カルガモのヒナ


外出先で可愛らしいものを見ました。

街なかを流れる川に沿って歩いていると、遠くからがぁがぁ~と聞き慣れない声がします。

何かな?

フェンスから下を覗いてみると、カルガモのお母さんと小さなヒナ達がいるではありませんか。

かなり離れていますが、コンデジのズームをいっぱいに伸ばして撮ってきました。

それでも小さいのでトリミングしています。



近くをカラスが飛んでくると、お母さんカモはナーバスになるようでした。

子育ては、人間も鳥も動物も昆虫もみんな大変ですね。
画像

画像

画像




座ったお母さんの羽の中に潜り込むヒナもいました。
画像




ヒナは全部で9羽。一緒にいてくれたらいいのに離れてしまうヒナもいますね。
画像

画像


あまり見ているとお母さんカモの心配が増えるといけないので、そっと離れましょう。






つい先日までは線香花火の形に咲いていたハタケニラも次の命を作っていました。

黒い種が出来上がっています。
画像



枯れてしまったように見える花に小さなアブが来ていました。美味しいのかなぁ~。
画像







ホトトギスの花です。

普通ですと秋に見る花ですが、ここのは真冬以外はいつでも咲いているのです。不思議ですね。

蕾もあるし、名前の知らない虫もいて、カメラのマクロは大忙しでした(笑)
画像

画像

画像





大忙しのついでにアジサイも撮りましょう。

八重咲きのアジサイは豪華ですね。薄い青の中にピンクに変化したところがきれいでしたよ。
画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 120

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年06月21日 17:26
カルガモのお母さんは子供たちの面倒を良く見ますね。カルガモの親子が道路を渡っている場面がニュースになったりしますよね。
ホトトギスが通年で咲きますか。それはビックリです。
アジサイは別名七変化なんて言われるように、色の変化が楽しめる花ですよね。
2019年06月21日 17:33
お母さん一羽が、9羽ものひな鳥を見守るのは大変でしょうね。
以前カルガモのお引越しが話題になりましたね。
もう少し大きくなった子供の鳥だったようでしたが。

花も虫もマクロの世界は別世界、絵本のようですね。
翔おやじ
2019年06月21日 18:19
アジサイもめっちゃ
種類が多いですよね ・・・
2019年06月21日 19:56
カルガモの親子なんて可愛いんでしょう。
ほほえましい風景に出会えましたね。

ホトトギスが年中見られるなんて不思議ですね。
八重のアジサイ可愛いです。
2019年06月21日 20:19
カモさん親子、可愛いですね。お母さんカモは忙しそうです。
子ガモは勝手に動き回り、目がはなせませんね。
ホトトギスが冬以外、常に咲いているなんて、不思議です。
2019年06月21日 20:30
 なまらめんこいべさ、というカルガモの雛をごらんになりましたか。僕も以前昭和記念公園で見たことがあります。「愛くるしい」という言葉がぴったりで、見るとタマリマセンね。僕は鳥見んぐはしますが、個人的にはトリミングは邪道だと思っているのでしないと決めています。まあ、他の人がするのまで反対はしませんね。かわいらしい姿を見れば、なるべく大写しで見せたい、と思うのは当然ですよねえ。

 タイワンホトトギスがこの時期でも見られるのは、ビックリですね。この品種はうちにもありますが、うちでは秋にならない咲いてこない、昔気質の??花です。
2019年06月21日 20:30
こんばんは。
カルガモの親子の様子が微笑ましいですね。
ひなが1羽、2羽、3羽・・・・と思わず数えました。ちゃんと9羽ですね^^。
お母さんの羽の中にもぐっている子も見えますね。やはり人間の子供達と同じで見ているだけで思わず笑顔になりますよ♪ ホトトギスはいつ見ても不思議な形だと思います。八重咲きのお花はやはり華やかですが・・・紫陽花もですね。
うふふ
2019年06月21日 21:04
 長さんへ
カルガモのお母さんはヒナが巣立つまでは目が離せず大変ですね。
お引越しの時、道路を渡るのに警察官が交通整理していたのをテレビで観ました。
みんなに愛されているのがよくわかりますね。
ここのホトトギスはいつ行っても咲いているので不思議でたまりません。
紫陽花の色が変化していくのは面白いですね。
そのおかげで、あまりうれしくない花言葉もあるようです。
うふふ
2019年06月21日 21:10
 すずりん♪さんへ
カルガモの子育てはお母さんだけがするようですね。
ずいぶん前に小石川後楽園で見たのは、オスが近づいてくるとメスが大変な剣幕で追い払っていました。
それにしても9羽とは大変です。
この親子もお引越しをするのでしょうか。
近くにそんな場所はなさそうですよ。
マクロは撮るのも見るのも楽しいですね。
絵本? なるほど・・・です。
うふふ
2019年06月21日 21:12
  翔おやじさんへ
そうそう、いろいろなお花があって名前などさっぱりわかりませんが、見ているだけで楽しくなりますね。
うふふ
2019年06月21日 21:17
 もこさんへ
はい、思いがけないところで会えました。
いつもはカルガモ親子は小石川後楽園でしか見られませんでしたよ。
元気に育ってほしいですね。
ホトトギス、不思議でしょう?
どうしたわけなのでしょうね。
八重のアジサイ、豪華できれいでしたよ。
うふふ
2019年06月21日 21:20
 はるるさんへ
9羽もいると親から離れたところに行ってしまうヒナがいて、お母さんは大変ですね。
カラスが来たときは私までドキドキしましたよ。
このホトトギスは不思議ですね。
いつ行っても咲いています。
さすがに花数は秋よりは少ないです。
うふふ
2019年06月21日 21:28
 なおさんへ
可愛らしいヒナは思わず頬が緩みますね。
ずっと見ていたかったのですが、どんどん遠くへ行ってしまうので諦めました。
お庭のは昔気質のホトトギスですか。
では、このホトトギスは現代っ子なのでしょうか。
かなり自由奔放ですね。
うふふ
2019年06月21日 21:38
 のろさんへ
こんばんは!
ヒナたち、本当に可愛いですよねぇ~♪
コロコロしていて玩具のようです。
私もカメラを向けながら、いち、にぃ、さん~と数えましたよ。
見守っているお母さんカモの様子は頼もしいですね。
ホトトギスは秋より色が良くありませんね。
やはり、咲く時期が大切なのでしょう。
八重咲きのアジサイも良いですね。豪華な感じがしました。
2019年06月21日 22:08
カラスは雛にとって最大の敵でしょうね。
人がそばにいる方が安全だとカルガモ母さんにわかってもらえれば良いのに・・
雨は降らずに蒸し暑い日が続きますね。
雨でほこりも洗い流されるといっそうキレイな紫陽花が見られますね。
2019年06月21日 22:41
こんばんは!
9羽のヒナたち可愛いですね。カルガモのお母さんも子育て大変ですね。天敵カラスの犠牲にならないよう、元気に育ってほしいものです。
ホトトギスが冬以外ずっと咲いているんですか?不思議ですね。
八重のアジサイは豪華で可愛いですね。
2019年06月21日 22:53
 カルガモ可愛いですね。今の時期、野鳥達は、子育てで大変だと思います。9羽無事に育ってくれると良いですね。(観察していると、次第に数が減って行く事もあり、心が痛みます。)
 ウグイス、秋の様な花ではありませんが、通年で咲くのは知りませんでした。不思議です。ついている虫は、ヒメマダラコガネのようですね。(変異の多い昆虫です。)
 八重のアジサイ、紫陽花の八重、豪華だと思います。
 
2019年06月21日 23:02
こんばんは♪
微笑ましい光景には世知辛い世の中の出来事も忘れさせる力がありますね。
天敵に襲われずにスクスクと育ってと願います。
2019年06月22日 00:03
まぁ、9羽も行列してママに従って。。。
かわゆいですねぇ。。。
母鳥の母性とその母性に温かく包まれて幸せそうにつく進む雛たちの可愛さは
心に響きます。
ですよね。ホトトギスは秋のお花ですよね。
何を間違えて早咲きしたのでしょうか?
人間とおなじであわてん坊さんもいるのですね(笑)
2019年06月22日 08:19
可愛いですよね~。みんな元気で育ってくれればいいけれど、生存競争激しいからな~。マクロの画像素敵ですね。
2019年06月22日 09:08
カルガモのヒナ可愛いですね。
江戸川の土手周辺では、冬季には30羽ほど飛来してきますが、子育て時期には全く姿を見せません。
一度見てみたいものです。
2019年06月22日 10:53
カルガモの赤ちゃん 可愛いですね。
やんちゃな 9羽の子育ては 大変です。
私でよければ お手伝いに行きますのに。。。
紫陽花 八重咲は 華やかで美しいですね。
我が家のオタフクアジサイ 3年目にしてやっと
花を付けて 楽しみにしていたのに 昨日の 豪雨で
細い茎が折れてしまいました。そっと添え木をして
おきましたが さて どうなるか 心配です。
2019年06月22日 11:06
可愛い!
親子に1度出会いたいです
元気に育って欲しいですね
ホトトギス驚きました
うふふ
2019年06月22日 21:59
 コマダムさんへ
そう、カラスは怖いです。
ツバメが人家の軒下に巣を作るのは、人間のそばが安全だと知っているからなのだそうですね。
カルガモもそうだったらいいのですが、巣を作る場所が限られるのでしょう。
雨が降らないと思っていましたら、今日はお昼ごろから土砂降りでした。
街の川は護岸壁が高くてすぐに増水します。
カルガモの親子は安全な場所に避難できたのか心配です。
うふふ
2019年06月22日 22:08
 ekoさんへ
こんばんは!
カルガモのお母さんは頼もしいですね。
この時はカラスが一度だけ飛んできましたが、何事もなく育って欲しいとて願わずにはいられません。
ホトトギスの花がいつも咲いているのが不思議です。
花数は秋よりかなり少ないのですが、蕾もまだありますのでもっと見られそうです。
アジサイもいろいろな種類がありますね。
八重咲きはとても豪華でした。
うふふ
2019年06月22日 22:28
 藍上雄さんへ
本当に可愛いですねぇ~。
みんな元気で大きくなって…と祈ります。
以前、小石川後楽園の池でヒナが突然いなくなってしまったことがありました。
カラスや蛇に襲われたのではないかと係の人ががっかりしていました。
今日、こちらは土砂降りの雨でした。
街なかの川はすぐに増水しますので、小さなヒナは無事だったか心配でたまりません。
ホトトギスに止まっている虫をヒメマダラコガネで検索しましたが、どうしたわけかヒットしませんでした。
代わりにセマダラコガネがそっくりでした。
触角をくしのように広げている姿も同じですので、もしやこの名ではないかと思います。
教えていただいたおかげで検索できました。ありがとうございます。
うふふ
2019年06月22日 22:33
 まきちゃんへ
こんばんは!
最近、自分の子供を虐待して不幸なことになってしまったニュースが続きましたね。
カルガモのお母さんは絶対にそんなことはしないでしょう。
でも、外敵はいますね。
どうか無事に育ってほしいと祈らずにはいられません。
うふふ
2019年06月22日 22:41
 あっこちゃんへ
本当に!
まん丸いヒナが9羽もコロコロしているのが可愛らしくて見とれましたよ。
お母さんカモが見守っている様子もいじらしい感じがしますね。
今日は土砂降りの雨でした。
増水した川で、安全な場所があったのでしょうか。
どうか無事でいてくれますようにと祈っています。
ここのホトトギスはいつ行っても咲いているのですよ。
不思議でたまりません。
うふふ
2019年06月22日 22:46
 イッシーさんへ
小さなヒナが並んでいるのが可愛らしくて可愛らしくて、見惚れていました。
天敵に会わずに元気に育ってほしいです。
マクロもコンデジでは限りがありますね。
買い物に出るときは小さなカメラしか持って出ないので、こんなものかと諦めています。

うふふ
2019年06月22日 22:52
 mori-sanpoさんへ
カルガモのヒナを見るのは小石川後楽園でしたので、街なかの川で見られるとは思っていませんでした。
絶壁状態の護岸壁ではヒナが大きくなった時にお引っ越しはどうするのか気がかりです。
江戸川では子育ては難しいのでしょうか。
残念ですね。
うふふ
2019年06月22日 23:00
 フラバーバさんへ
ヒナを見つめるお母さんカモのまなざしが優しいですね。
これからもまだまだ大変でしょう。
どうぞ、手伝ってあげてください。
今度出会ったら、伝えておきますね。
きっと喜びますよ。
えっ、先日おっしゃっていたオタフク、折れちゃったのですか。
楽しみにしていたのにねぇ。
添え木がうまくいくと良いですね。
こちらも今日は土砂降りでした。
最近は雨の降り方まで変ですね。
うふふ
2019年06月22日 23:04
 ジュンさんへ
可愛いですよねぇ~。
お母さんの心配をよそにあっちこっちに行ってしまうのが、これまたなんとも言えず可愛らしかったです。
無事に育ってほしいと祈らずにはいられません。
ホトトギスには驚かされます。
いつ通っても咲いているのですから。
2019年06月23日 14:08
素敵な瞬間を撮影されましたね。カルガモの雛たちの無邪気な様子がとっても可愛いですね。一方で親鳥の真剣なまなざし。命がけの子育てということを感じさせます。
こういう時、カラスは本当に危険な鳥のようですね。
ハタケニラというのですか。この時期に種をつけて、もう次世代へ繋いでいくのですね。少し早いタイミングだと思いますが、それなりの理由があるのでしょうね。
うふふ
2019年06月23日 19:53
 ミクミティさんへ
カルガモの親子は庭園の泉水で見ますが、こんな街中にいたとは驚きました。
川面は道路からかなり下ですので通る人は誰も気づいていないようで、何を撮っているのかと訝しげに見る人もいました。
9羽ものヒナを育てるのは大変でしょうね。
無事に育ってほしいです。
ハタケニラは一度生えるとはびこるので迷惑がられているようですね。
白い花も可愛いし、黒い種も面白いです。
こんなことを言ってしまって、見るだけの私は無責任ですね。
2019年06月25日 16:55
カルガモ親子良いですねー 可愛いです 9匹ですか 親ガモも9匹を見守るのは大変ですね 画面から親の愛情が感じられていいですね 動物も同じなんですね 9匹とも無事に育って欲しいです。
うふふ
2019年06月25日 21:18
 ゴン太さんへ
可愛いですよねぇ~。
つい一人で微笑んでしまいます。
こんなにたくさんのヒナを育てるのは大変でしょうね。
何事もなく大きくなって、元気に飛び立ってほしいです。