赤い実、青い実


秋が深まって、木々の葉の色も変わってきました。

本格的な紅葉にはまだ早いのですが、ハゼノキだけは赤く染まっていました。

画像





実がなっているものは、それぞれに美しさを競っているように見えます。




その昔、アメリカ合衆国ワシントンDCに贈られた桜のお礼にと、はるばる日本にやって来たハナミズキ。

春には優しい色のお花を咲かせていましたが、今は真っ赤なルビーのように変身しています。

画像


画像






ヒヨドリジョウゴの実もたくさんなっています。緑色のも、赤い色のも、なんてきれいなのでしょう。

画像




お花もまだまだ元気です。

画像






クロガネモチの実はピカピカ光っていますね。大食漢のヒヨドリに見つかりませんように~。

画像






可憐なお花なのに可哀想な名前を付けられてしまったヘクソカズラですが、青い実はごくごく普通ですね。

画像






この記事へのコメント

2014年11月18日 21:56
こんばんは。
赤い実が目に付きますがヒヨドリジョウゴと言う木の実の緑色は本当に綺麗ですね。我が家のモチノキの赤い実はあまり美味しくないのかヒヨドリが時々食べに来ているくらいです。ところが以前頭の赤いヒレンジャクの集団が数分で見事食べつくす光景を目にしてあっけにとられました。木の下は細い枝は折れて食べ散らかした様子は散々でした。今年も初冬まで実が残っていると被害に遭うかもです。ハゼノキの葉が赤く染まって見事ですね。
2014年11月19日 07:23
おはようございます~
紅葉もすぐそこになりましたね
ハゼの木の赤いのは良いです 葉っぱが薄いの太陽に当たるときれいです
ハナミズキ・・アメリカからの贈りものでしたか?
知らなかったです~ 誰かに言おうっと!(笑) 

緑と赤の対比も見事です 白もあってきれいです~
2014年11月19日 09:22
 秋の深まりとともに、木の実が色づき、紅葉もぼつぼつ色づき始めましたね。
 ハナミズキは紅葉と同時に見も楽しめますね。散歩の途中で、住宅地の庭先でよく見かけますが、カメラを向けづらく見るだけで通り過ぎています。
 ヒヨドリジョウゴ、花と緑や赤い実が同時に見られてラッキーでしたね。
 クロガネモチの赤い実、枝全体にたわわにぶら下がっていますが、ヒヨドリはかなりの大食漢ですね。 
うふふ
2014年11月19日 14:07
 のろさんへ♪
二つ続けてコメント、ありがとうございます。
ヒヨドリジョウゴはお花も実も可愛らしい上にいつまでも元気でいます。
蔓が絡まってどんどん増えるので迷惑がられるようですが、私は好きですよ。
ヒレンジャクの集団が来るのですか。
すごいなぁ。
こちらは鳥はあまり多くないんですよ。
紅葉したハゼノキは青空に映えますね。
街なかで見上げていました。
車が来るのに、危ないですよねぇ(笑)
うふふ
2014年11月19日 14:17
 テスさんへ♪
こんにちは!
紅葉のピークはいつかなのか、去年のブログを見てみましたら12月に入ってからのようでした。
街中が紅葉や黄葉するのはもう少し待たないといけないようですね。
ハナミズキは、まだ東京市と言っていた頃の尾崎行夫市長さんが、ワシントンのポトマック河畔に桜並木をプレゼントした返礼に、アメリカから贈られたのだそうです。
ずいぶん前のことなのですね。
今では全国に広まりましたね。
赤い実、青い実がきれいな季節になりました。
鳥たちはご馳走がたくさんあって嬉しいでしょうね。
うふふ
2014年11月19日 14:23
 mori-sanpoさんへ♪
そう、そう、きれいなお花などを見つけても、よそのお宅にカメラを向けるのはちょっと躊躇しますね。
そうかと言って、知らないお宅にわざわざピンポーンして、許可を貰うのもなんだし…。
ヒヨドリジョウゴはずいぶん長い間咲くのですね。
今まで何となく見過ごしていましたので、今年驚いています。
ヒヨドリは本当に大食漢ですね。
この日は、ハナミズキの枝にも止まっていましたよ。
2014年11月19日 15:03
こんにちは
紅葉も綺麗になって木々の実も緑から艶やかな
綺麗な姿になってきましたね。
ハナミズキの実がヒヨドリジョウゴの実も
クロガネモチの実も真っ赤に染まり鳥さん達に
早く来て食べてよと言ってる様ですね。
のぎく
2014年11月19日 15:47
私も今日よく行く散歩道で、ヒヨドリジョウゴの赤い実を撮って来ました。 こちらではもう花や緑の実は見られないです。
ハゼもい色になって来ましたね。
いつも素敵な写真に見とれています
2014年11月19日 15:48
ハナミズキ
桜のお礼で日本に来たのでしたか
今は街路樹などとして
植栽され綺麗に咲き赤い実が可愛いです
ヘクソカズラは青い実なんですね
赤い実、青い実・・・
ちょっと鳥さんになってつまんでみたい
うふふ
2014年11月19日 20:15
 gokiさんへ♪
こんばんは!
少しずつ紅葉が進んできましたね。
これからますます美しく変身していくのが楽しみです。
赤い実、青い実もきれいですね。
鳥たちも、おなか一杯食べるのでしよう。
うふふ
2014年11月19日 20:19
 のぎくさんへ♪
ヒヨドリジョウゴの実、ありましたか。
赤い実は小さくても目立ちますね。
もうお花は咲いていないのですね。
こちらはまだ頑張っているようですよ。

写真のこと、ありがとうございます。
思ったように撮れなくて、試行錯誤ばかりです。
うふふ
2014年11月19日 20:24
 ジュンさんへ♪
ハナミズキはワシントンDCからのプレゼントだったとのことです。
今では、全国で見られるようになりましたね。
ヘクソカズラの実はこの後少しずつ色が変わって、黄土色になりますよ。
緑色の実はどこかで見たような気のする、何の変哲もないものですね。
2014年11月19日 20:28
赤い実、青い実、艶々していて綺麗ですね。
歩くことがほとんどないので身近な木の実も珍しいです。
我が家の鉢植えの小さな小さな万両にもちゃんと赤い実が付きました。
お正月を過ぎる頃にはどなたか知らないけれどついばんで行かれます。
うふふ
2014年11月19日 20:57
 もこさんへ♪
秋は実が美しくて楽しくなりますね。
鳥たちもご馳走が増えて喜んでいるのでしょう。
なんて言ってしまって、万両まで食べられちゃうのですか。
それはまずいです。
2014年11月19日 21:55
赤い実、青い実、こうやってじっくり見ると本当に宝石のような美しさ。
実につややか。自然って凄いなと感じます。
秋が深まってきて、赤いのも緑のも色々とあるのがまた面白いところ。
ヘクソカズラの名前は確かにいかがなものかと。もう少し可愛らしい名前に変えられないかと思ってしまいます。
2014年11月19日 23:28
赤や 緑 黄色 と 木の実が 太陽に照らされて
輝いているのが よく 見かけるように なりましたね。
小鳥たちにとっては 最高のご馳走ですね。
我が家の 南天の実は 毎度 鳥たちの胃袋に入り
きれいに 実がついたことがないです。
お正月に使いたいのに とチョット はらがたちます。 
 
2014年11月20日 06:04
ハナミズキはこの時期まで・・いやもう少し先の赤葉まで楽しめますねっ
もう少しして色が無くなったら、貴重です 花から落葉まで長い間楽しんできました(関東にいた頃をこの花で思い出します)
ルビーの今は違った輝きを持ってシジュウカラなどの貴重な食料となっていますね
こうして、見落としがちなものに光を当てて下さって嬉しく感じた、デミでしたぁ~ 最近花を撮っていません 花を撮りたくなってきましたぁ~
うふふさん・・・サンキュー そして ナイス!…☆
2014年11月20日 11:05
こんにちは!
木々の実が美しさを競っていますね。ハナミズキの赤い実のそばに来年のつぼみがもう出来て来年の春に備えていますね。花、紅葉、実と一年中楽しませてもらっています。
ヒヨドリジョウゴの花は見ても実は見たことがありません。わが散歩道にはないんです。
クロガネモチの赤い実豊作ですね。長く残っているので鳥さんはあまり好きではないかも…。
ヘクソカズラの実は初めて見ました。嫌われものですぐ刈り取られてしまいます。実が出来るまで残っているのが珍しい(笑)
2014年11月20日 21:15
赤い実も青い実もとってもきれいですね。
紅葉もはじまってところどころ赤いハゼの葉がとてもきれいに
なってきました。
12月になると、皇居で紅葉が見られますね。
行きたいけど無理かなあ。
うふふさんは行かれるのかな。
うふふ
2014年11月20日 21:36
 ミクミティさんへ♪
本当に! きれいですねぇ。
秋は枯葉が多くなってきて、余計に美しく感じるのでしょうか。
創造の神様に感謝ですね。
植物の名前はいろいろですね。
風情のある名前を見つけるとハッとします。
ヘクソカズラは昔はクソカズラと呼んだと聞きました。
どちらにしても可愛そうですね。
うふふ
2014年11月20日 21:41
 フラバーバさんへ♪
木の実も草の実も一番きれいに輝いている時ですね。
鳥に食べてもらおうとして目立っているのだと聞いたことがあります。
鳥が食べた後、どこかで種を排泄してくれるのを願ってのことだとか。
自然界はうまくできていますね。
でも、南天はいけませんよねぇ。
お正月に南天は欲しいですもの。
うふふ
2014年11月20日 21:48
 デミさんへ♪
そうですね。
ハナミズキは若葉から花、紅葉、実と長い間きれいな姿を見せてくれますね。
鳥たちもチョコチョコやってきているようですよ。
この日も、ヒヨドリが枝に止まっていました。
カメラを向けましたが、逆光でシルエットしか撮れませんでした。
デミさんのお花の写真、是非見せてくださいませな。
楽しみにしています。
たくさんの気持ち玉、いつもありがとうございます。
うふふ
2014年11月20日 21:56
 ekoさんへ♪
こんばんは!
ハナミズキの赤い実は本当にきれいですね。
今は根元にたくさん落ちていて、これもなかなか美しいです。
ヒヨドリジョウゴもヘクソカズラも、人家の植え込みでは邪魔者扱いのようですね。
蔓がどんどん伸びて増えていくのが厄介なのでしょうか。
きれいなのに、もったいないです。
そう言えばクロガネモチの実はあまり減っていませんね。
あまりおいしくないのですね。
鳥たちも良く知っているのでしょう。
うふふ
2014年11月20日 22:04
 kyabetuさんへ♪
秋は紅葉や実の色がきれいで楽しめますね。
まだ本格的に色づいていませんが、ハゼだけは赤く染まっていました。
今年は都合がつかなくて、庭園に行く機会が少ないんですよ。
皇居東御苑辺りには行ってみたいですね。

2014年11月21日 14:31
こんにちは~♪
ヘクソカズラはホンマに可哀想なお名前を付けられてしまいま
したね。
でも、その名前のせいか、うふふさんをはじめ、結構皆さんの
ブログに登場しているように感じますので、もしかしたらヘクソ
カズラは『この名前も悪くはない』と、思っているのでは?と、
勝手に想像しています。(笑)
2014年11月21日 18:50
こんばんは。
我が家のハナミズキは実が生らないんですよ。
ヒヨドリジョウゴの緑と赤い実、本当に綺麗ですね♪
へくそかずらの実もその内赤くなるのでしょうかしら?初めて見ました。
晩秋から初冬へと季節も移り変わり、先日、街路樹の落葉がクルクル舞っているのを見かけました。
11月も早下旬、嫌ですね~。。
うふふ
2014年11月21日 20:51
 茶々さんへ♪
こんばんは!
あっ、そうか。
可哀想な名前を付けられてしまって~と勝手に思っていましたが、本人(?)はまんざらでもないのかもしれませんね。
なるほど、なるほど(笑)
うふふ
2014年11月21日 20:57
 ハーモニーさんへ♪
こんばんは!
おや、ハナミズキの実がなりませんか。
花は咲いたのですね。
真っ赤な実がきれいなのに残念ですね。
ヘクソカズラはこの後は少しずつ色を変えますが、赤くならないで茶色っぽく変身しますよ。
今年は秋が早かったですね。
昨日は師走の気温だったとか、今日は暖かくなって、くるくる変わる温度についていけません。
お風邪などひきませんように~。
2014年11月21日 22:25
赤い鳥、小鳥…と歌いだしたくなるほど、
赤い実、青い実(緑の実)のオンパレードですね。
ヒヨドリジョウゴの花や実、まだ見た事ないんです。
どちらもとても可愛らしいのに…。
ヘクソカズラにこんな実が生るとは驚きました。
2014年11月21日 22:46
紅葉もきれいになってきましたね、家の庭のハナミズキもウフフさんの画像のようにきれいな実がたくさんついてます。木の実を小鳥が楽しそうに食べに来てます。

次回に公開しますが畑の隅で青空に向かって大きく伸びた皇帝ダリアが咲き出しました。

植物の名前中々覚えられないんですが「ヘクソカズラ」は面白いですね、覚えておきます。
うふふ
2014年11月22日 16:22
 yasuhikoさんへ♪
北原白秋作詞ですね。
子供の頃、歌いましたね。
秋は実の生るものが楽しみです。
ヒヨドリジョウゴは蔓性ですので、植え込みに広がっていることがあります。
見つけられると良いですね。
ヘクソカズラも蔓性ですね。
この後は、赤くならずに黄土色に変わります。
うふふ
2014年11月22日 16:28
 しもじいさんへ♪
ハナミズキはお花も実も可愛らしいですね。
お庭にあるのですか。
小鳥が来るのも楽しくて良いものです。
皇帝ダリアは名前通り立派なお花ですね。
青い空にスクッと立つ姿には圧倒されそうです。
アップをお待ちしていますね。
ヘクソカズラだなんて、いくら嫌な臭いがするからって可哀想ですよねぇ。
でも、一度聞いたら忘れられない利点もあります(笑)