梅雨時のトンボ


いつも通る小さな公園で夏椿の花が咲いているのを見つけました。

たった二輪だけでしたが白い花びらが優しげに開いていたので、木の下に行って見上げました。



と、スイッと目の前を何かが飛んで行きます。

えっ、トンボ? 

トンボって真夏の昆虫かと思っていました。

ボケの木に止まったのを見てそっと近づいてみると、あらら、たくさんのトンボがいるではありませんか。


ここにも…
画像



あそこにも・・・
画像




あちらにも…
画像




あんなところにまで…
画像




後で調べましたら、梅雨時の晴れ間はトンボに限らず、昆虫たちはこの時期にもっとも豊かに活動するのだそうです。

今、生命の躍動が感じられる絶好のチャンスなのですね。




ところで、見上げていた夏椿はこんなでしたよ。
画像





公園の片隅では「半夏生」がお化粧をしていました。

まっ白い葉は、虫たちを花に呼び寄せる手段なのだそうですね。

受粉の時期が過ぎたら、また緑色に戻るのだとか。何やら神秘的です。
画像
画像
画像











この記事へのコメント

2016年06月27日 21:00
こんばんは
 梅雨時の晴れ間は、トンボなど昆虫類の最も豊かな活動期でしたか。
 最近、蓮の花と紫陽花の花を撮っていますと、シオカラトンボが必ずといっていいほど花の上にいました。
 折角のチャンスとばかりに、マクロレンズでトンボの目玉を撮って楽しみました。
 半夏生も今がお化粧の最中ですね。受粉の終わった時の白い葉が緑に戻る状態も見てみたいものです。
2016年06月27日 21:12
早くもトンボが見られるのですね。
そういえば先日オハグロトンボが飛んでいるのを見ました。
半夏生何時もは気づかないのですが この時期になると白くなった葉と花が気付かせてくれますね。可愛いです。
2016年06月27日 21:42
うふふ(^_-)-☆
梅雨の晴れ間って元気になるのは人間だけでなく昆虫たちも
元気になるのですね。
夏椿は大好きな花です。
半夏生もしっとりと良いですね。
私はつい食い気に走ってしまいます。。。半夏生といえば蛸・・・なんてね
(^_-)-☆
2016年06月27日 22:19
こんばんは
ハンゲショウ がさくじきですね。せんじつ夏至でしたね。
夏椿も可愛く咲いていますね。

トンボ うまく撮れましたね。
昆虫は動くのでうまく撮れないので敬遠しています。
2016年06月27日 22:19
もうトンボが飛んでいましたか。このところ、旅行で撮り溜めた写真の整理とブログ記事作成で忙しく、花の写真を撮りに出かけていませんが、我が家の狭い庭にキアゲハやツマグロヒョウモンが飛んできました。下校時の見守り活動で交差点に立っていたら、ツバメが飛んでいました。梅雨時は動物も活動的なんですね。
うふふ
2016年06月27日 22:21
 mori-sanpoさんへ
こんばんは!
梅雨の晴れ間はいろいろな意味を持っているのですね。
そう言えば、西武デパートの屋上の睡蓮を記事にした時にイトトンボの写真も載せましたね。
シオカラトンボの目玉ですか?
面白そう。今度見せてください。
半夏生は葉が白くない時は気づきにくいですね。
うふふ
2016年06月27日 22:25
 もこさんへ
トンボは意外に早くから飛んでいたのですね。
オハグロトンボがいましたか。
好きなトンボです。
そう、そう、半夏生は白い花と葉がない時は気づきにくいですね。
人間も虫と同じ?
うふふ
2016年06月27日 22:32
 あっこちゃんへ
アハハ・・・、生き物はみんな同じなんですね。
梅雨の晴れ間の今日、私もお布団干したり買い物したしてり、せっせと働きましたよ。
関西以西では半夏生に蛸を食べるのだそうですね。
こちらではその習慣がないので、ブログを始めてから知りました。
面白いですね。
うふふ
2016年06月27日 22:37
 shuuterさんへ
こんばんは!
半夏生の頃に半夏生が咲く…なんて(笑)
季節がどんどん過ぎていきますね。
この時、どのトンボも割にじっとしていてくれました。
どうしてなのでしょうね。
不思議でした。
2016年06月27日 22:38
こんばんは!
梅雨の晴れ間は昆虫たちの活動期なんですね。トンボはあまり見ませんが、蝶をよく目にします。
ナツツバキはこちらでも咲いているのを見ました。清楚な素敵な花ですね。
ハンゲショウは虫たちを招くためにお化粧して種を残す面白い植物ですね。
うふふ
2016年06月27日 22:42
 長さんへ
旅行記を楽しませていただいていますよ。
たくさん撮った写真を整理して、記事を書くのは大変ですね。
お察ししています。
蝶もツバメもは優しい雨と明るい日差しが好きなのでしょうか。
生き物はみんな同じなのですね。

うふふ
2016年06月27日 22:46
 ekoさんへ
こんばんは!
梅雨の晴れ間は昆虫も人間も活き活きしますね。
今日はすっきり晴れて気持ちの良い日でした。
明日からまた雨だそうですね。
半夏生の白く変化した葉を見ると、自然界の不思議を感じますね。
いろいろな知恵があるものです。
2016年06月27日 23:09
こんばんは♪
茶花が大好きなんですよ!
子供の時から家の周りに有るお茶の木の花が咲くとワクワクしたものです。
だからなのでしょう!
夏椿のお花も大好きです。
そうそう宮崎の西都原古墳群に行った時、トンボの群れに出会い、母が「もうトンボ!?」と言っていましたね。

半夏生の輝きには虫でなくても近付きますね。
2016年06月27日 23:19
トンボの羽の透け感がいいですねぇ。
半夏生、可愛いと同時におもしろい花ですね。葉っぱが白から緑に徐々に変わるのでしょうか。一瞬にして変わったら面白いですね。変わるところをじっと見てみたいなぁ。
2016年06月28日 05:37
 トンボはこの時期でもいますね。うちの庭でも見かけます。蚊などたくさん食べてくれると良いのですが。
 ナツツバキの清楚な花も和紙のような質感の花で、良いものです。

 うっとうしい梅雨の季節もさわやかな雰囲気のハンゲショウの白は良いですよね。
2016年06月28日 09:55
こんにちは。
えっ ハンゲショウの葉はまた、緑になるのでしゅかぁ~
子孫繁栄にいろんな手段を用いて、後世の繁栄に尽くしているのでしゅねっ
まさに、恐れ入谷の鬼子母神・・・・
トンボって・・・いたらなぜか、撮ってしまいましゅねっ
オイラも同じでしゅ
ナツツバキは咲いてる所はほとんど傷みが無く綺麗でしゅ・・・
風情が有りましゅ・・・ナイス!…☆
2016年06月28日 14:33
トンボさん晴れ間に
元気に飛び回ってますね
半夏生
昨日私も群生はじめて見て
面白い葉でじっくり眺めてました
半化粧とも云うそうですね
2016年06月28日 19:31
トンボを見かけることが多くなりました。

お月さま見せていただけて、とっても嬉しいです。
出ていたのは知っていました。
きっとうふふさんに見せていただけると思って待っていました。
ありがとうございます。
うふふ
2016年06月28日 22:12
 まきちゃんへ
こんばんは!
そうでしたか。
お茶の花は白い花弁と黄色の蕊がきれいですよね。
夏椿も似た雰囲気を持っていますね。
宮崎でもトンボの群れですか。
今年はどこでも早く目にするのでしょうか。
不思議ですね。
半夏生の白い葉が目立ちました。
もうそんな季節になったのですね。
うふふ
2016年06月28日 22:17
 すずりん♪さんへ
そう、トンボのすけた羽は魅力的ですね。
たくさんいたので驚きました。
半夏生の葉は少しずつ白くなりますね。
パッと変わったら手品を見ているようかもしれません(笑)
それにしても不思議な植物ですね。
うふふ
2016年06月28日 22:21
 なおさんへ
お庭にトンボが来るのですか。
楽しいでしょうね。
蚊をたくさん食べてくれますように~☆
夏椿はすぐに落ちてしまいますね。
今日もこの木の下を通りましたが、一輪も咲いていませんでした。
半夏生が真っ白にお化粧していて驚きました。
梅雨時の風物詩の一つですね。
うふふ
2016年06月28日 22:26
 デミさんへ
こんばんは!
ハンゲショウの葉は役目が終われば、また元の姿に戻るのだそうです。
その頃には梅雨も明けるのでしょう。
面白いですね。
トンボはカメラを向けても知らん顔をしていましたよ。
おかげで写真を撮ることが出来ました。
なんと言う名前のトンボなのでしょうね。
夏椿、私も好きなお花です。
うふふ
2016年06月28日 22:30
 ジュンさんへ
トンボが飛んでいましたか。
梅雨の晴れ間はみんな元気になりますね。
半夏生の群生はきれいでしょうね。
見てみたいです。
そう、そう、半化粧とも書きますね。
半分しかお化粧しないなんて面白いです。
うふふ
2016年06月28日 22:35
 はるるさんへ
今年はトンボが多いのでしょうか。
皆さんももう見ているとおっしゃっているので驚いています。

お月さまのこと、ありがとうございます。
ずっと雨模様でしたので、久しぶりにお顔を見せてくれてうれしかったです。
マンネリですが、空に浮かんでいるとつい写真を撮りますね。
今日は下弦の月ですが、また曇ってしまって見ることができません。残念!
2016年06月29日 14:20
こんにちは~
先日はわざわざコメントを頂きありがとうございました。

「トンボ」ってホントに秋の季節を伝えて来てくれるものと思っていました。
「夏椿」の花はお茶の花に似た感じすると思ったりします。
勿論 夏椿の方が全然大きなお花ですけれど。
これからも宜しくお願いしますね
うふふ
2016年06月29日 21:32
 イータンさんへ
こんばんは!
こちらこそありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

トンボは意外に早くから飛んでいるようですね。
私たちが気付かないだけなのかもしれません。
夏椿はお茶の花に似ていますね。
白い花びらと黄色の蕊がマッチしてきれいです~☆
2016年06月29日 22:06
こんばんは。
たくさんのトンボを見かけられたのですね。
トンボというとアキアカネなど、晩夏~秋の昆虫だと思ってました。
梅雨の時期にもっとも活動するのですね。
夏椿、清楚なお花で大好きです♪
そうそう、半夏生は友人から苗をたくさん頂きましたよ。
この雨で根付きました。
来年のこの時季が楽しみです~。
2016年06月29日 22:12
実は、私も最近一度の多くのムギワラトンボを見かけました。
ちょっとびっくりするくらいでしたが、精一杯生きて子孫を残そうとしているんだなと感じました。首都圏で生きていくのは大変ですからね。よく近距離で撮影されましたね。
半夏生の白も実に不思議な色合いだと思っていたら、虫をよぶためだったのですか。それはそれは、ひとつ勉強になりました。
うふふ
2016年06月29日 22:52
 ハーモニーさんへ
こんばんは!
梅雨時にこんなにたくさんのトンボを見たのは初めてでした。
トンボにとって、梅雨の晴れ間は活動するのに良い時だったのですね。
不思議な感じがしますね。
わおっ、半夏生を植えたのですか。
来年、お化粧した葉を見るのが楽しみですね。
私もその日を待っています~。
うふふ
2016年06月29日 22:58
 ミクミティさんへ
そうでしたか。
たくさんのムギワラトンボは見事だったでしょう。
私の見たトンボは何トンボなのでしょうね。
ネットで調べてみましたが、わかりませんでした。
この時トンボは割にじっとしていてくれましたので、写真を撮りやすかったです。
植物も昆虫も子孫を残すためにいろいろな工夫をしているのですね。
受粉が済んだら葉が元の緑色に戻るなんて不思議すぎます。

イッシー
2016年06月30日 16:33
トンボ君確かにいますよね。
赤っぽいのは+どちらかというと秋のイメージです。(笑)
2016年06月30日 20:47
こんばんは。
この色のトンボまだ見て居ません。我が家の庭には黒いトンボがよく姿を見せますよ。トンボといえば秋を連想してしまいますが・・・今の時期だったのですね。
それにしてもこんなに綺麗に写せたのに驚きます^^。半夏生が今旬なのですね。理由があって半分お化粧したように白くなる事がわかり勉強になります。
うふふ
2016年06月30日 22:01
 イッシーさんへ
イッシーさんのお宅の方にもトンボはいましたか。
赤いトンボはお馴染みですが、梅雨時は珍しく感じますね。
うふふ
2016年06月30日 22:06
 のろさんへ
こんばんは!
ここにいたトンボは何トンボなのでしょうね。
私は詳しくないので、名前までは分かりませんでした。
この日のトンボはカメラを意識してか、じっとポーズをとってくれましたよ。
って、まさかですよね(笑)
半夏生が白くなるわけを知って、自然界はすごいと思いました。