テーマ:絵画

もう夏なのですね。

大型連休も今日が最終日、長いと思っていたお休みもあっという間に終わってしまいましたね。 Uターンラッシュは今日がピークだったようです。どなたも無事に帰宅できますように~。 今日は二十四節気の立夏だそうです。 暦の上ではもう夏…公園でも初夏のお花を見かけました。 姫檜扇(ひめひおうぎ) アヤ…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

両国あたり

秋葉原から総武線に乗って一つ目の浅草橋駅を過ぎると広い隅田川に出ます。 鉄橋を渡る車窓から川の向こうの東京スカイツリーを眺めているうちに、すぐ両国駅に着きます。 駅のホームから見える大きな建物が、国技館と江戸東京博物館ですね。 さぁ、行ってみましょう。 両国駅を出ると、風にはためくたくさんの幟 (のぼ…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

走るうさぎくんと、踊る、踊る針金さん~☆

こんにちは♪ 僕の名前は「うさぎ」です。 いよいよスポーツの秋ですね。 僕は走るのが大好きなんです。   ♪はしるのだいすき たった たった たっ      土をけって 草をけって 風をけって          たった たった たった たった              おもしろい♪  うふふさんが、それ…
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

まるめろの実

いつだったか、どなたかからいただいた額です。 ブルー地に洋ナシのような果物の絵が描いてあって、「まるめろの匂のそらに・・」と文字が入っています。 匂のそらに・・?    どんな意味が込められているのでしょうか。 まるめろ?    どんな果物なのかなぁ…と、ずっと気になっていました。 …
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

ショウガ入り白湯とお絵描き競争

日本経済新聞に興味深い記事を見つけました。 白湯で体質改善  温かい白湯(さゆ)を飲むと胃腸を刺激せずにやさしく温まって胃腸からほかの臓器へ熱が伝わり、全身の血流が促され、体内に滞った老廃物の排せつも促されて、代謝が上がると考える。 白湯にショウガを加えるとさらに効果が増す…ということでした。 …
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

孫にマゴマゴ!!

夏休みが始まってすぐに次男の家の孫二人がお泊りに来ました。 以前にも姉妹二人だけで何度かお泊りしたことがあったためか、連れてきてくれたパパが夜遅く帰る時でも「パパ、ばいば~い」とあっけらんかんと見送っていたので安心しました。 あいにくお天気が悪くて、近くのお寺の盆踊りも中止になり、がっかり~。 たくさんお絵かきをし…
トラックバック:0
コメント:43

続きを読むread more

父の油絵 其の四

主人の転勤で2年半ほど山陰地方で過ごしました。 山陽新幹線の岡山駅から伯備線に乗り換えてもうすぐで米子駅につくという頃、右手に大きな伯耆大山が見えてきます。 “伯耆富士”といわれるように雄大で、あっと息をのむような美しさです。 {%map…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

父の油絵 其の三

   父が描いたこの油絵には、何となく複雑な思いがあります。 送ってきた絵をしばらく壁に飾っていましたら、遊びにきた父が「大分汚れてきたから、ちょっと直すね」と言って、額から外して持って帰りました。 それから何ヶ月か後に送ってきたのを見て「えっ!」とびっくり。 初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の油絵 其の二

   小学校6年生ごろのことです。 いつも冗談を言っては私をからかう父と、その日も取り留めのない話を していました。 どのような経過からそんな話になったのか・・・ 私の結婚の相手と住む場所の話題になりました。 何しろ小学生ですから、そんなことを言われても雲を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

父の油絵

   明治生まれの父は、日曜画家でした。 おもに油絵を好んで描いていました。 ジャンルはさまざまで、草花や果物などの静物画、風景、人物画となんでも。 どちらかでお祝い事などがあると、何かしら描いて額に入れ、プレゼントしていたようです。  {%y…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の絵には、かないません。

   子供はみんなお絵描きが好きですねえ。 我が家の孫たちも遊びに来るとご挨拶もそこそこに、色鉛筆やソフトペン、画用紙、はさみ、色紙などがいつも入れてある扉を開けてすぐに何やら始めます。    二番目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more