です。

雨が上がったばかりのすっきりしないお昼過ぎでしたが、今年の薔薇を見てきました。



旧古河庭園は北側の小高い丘に洋館を建て、斜面に洋風庭園、そして低地に日本庭園を配しています。

イギリスの建築家ジョサイア・コンドル設計の洋館の外壁は、真鶴産の赤みをおびた新小松石(安山岩)で覆われていますが、雨に濡れて少し黒ずんで見えました。

画像



洋館の窓の下には、たくさんの薔薇が美しさを競っています。

画像


画像


画像


画像




斜面の洋風庭園です。大勢の人たちが思い思いに楽しい時間を過ごしていました。

画像


画像




蔓バラもきれいですね。

画像





雨の雫をおびた薔薇の花たち

画像


画像


画像


画像






この庭園はもと明治の元勲・陸奥宗光の別邸でしたが、次男が古河財閥の養子になった時、古河家の所有となりました。

ジョサイア・コンドル設計の洋館と洋風庭園、京都の庭師植治こと小川治兵衛が作庭した日本庭園が現存しています。

数少ない大正初期の庭園の原型を留める貴重な存在で、伝統的な手法と近代的な技術の融和により、和洋の見事な調和を実現している秀逸で代表的な事例であり、また、現存する近代の庭園の中でも、極めて良好に保存されている数少ない事例として重要であるとして、平成18年1月26日に国の名勝指定を受けました。

***** 『 東京都 』 のホームページより抜粋 *****










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 170

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年05月15日 22:50
こんばんは~
数年前のウォークラリーの時に寄り道しました。
よく整備された中に素敵なバラが咲き誇っていますよね。
お写真の中のバラ どれもが私を観て と訴えているようです。
お手入れ大変なのでしょうね。

素敵なバラ ありがとうございます
2014年05月15日 23:08
洋館建てに色とりどりのバラ、とても素敵ですね♪
お庭の中もとても整備されていますね。
雨上りの庭園も、しっとり溶け込んでいます。
我が家のバラも咲くには咲いているのですが、虫食いだらけです~。
2014年05月15日 23:16
こんばんは。
うわぁ~、素敵ですね。建物とバラがよく調和して美しいです。
私も近くのバラ園へ行きましたが、バラだけで建物がないのが残念なんです。
雨上がりで、バラに付いた雫が絵になりますね。素晴らしいです♪
2014年05月16日 08:03
古河庭園、素敵なお庭ですね。
昔、青銅所をやっていた会社の別荘ですか?
終戦直後は、日光の青銅所でアイスホッケーチーム
和楽音頭のデモ、大使館の方を招いて、初めて
インドの方を見たのはここでした。
美しいバラ、そしてカメラ技、楽しませていただきました。
2014年05月16日 09:00
 古河庭園には紅葉時期しか行っていませんが、石造りの洋館と洋風庭園、それに日本庭園と素晴らしいところですね。
 春のバラフェスティバルは、洋館と洋風庭園でより一層ゴージャスな雰囲気がありますね。
 雨上がりの雫をおびたバラの花は一段ときれいです。
mu.choro狸
2014年05月16日 12:24
もうこんなに咲かせているんですね。
ここは薔薇もいいしお庭を歩くと楓が沢山あってとっても好きです。
またいいお天気の時に行きたいでしょ^^
2014年05月16日 15:10
こんにちは
古河庭園、古い洋館が雨に濡れて重厚な姿に
変り庭園の雨に濡れた薔薇達のしっとりした
姿と共に見応えが有り素晴らしいですね。
witch
2014年05月16日 18:07
20歳から2年ほど北区西ヶ原に住んでおりました。
古河庭園…あまり乗り気ではなかった彼とデートしてました。
成り行きでその彼と結婚してから、どんどん好きになりました。
今は千の風になっておりますが…。
懐かしい古河庭園、見せていただいてありがとうございます。
2014年05月16日 18:55
こんばんは♪

此処はイギリス?
それともチョコのお家?
なんて想像しちゃいます。
とっても素敵なんですもん。
ドレス着てお庭を散歩してる姿が目に浮かびます。
雨に濡れた雰囲気がとっても素敵です!
2014年05月16日 19:14
薔薇ゆえに豪華です。それがこの建物とよく合っていますね。
ずいぶんいい香りがしたことでしょう。
皆さん、楽しそうです。
みごとなバラ、すばらしかったです。
2014年05月16日 20:54
洋館に洋風庭園
バラが似合いますね
雨に濡れたバラ
愁いがあり素敵
ホワッ~~と香りが。
うふふ
2014年05月16日 22:28
 イータンさんへ♪
こんばんは!
ここにはウォークラリーでいらっしゃいましたか。
ずいぶんいろいろなところをラリーしているのですね。
とっても楽しそう~。
大きなバラの花がほとんどで、壮観でした。
今は都立庭園になって、管理がしっかりなされているようですよ。
それにしても大変でしょうね。
見てくださってありがとうございます。
うふふ
2014年05月16日 22:34
 ハーモニーさんへ♪
ここは何度もブログに載せていますので、古いお友達のハーモニーさんはまたか…とお思いでしょうね(笑)
でも、薔薇の季節になるとやはり来てしまいますね。
薔薇は虫と病気が付きやすいので、こんなにきれいに咲かせるのに管理が大変でしょうね。
お庭の薔薇は虫にやられましたか。
私はうどんこ病にしてしまって以来、育てるのを諦めています。
2014年05月16日 22:39
こんばんは♪
洋館にバラ。
最高に素敵な取り合わせですね。
満開のバラにお会いにいかれたのですね。
雨の雫をまとったバラも一段と華やかに艶やかですね。
うふふさんのカメラ目線と技術に感謝です。
楽しませていただきました
うふふ
2014年05月16日 22:41
 ekoさんへ♪
こんばんは!
素敵でしょう?
雨上がりの薔薇は雫に覆われてきれいでしたよ。
洋館も壁が濡れたために、いつもより重厚な感じになりました。
はじめは行こうかどうか躊躇しましたが、思いがけず素敵な場面に出会えてうれしかったです。
見てくださってありがとうございます。
うふふ
2014年05月16日 22:55
 ハッピーさんへ♪
ホント!素敵ですよねぇ。
これは会社の別荘ではなく、古河財閥の個人所有のようでした。
当時の財閥の資力は大変なものですね。
他にも、不忍池の近くの旧岩崎庭園が三菱財閥のものを都立庭園として開放していますね。
薔薇の花の美しさを撮るのは難しいですね。
なかなか思うようにいきません。
うふふ
2014年05月16日 23:04
 mori-sanpoさんへ♪
紅葉の頃にいらっしゃいましたか。
それでは日本庭園の方でしたね。
真っ赤に染まったモミジが池に映って、本当にきれいですね。
バラフェスティバルの期間中は、「春バラと洋館のライトアップ」や「春バラの音楽会」「春バラ人気投票」など盛りだくさんのプログラムが用意されているようです。
6月8日まで開催されますので、是非お出かけ下さい。
なんて、関係者ではありませんが…(笑)
うふふ
2014年05月16日 23:09
 mu.choro狸さんへ♪
はい、満開でした。
大きな花がたくさん咲いていて壮観でしたよ。
そう、そう、ここは楓の木がとても多いですね。
赤いプロペラ状の種が付いていて可愛らしかったです。
雨上がりに行ったのは初めてでしたが、薔薇が活き活きしていてピーカンの日より良かったかも…。
うふふ
2014年05月16日 23:13
 gokiさんへ♪
こんばんは!
雨上がりの庭園も良いものですね。
何故かいつも晴れて暑い日に行っていたので、薔薇の花びらが全部開いてしまって美しくありませんでした。
今回はとてもきれいな花が多くて、満足して帰ってきました。
見てくださってありがとうございます。
うふふ
2014年05月16日 23:25
 witchさんへ♪
まあぁぁぁ~、そうでしたか。
ここは特別な思いのある庭園なのですね。
私が行った時も薔薇の花の上を千の風が吹き渡っていたのかもしれませんね。
『千の風』を歌っている秋○雅○さんの奥様とは有名になる前からの知り合いでした。
大ブレイクしてから初めてお目にかかりましたが、家族を大切にする素敵な方でこの歌を歌うのにぴったりのお人柄でしたよ。
witchさんにいつも優しい風が吹いているのですね。
旧古河庭園に行くたびに、私は今日のお話をきっと思い出すことでしょう。

2014年05月16日 23:32
石を組上げた 洋館に色とりどりの 華やかな バラ 
とっても 素敵な 風景ですね。
整備された洋風庭園も 素晴らしいです。
雨の雫をおびた バラたちは 一層 妖艶な 感じがしますね。

うふふ
2014年05月16日 23:33
 hanasakuさんへ♪
こんばんは!
ねっ、素敵でしょう?
大正時代にここに実際に住んでいた人がいたなんて、夢のようですね。
私はいつもこの建物を見上げると、一番上の小さな窓からハイジが手を振っているような錯覚に陥るんです。
バルコニーには歩けるようになったクララが、ニコニコ笑って一緒に手を振っているのよ。
まるで童話の世界です。笑わないでくださいね。


うふふ
2014年05月16日 23:37
 はるるさんへ♪
薔薇の花がたっぷりと咲いて、豪華ですよね。
いつ来ても楽しくなります。
雨上がりというのもしっとりとして良いものですね。
香りは濡れてしまってよくわかりませんでした。
それでも、雫のついた美しい薔薇を堪能してきました~☆
うふふ
2014年05月16日 23:41
 桜桃さんへ♪
素敵でしょう?
ここに実際に住んでいたのですからびっくりしますね。
雨上がりに行って本当に良かったです。
いつもと違う雰囲気を味わってきました。
夜はライトアップもされて、別の姿が見られるようですよ。
うふふ
2014年05月16日 23:46
 まきちゃんへ♪
こんばんは!
ご一緒してくださってありがとうございます。
薔薇はどこで見ても素敵ですが、ここの雰囲気は最高ですね。
なんとなくメルヘンを感じるのは私だけかな?
洋風庭園を下に降りていくと和風庭園があるのですが、あちこちに灯篭などがあって少し趣が違います。
紅葉の頃が良いんですよ。
またその頃に行ってみますね。
うふふ
2014年05月16日 23:54
 フラバーバさんへ♪
本当に素晴らしいですよねぇ。
この洋館を設計したジョサイア・コンドルは鹿鳴館なども手掛けたのだそうです。
とても雰囲気のある美しい建物ですね。
今は都立庭園になって、一般に開放されているのも嬉しいことです。
建物の中には有料でガイドがついて入れるのですが、写真禁止なので今回はやめました。
いつかゆっくり拝見したいと思っています。
2014年05月17日 11:05
このシックな色合いの洋館には
このバラたちが本当によく似合いますね。
お庭も心から美しい!と思えるお庭ですね。
雨上がりのしっとりと濡れた薔薇たちがすがすがしく見えます。
2014年05月17日 13:55
綺麗ですね。
今は、新緑も美しい時期・・・
家にいるのが勿体無い~と感じますわ。
うふふ
2014年05月17日 15:23
 あっこちゃんへ♪
雨で濡れたために思いがけない色に出会えました。
黒々した壁に薔薇の花が良く映ったようです。
お花は良いですね。
心が安らぎます~☆
うふふ
2014年05月17日 15:26
 やなさんへ♪
お久しぶりですね。
お変わりありませんでしたか?

春の薔薇はいつの季節よりも豪華に見えました。
とてもきれいでしたよ。
そう、そう、新緑も本当に美しいですね。
良い季節になりました。
2014年05月17日 20:16
雨上がりのしっとりとした洋館とバラがお互いに引き立てあって素敵ですね。
沢山の綺麗なバラ見せて頂いてありがとう御座いました。
2014年05月17日 22:49
ほんとに素晴らしいバラと洋館が良く似合いますね。

一度、孫に連れて行ってもらいたいと思うのですが、
なかなか孫が忙しくってね残念です。
バラもとっても素敵に撮れていますね。
いいなあ
うふふ
2014年05月17日 23:05
 もこさんへ♪
ありがとうございます。
お天気が悪かったので躊躇しましたが、行って良かったです。
ピカピカに晴れているより、これぐらいの方が薔薇の写真は撮りやすいですね。
良い時間が過ごせました。
うふふ
2014年05月17日 23:09
 kyabetuさんへ♪
わっ、たくさんの拍手、ありがとうございます。
以前、バスでこの庭園の前を通ったとおっしゃっていましたね。
いつかいらっしゃれると良いですね。
都立庭園としてはあまり広くないので、ゆっくり散策できますよ。
紅葉の時期も素敵です。
2014年05月18日 09:58
バラは お手入れが大変なんですよね~。
これだけきれいに咲かせるには 大変な努力があったと思います。
心して 見せて頂きます。
写真でもこれだけきれいなんだから 実際にみたら 感動モノですね。
やっぱりバラは 花の女王さまかな。
うふふ
2014年05月18日 13:54
 あさがおさんへ♪
バラは虫が付きやすかったり、病気になりやすかったり、大変ですね。
私はたった二鉢のバラをうどんこ病でダメにしてから、育てるのをあきらめました。
こんなにきれいに咲かせているのですから、大勢の方たちがたくさんの手をかけているのでしょう。
本当にありがたいです。
そうですね。
バラはお花の女王様だと私も思います。
2014年05月18日 22:45
こんばんは。
どっしりとした岩壁の館には色とりどりの華やかなバラがとてもよく似合いますね。
それに見事なバラのお花達・・・雨に打たれて余計鮮やかさを増していますね♪
バラは華やかさと気品があり何といってもお花の女王様ですよね^^。
綺麗な花には虫が付くという言葉通りちょっと油断すると花びらも葉っぱも蕾も虫食いになってしまいます。我が家の数本のバラさえも十分に管理できません。
うふふ
2014年05月19日 00:03
 のろさんへ♪
こんばんは!
雨上がりはいつもと違う風景を見せてくれました。
はじめは行こうかどうか迷いましたが、行って良かったです。
薔薇は病気が出やすいし、虫もつきやすいのに、みんなきれいで驚きましたよ。
お世話をする方たちのご苦労が偲ばれますね。
私はうどんこ病にしてしまってから薔薇を育てるのをあきらめています。
お庭の薔薇、うまくいくと良いですね。
のんきな父さん
2014年05月19日 10:01
おはようございます。
退会して今はのんびりと過ごしています。
17日に孫の運動会で亀戸まで来ましたので
その足で旧古河庭園に行ってきました。
日が落ちる少し前でしたがライトアップを待つ
人達でいたるところのベンチは満席、バラ園も
バラの数より人が多い状態でした・・
ライトアップは洋館の各洋室の灯りとバラのライトアップが
幻想的で、孫達の運動会で疲れた体も一瞬で消えてしまうほど
感動的でした。ブログにUP出来ないのが残念です。
今複数のブログに投稿しているのですが、ウェブリブログが
相性がいいような気がしていますので又近いうちに
戻ろうかなぁ~と中です。
2014年05月19日 10:42
バラの好きな英国人、
J・コンドルさんの洋館にふさわしい
洋風庭園ですね。重厚な外壁が、
雨を含んで、いつもよりしっとりした
味わいを見せてくれています。
食堂の漆喰彫刻なんか大好きなんですが、
館内の写真を撮らせてくれないのが残念!
バラの雫写真もいいですね。
うふふ
2014年05月19日 21:22
 のんきな父さんさんへ♪
こんばんは!
夜の旧古河庭園にいらっしゃいましたか。
ライトアップされた薔薇や洋館はどんなにか素敵だったでしょう。
お写真が見られたらご一緒した気持ちになれましたのに残念です。
ブログはウェブリブログしか知りませんが、とても見やすいような気がします。
是非再開なさってくださいませ。
お待ちしています。
うふふ
2014年05月19日 21:33
 yasuhikoさんへ♪
そう、そう、ここはイギリス庭園と言った方が良いような雰囲気ですね。
薔薇にも「プリンセス・オブ・ウェールズ」がありました。
雨上がりの庭園も良いものですね。
この時、丁度洋館内に入れる時間でしたが、写真禁止なので諦めました。
いつかゆっくり内部を見てみたいです。
2014年05月21日 20:55
この季節になると旧古河庭園へ訪れたくなります。今年も忙しくて行けそうにありません。六義園には行っているのに、、。
雨の滴をつけた薔薇の写真、実に魅力的な被写体です。美しく撮影されていますね。
私も訪れるなら雨上がりに行きたいな、なんて思っているとなかなか行けませんね。
うふふ
2014年05月21日 23:01
 ミクミティさんへ♪
旧古河庭園は六義園とペアになったチケットが買えますが、駅から少し遠いのでちょっと行きにくいですね。
大名庭園とはまた違った雰囲気がありますが…。
薔薇の花もいろいろな顔を見せてくれますね。
雨上がりに行ったのは初めてでした。
この日はお天気が心配でしたのに、たくさんの人出にびっくりしました。