の~んびり、小春日和

毎日暖かいですね。
こんな小春日和の穏やかな日は~♪
なんて歌いながら、の~んびりと出かけましょうか。


カルガモさんも気持ちが良さそうですね。
カルガモの♂♀JPG (2).JPG

それはそうと、カルガモってオスとメスがまるで同じように見えませんか?
この二羽はどちらがどちらでしょうね。
最近見分け方を知りました。
背中と尻尾の付け根あたりが黒っぽいのがオスで、
少し淡い色のがメスだそうです。
カルガモの♂♀JPG (1).JPG
なので、上がオス、真ん中がメス、下に少し見えるのがオスだと思います。
でも、オスとメスが一緒にいないとちょっと分かりにくいですね。




空き地の隅にセイタカアワダチソウが咲いていました。
昔はいろいろなところで大きな顔をしていましたが、最近見ませんね。
セイタカアワダチソウ (1).JPG
蜂がたくさん来ていました。美味しい蜜があるのですね。
セイタカアワダチソウ (2).JPG


公園の原っぱのはるか向こうから、誰かこちらを見ているような・・
ハクセキレイ二羽  (1).JPG

ハクセキレイです。これもオスとメスかしら。
ハクセキレイ二羽 (2).JPG

あっ、飛んだ! かなりポケています。
ハクセキレイ二羽  (3).JPG


落ち葉の浮かぶ小さな池です。あちこちで水面が微かに動いています。
メダカのいる池 (2).JPG

メダカでした。鳥に見つけられないと良いですね。
メダカのいる池 (1).JPG


銀杏が黄金色に変身しています。
木々の彩り (3).JPG木々の彩り (1).JPG木々の彩り (2).JPG

半分だけ紅くなった木もありました。何の木かしら。
この木はトウカエデです。
なおさんに教えていただきました。ありがとうございます。
ネットで検索しましたら、黄色からオレンジ色になって、
のちに真っ赤に美しく変身するのだそうです。
楽しみです。
木々の彩り (4).JPG






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 146

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年11月17日 22:05
小春というより こちらは小夏日和です。
雄雌の区別以前に鳥の種類が本当にわからないです。
ツバメ、スズメ、カラス、自信があるのはこれくらいかも(;´д`)トホホ
水仙が咲き始めました。
イッシー
2020年11月17日 22:35
カルガモさんもメダカさんも可愛いですね~。
もう都内でもイチョウがいい感じですね。綺麗な時期だな~。
寒いのはつらいけれど妙に暖かいのも困りますね。
2020年11月17日 23:27
こんばんは!
こちらもこのところ小春日和、暖かい日が続いています。
カルガモの雌雄の見分け方そうなんですね。でも一羽だったら分かりにくいですね。
セイタカアワダチソウは花粉症のアレルギーになると間違われて嫌われ物でしたね。昆虫たちの蜜源だそうです。
イチョウの黄葉が陽に輝いて綺麗ですね。こちらのイチョウも黄葉になっています。
2020年11月18日 04:04
 ぽかぽかの日だまりがうれしい季節になってきますね。のんびりくつろぐ昼間は良いですねえ。小春日和、という語感とインディアンサマーという響きでは、ずいぶんと印象も変わってしまいそうです。

 カルガモさんの見分けはそうなのですね。水辺のカモネギーホール??でたくさんのカモさんが見られる季節になってきますね。

 セイタカアワダチソウは、宮城や福島の原野や河川敷には大群生して咲いていました。車窓から見ただけで撮っていません。

 最後の葉は、トウカエデかなあと見受けました。この樹も紅葉が綺麗ですね。
翔おやじ
2020年11月18日 07:30

銀杏が見事で
きれいですね・・・
うふふさんは
関東でしたね・・・
この時期
神宮外苑の銀杏も
見事でしょうね・・・
2020年11月18日 08:57
おはようございます。

>こんな小春日和の穏やかな日は~♪
山口百恵さんの「秋桜」ですね。
本当に口ずさみたくなります♪
カルガモさん達、可愛い~♡
オスもメスの違い、あまり大差は無いのですね。
一緒に居ないと分かりませんね。
ハクセキレイも可愛いです♡
黄葉、だいぶ進みましたね。今が一番綺麗でしょうか☆☆
2020年11月18日 10:17
こんにちわ
セイタカアワダチソウが満開ですね
綺麗です
カルガモさんもハクセキレイも可愛いです
メダカが泳いでいましたか。
長閑で良いですね
紅葉も進んでいますね
2020年11月18日 10:30
このところ、晴れが続いて暖かいですね。若い頃と違って、寒いのはきらいです。我が家はソーラーパネルに不凍液を循環させ、それを床暖房に使っているので、寒い日に晴れが続くとありがたいのです。
セイタカアワダチソウは根から他の草の生長を阻害する成分を出します。数年でセイタカアワダチソウだけになるわけですが、今度はその成分で自身の成長が阻害されるんです。
昨日、黄葉したイチョウの下を歩きました。実が落ちてきて、あの臭いが漂っていましたよ。
あっこちゃん
2020年11月18日 17:03
本当に11月半ばとは思えないくらいの暖かさ・・・いいえ暑い!と
一枚脱ぎましたもの。
うふふさんと🎵そんな小春日和の~~”🎵なんて鼻歌歌いながら
お散歩したいなぁ。。。
カルガモさんも蝶々さんも雄雌を判断する前にどっか行っっちゃいます~
ハクセキレイさんはまるでシンクロしているみたい(^_-)-☆
黄金色に輝く銀杏が本当にきれいですね。
今頃は神宮外苑も銀杏並木も素敵だろうなぁ‥と想像しているところです。
はるる
2020年11月18日 18:53
鳥ってメダカを食べることがあるんですか。
時々水辺を覗き込むのも、おもしろいですね。
カモさんの見分け方、私など全然わかりません。
黄葉、真っ盛りですね。
のろばあさん
2020年11月18日 19:06
こんばんは。
カルガモさんの雌雄の見分け方並んで見比べると本当にわかりますね。セイタカアワダチソウは昔はそこら中で見られましたがそう言われると近頃あまり見かけませんね。随分嫌がられましたので拗ねたのかしら~♪ ハクセキレイは確かにこちらを見ていますよね^^。
小さな池でこんな可愛いメダカを見つけられたのは綺麗な水だからでしょうか。はっきりと写せていますよ。
見上げる様なイチョウの大木はまさに黄金色に輝いて美しいです~♪
2020年11月18日 20:28
良いお天気が続いていますね
当地も暑いほどの陽気です
先週はヒーターを付けたのに今週はずーっと温かく過ごせています

カルガモさんの雌雄の見分け方教えて頂きましたが今度会ったときにちゃんと見分けられるかどうか自信ありません

我が家の裏の空き地にもセイタカアワダチソウがはびこっていましたが今はなくなりました自分の毒で自身を枯らしてしまったのですね
うふふ
2020年11月18日 20:34
コマダムさんへ
小夏日和ですか。
本当ですね。
東京の明日と明後日の予想最高気温は25℃らしいですよ。
夏日じゃないですか。驚きます。
鳥の種類はそれだけ知っていらっしゃったら立派ですよ。
私はニャンコさんなど、まるでわかりません。
あらぁ、水仙ですって?
さすが南房総です。
うふふ
2020年11月18日 20:39
イッシーさんへ
可愛いですよねぇ。
時間を忘れて、ず~っと見ていました。
イチョウがきれいに色付いてきましたね。
これからが楽しみです。
週末は夏日になるらしいですよ。
こんなでいいのでしょうか。
うふふ
2020年11月18日 20:46
ekoさんへ
こんばんは~
暖かいのは楽で良いですね。
それに、大きなお洗濯物がすぐに乾くので嬉しくなります。
カルガモは雄雌が一緒にいないとちょっとわかりませんね。
今度、一羽の時に試してみましょう(笑)
木々が色付いてきましたね。
それを眺めながら歩くのも楽しいです。
うふふ
2020年11月18日 20:53
なおさんへ
日本語は情緒がありますね。
外国の方は小春の意味が分かるかなぁ~。
こう暖かいと冬鳥も迷いそうですね。
たくさんやってくるのを待っているのですが・・
半分紅いのはトウカエデですか。
全部真っ赤になるのを楽しみにしましょう。
教えてくださってありがとうございます。
本文に書き加えますね。
うふふ
2020年11月18日 21:04
翔おやじさんへ
きれいですよねぇ。
黄金色にキラキラ輝いていましたよ。
はい、うふふさんは関東・都内在住です。
神宮外苑も黄葉で美しいでしょうね。
コロナが恐ろしくて地下鉄に乗れませんので、今年は見に行けません。
うふふ
2020年11月18日 21:10
ハーモニーさんへ
こんばんは!
はい、「秋桜」です。
この季節になると、いつも思い出す歌です。
オスとメスにあまり違いがない鳥は、オスも子育てをするからだと聞いたことがあります。
あまり目立たない色になっているのですって。健気ですね。
イチョウがきれいに色付きました。
これからますます街じゅうが美しくなるのでしょうね。
楽しみです。
うふふ
2020年11月18日 21:16
minaさんへ
こんばんは!
セイタカアワダチソウを久しぶりで見ました。
ここのは一株だけでしたが、昔は群生しているのを見ました。
草でも虫でも外来種が増えすぎるのは良くないですね。
メダカがいたのには驚きました。
なかなか良い光景でしょう?
うふふ
2020年11月18日 21:21
長さんへ
暖かい日が続きますね。
週末の予想最高気温が25℃らしいですよ。
夏日の晩秋って変ですよね。
セイタカアワダチソウを見なくなったのはそういうわけでしたか。
自然界は不思議ですね。
銀杏の塩焼きは好きですが、生のあの臭いはたまりませんね。
残念ですが、拾う気になりません。
うふふ
2020年11月18日 21:29
あっこちゃんへ
ほんと!暑いぐらいですね。
東京の週末は25℃の予報が出ています。
夏ではありませんか。半袖のものはもう片付けてしまいましたよ。
あっこちゃんと歌いたいなぁ~。
私、子供の頃「少年少女合唱団」に所属していたんです。
アルトでした。
主旋律を歌えるソプラノに憧れましたけどね。
神宮外苑も今頃きれいでしょうね。
コロナが恐ろしくて見に行けません。
うふふ
2020年11月18日 21:36
はるるさんへ
公園の池にメダカがいたのには驚きました。
カラスはメダカを食べそうですね。
コサギも・・かな?
カルガモのオスとメスを見分けるのは、並んでいないと難しそうですね。
それほどよく似ています。
木々が色付いてきました。
本当にきれいです。
うふふ
2020年11月18日 21:44
のろさんへ
こんばんは!
雄雌が並んでいると、なんとなく分かりますね。
一羽だったらどうかなぁ・・です(笑)
セイタカアワダチソウはアレルギーの原因になると濡れ衣を着せられましたね。
最近見ない原因は↑の長さんのコメントで了解しました。
ご覧になってください。
小さな池でしたがメダカがいたので驚きましたよ。
公園で保護しているのかもしれません。
ずっと元気でいてほしいですね。
大きな銀杏の木でしょう?
黄葉の美しさに惚れ惚れして見上げました。
kyabetu
2020年11月18日 21:45
本当にいい天気がつづきますね。
暖かいのは良いけど野菜が育ちすぎて農家さんはこまっています。
私たちは安くてたすかるのですがね。
カルガモさんもメダカさんも良く撮れていますね。可愛いです。
セイタカアワダチソウは前より少なくなってるのかなあ。
この花が咲くと隣の奥さんはクシャミ連発してかわいそうでした。
今年はマスク生活なのでどうなのかな。
うふふ
2020年11月18日 21:50
もこさんへ
今日は九州の方では30℃にもなった所があったらしいですね。
寒かった10月がウソのようです。
カルガモさんの見分け方、うまくいくと良いですね。
並んでいないと分からないカモ・・です。
長さんのコメントで、セイタカアワダチソウが見られなくなった原因がわかりました。
不思議なことですね。
うふふ
2020年11月18日 22:01
kyabetuさんへ
そうそう、さっきテレビで農家の方が嘆いていましたよ。
私たちは暖かい方が良いのですが、お気の毒ですね。
メダカがいたのには驚きました。
これから冬になるとどうなるのか心配です。
セイタカアワダチソウでクシャミですか。
アレルギーの原因と言われたのはブタクサと間違えられて濡れ衣だったと聞いたことがありますが、どうなのでしょうね。
そう言えば、ブタクサもあまり見なくなりました。
2020年11月19日 06:14
おはようございます
心地よい小春日和ですが
ちょっと動くと汗をかいてしまいます
オスメスの見分け方難しいです
上を見上げると色とりどりの紅葉
枯葉を踏みながらの散策も風情があります
2020年11月19日 16:56
最近 鳥を見かけることが 多くなった気がします。
二羽いると つがいかな、、と決めつけていますが もしかしたら 友達同士
という事もありますね。雌雄すぐわかると面白いですね。
イチョウが 黄金色に染まると 辺りが パァーーと明るく感じますね。
今日 黄色いもみじを 見てきましたよ。何気なく 綺麗!と見ていましたが
黄色いもみじ はじめてかもしれないと思って 落ち葉をひらって帰りました。
今度 見て頂きますね。
2020年11月19日 19:16
セイタカアワダチソウ、外来種ですが、昆虫達には、人気有りますね。
メダカは、珍しいですね。昔は沢山いましたが、最近は、購入しないと手に入れる事出来ないみたいですね。
北海道の紅葉は終わりましたが、其方はかなり良い状態の紅葉見る事が出来そうですね。
うふふ
2020年11月19日 20:32
ジュンさんへ
こんばんは!
小春日和というのにはちょっと暑すぎますね。
でも、寒いよりはずっと良いです。
オスとメス、なかなか見分けられませんね。
木々が美しく彩られて、散策もますます楽しくなりました~♪
うふふ
2020年11月19日 20:43
フラバーバさんへ
鳥が多いのですか。
これから冬鳥が渡って来るといろいろ見られますね。
そして雄雌がわかると見方も変わると思うのですが、どうでしょう。
黄色のもみじ、珍しいですね。
紅葉はしないのでしょうか。
楽しみに待っています。
うふふ
2020年11月19日 20:51
藍上雄さんへ
昔、セイタカアワダチソウが群生しているのはきれいでしたね。
今はあまり見かけなくなりました。
虫たちにはご馳走があるらしいです。
メダカもあまり見ないですね。
囲いのある小さな池でしたので、公園で大切にされているのかもしれません。
紅葉は終わりましたか。
こちらはこれからが最盛期、彩のある街に変わりそうですよ。
2020年11月20日 10:02
 暖かい日が続いていますね。
 そのためか、紅葉のシーズンがなかなかやってこないようですが、イチョウの黄葉が黄金色に輝いてきれいですね。
 セイタカアワダチソウは、十数年前までは空き地などでよく見られましたが、何故か最近では川原の片隅でひっそりと咲いています。このような外来種でも、自然の力で淘汰されることもあるんですね。
 一方、メダカは最近では水槽などでしかお目にかかりませんが、水辺で見ることができるのは嬉しいことですね。
うふふ
2020年11月20日 12:33
mori-sanpoさんへ
本当に!今日もどんより曇ってはいますが、南風が吹いてかなり暖かいですね。
イチョウだけは黄葉が進んでいてきれいでした。
セイタカアワダチソウはずいぶん少なくなりました。
蔓延りすぎていましたから、丁度良いのでしょうね。
メダカを自然の池で見るのは珍しいですね。
公園で大切に管理をしているような感じでした。
この写真は、池の周りの手すりからズームを伸ばして撮ったものです。
2020年11月21日 21:13
小春日和、聞いただけでのんびり穏やかになりますね。
日本語っていいですね。
カルガモのオスとメスの見分け方がよく分かりました。と今はそう言う気になっています。
何ガモかを見分ける自信もないので、ずっと覚えてられるかが問題です(-_-;)
トウカエデ、グラデーションもきれいですが、真っ赤に変わっていくのも楽しみですね。
鳥さんに対してはエサが見つかるといいねと思い、
メダカさんには上手に逃げてと思い、
矛盾してるけれど、両方頑張れ!
2020年11月22日 17:24
こちらもポカポカと暖かい日が続いています。
先日などは、半袖を着たかったほどでした。
鳥のオスメスの見分け方面白いです。
カルガモは、そうやって見分けるんですか。覚えました。
今は、イチョウが一番美しい時期ですね。
テレビで、神宮外苑のイチョウ並木のことやってました。
たまには上京して都会の空気を吸いたいのですが、コロナで動けません。
感染者が増えてますし、しばらくは大人しくしていようと思います。
うふふ
2020年11月22日 20:28
すずりん♪さんへ
そう、私も日本語の表現が好きです。
カルガモは二羽並んでいれば、オスとメスがなんとかわかりそうですが、一羽だけだったらどうでしょうね。
スズメやツバメも全然わかりません。
トウカエデの名前がわかって良かったです。
真っ赤になる頃にまた行ってみますね。
小さなメダカさん、ずっと元気でいてほしいです。
なので、鳥たちはほかのものを食べなさい~なんて(笑)
うふふ
2020年11月22日 20:47
としさんへ
暖かいを通り越して、暑い日もありましたね。
どうやら三連休が終わると平年の気温になるそうですが、どうでしょうか。
カルガモの雄と雌の見分け方を最近知ったのです。
面白がって見に行きましたら、確かに背中の色が違いました。
でも、一羽しかいない時に分かるかどうか・・ですね。
神宮外苑の黄葉は今が一番美しいようですね。
テレビで観ましたが、大変な人出でしたよ。
大丈夫なのかなぁと心配になりますね。