テーマ:人形

つるし飾りとお雛さま

いろいろな所でお雛さまを見るようになりました。 そう言えば、あと十日でひな祭りですね。 毎年二月に入ると 新宿の京王プラザホテルでつるし飾りの展示をするのを思い出しました。 外出先からの帰り道、新宿へ寄り道をして見てきましたよ。 メインロビーのつるし飾りです。 パンフレットによりますと「…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

新宿のつるし飾り

新宿での用事が早く終わったので、思い立って京王プラザホテルで開催中のつるし飾りを見てきました。 本絹古布を使用し、ひと針ひと針手仕事で縫いあげた総数約4,800点を、メインロビー、二階、三階 七階に分かれて展示してありますが、メインロビーに飾られているものだけでもとても豪華です。 …
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

お雛様サミット

我が家のお雛様は、私の、私による、私のための、手作りのものばかりです。ウフフ…。 一番初めに作った粘土細工のは次男が幼稚園に行っていた頃でしたから、ずいぶん時がたっています。 10年ほど前に作ったのはうさぎさんでした。 主人が 『人をだましそうな顔をしている・・・』 と笑ったお雛様ですが、今は孫の家に行っています。 …
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

今年はこんなお雛様

もうすぐで桃の節句…お雛様もお待ちかねでしょう。 今年も、私の、私による、私のための、お雛様を作りました。 姫だるま風の小さなお雛さまです。 丈は5㎝ほど。マウスと並べると、これぐらいの大きさです。 今回のお雛様は衣装の重なる部分が少なくて楽でしたが、シンプルなものは形にす…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

幾千のつるし飾り

あと一か月もするとひな祭りですね。 新宿の京王プラザホテルで毎年行われている吊るし雛の展示が今年も始まりました。 出先から回り道をして、ちょっと見てきました。 3階のメインロビーや2階と7階のレストランフロアに「本絹古布のつるし飾り」が華やかに、愛らしく、飾られていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のお雛様

もうすぐで桃の節句ですね。 今年も、手のひらに載せられるほどの小さなお雛様を作りました。 イメージは、美しいお月様の光に浮かび上がった桃の花を愛でている、光源氏と紫の上です。 あくまでも、イメージですので悪しからず…です。 作り始めるときは、どんなお雛様にしようか…と本箱をかき回し、よ…
トラックバック:0
コメント:62

続きを読むread more

端午の節句

明日5月5日は端午の節句。そして子どもの日ですね。 端午の節句は、男の子の健やかな成長を願う行事で、ひな祭りとともに五節句の中のひとつです。 もともとは古代中国発祥の厄払い行事で、香りの高い菖蒲やヨモギで邪気を払う風習と結びついたお節句だそうです。 昭和23年に「国民の祝日に関する法律」で「こどもの人格を重んじ…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

うふふなおひな様

明日は桃の節句、おひな様がいちばんうれしいお顔を見せてくれる日ですね。 男の子ばかりだった我が家はおひな様に縁がありませんでした。 私の初節句の時には、両親が段飾りを用意してくれたのだそうです。 残念ながら一度か二度飾っただけで、火災にあって焼失してしまったということでした。 私は何も覚えていませんが、ア…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

ちっちゃな編み犬

りんごっこさんのブログでちっちゃな編み犬を拝見しました。 あまりに可愛いので私も編みたくなり、本を探しに図書館に行ってみましたが、区内の別の図書館にあるということで取り寄せていただくことにしました。 しばらくして、「用意が出来ました」とメールが届きましたので、飛んで行って借りてきました。 早速、2匹編んでみました。…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

編みぐるみ「にゃんた」の妹・・・ご対面

にゃんたの妹  「ピンキー」です。 ようやく出来上がりました。 兄妹、改めてご対面で~す! 「よろしくお願いします」 「ハイ、こちらこそ」 なぁんて言ってるのかな? 二人(?)揃って記念撮影。 出来上がった今、一番ホッとしているのはうふふさんですね。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

にゃんたの妹 作成中

にゃんた・・・僕の妹がもう少しで出来上がりそうだね。 妹・・・・・早く作ってもらいたいのに、うふふさんたら待ち針打ったままで出かけてしまったのよ。 にゃんた・・・どんな顔になるのかなぁ。 妹・・・・・にゃんたの妹ですもの、よく似ていると思うわよ。 にゃんた・・・出来上がるのを楽しみに待っているよ。 妹・・・…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

編みぐるみの猫 「にゃんた」 です! (スライドショー)

手芸のサイトを巡っていましたら、面白い猫の編みぐるみのHP--ねこやまさん--にヒットしました。 編み図は個人で楽しむ範囲なら自由にお使い下さい・・・ということですので、プリントアウトして準備OK。 手芸店で毛糸を選んでレジへ行きましたら、同じ猫がカウンターにちょこんと座っていたのでびっくりしました。 お店の方に「これ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

お雛様も三枚目・・・!!

   雛祭りが近づいてくると飾る我が家のお雛さまです。 三、四年前に、NHK「おしゃれ工房 2000年2月号」のテキストを見ながら作りました。 シルクの端切れを探すのに苦労しましたが、紅いお衣裳は今でも気に入っています。 孫が遊びに来ると、“お顔すりすり”す…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ムーちゃんの衣替え♪♪

   息子たちが子供の頃、クマ、ウサギなど動物のぬいぐるみを作っていました。 人形も作るのですが、なぜか私の作るのはダンゴ鼻の三枚目ばかり。 しかも全部男の子になってしまうのです。 お下げ髪の女の子が欲しくって作ったのがこの子です。 以前に人形作家の米山京子さんがN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不思議な女の子…???

   女の子の木目込み人形も作りました。 髪形から見ると源氏物語の時代の子供ではなさそうですが、下膨れの顔に引き目と細い眉、額にお稚児さんのように二つの点をつけていて、そんなにかけ離れた時代の子ではないのでしょう。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしの恋・・・になるのかな?

   高校生の頃、ある男性に恋をしていました。 と、言っても実在の人物ではありません。 一年生の古文の授業で「源氏物語」の「桐壷の巻」を学習しました。ほんの一部分だけだったので、その後の光源氏がどうなったのか気になって、気になってたまりませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more