知らないうちに…


7月に入ったと思ったら、もう半月が過ぎてしまいましたね。

梅雨の真っただ中ですがあまり雨も降らず、かといってピカピカに晴れるわけでもなく、蒸し暑い日だけが続いています。

真夏の真っ青な空が見たいなぁ。 梅雨明けが待たれますね。


なぁんて勝手なことを言っていますが、自然界は知らないうちに季節が進んでいましたよ。





少し前まできれいなお花を咲かせていたものたちも、今は姿を変えています。


春の花のハナミズキに実がなっています。

画像




これはクチナシの実です。

画像




こちらはハナモモの実

画像





これは実というよりは種でしょうか。風に乗って遠くまで飛んで行きます。

画像



種の主はこのお方です。アザミさんですね。最後の花を咲かせていました。

画像






カクレミノは蕾をつけています。

まん丸い蕾から小さな花が出てくるのが真夏、それが実になって熟成するのが真冬です。

画像


画像


画像






ヒヨドリジョウゴの花が咲き始めました。

秋には透明感のある赤い実がなりますが、強い毒性があるので要注意です。

画像


画像