テーマ:

静かな午後

11月の東京は、3日の文化の日にぐずついただけで毎日良いお天気が続いています。今日も明るい日差しが差し込んで、暖かくなりました。 斜めに日の差す午後の公園は誰もいなくて、ふっと「静かな、静かな里の秋~♪」の歌詞を思い出しました。 ホトトギスの花が逆光の中に光って見えます。蜂たちが忙しそうでしたよ。 気が付けば、どのお花にも…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

お茶の花

毎日のように雨が降って、嫌になりますね。気温も低くて、10月とは思えない寒さです。でもカメラを持って外に出ると、意外にいろいろ見られるものですね。 お茶の花が咲いていました。 ブラシのような蕊が雨に濡れて固まっています。それでもモンシロチョウがやって来て、お食事を始めましたよ。 また、ツマグロヒョウモン♂に出会いました。何か見てい…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

深まる秋

めっきり寒くなりました。昨日は足元を温める小さなストーブを2台出しました。今もパソコンデスクの下に置いています。 街を歩くと、秋も深まったなぁ~と思わせる光景に出会いますね。 いつの間にかキンモクセイが満開になっていました。甘い香りがしています。 ピラカンサの実がびっくりするほどたくさんなりました。近くでヒヨドリの声がします。…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

ボケ

いつも通る小さな公園のボケの木に花が咲きました。ボケは春と秋に咲くのだそうです。 ヒガンバナはもうほとんど終わってしまいましたが、ここだけきれいに咲いています。 公園の花壇にいつものお客様が来ていましたよ。 以前にお話ししたことのある、真冬以外はいつでも咲いている不思議なホトトギスです。秋になったせいか、青い色が際立って見えま…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

ホトトギス

いつも通る小さな公園でホトトギスの花が咲き始めました。不思議な雰囲気を持つ花ですね。 真っ白なイタドリの花です。とっても小さな虫が吸蜜に来ているのが見えますか?  カエデが先の方だけ赤く染まっています。これからが楽しみです。 水引も咲き始めました。 ハナミズキの実、つやつや光ってきれいでした。紅葉が始まっています…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

秋ですね~♪

朝から青空が広がり、刷毛ではいたような薄い白い雲が高いところで光っていました。気温は27℃と夏日でしたが、からりと乾いた風が吹き抜けて秋らしくなりました。 そんな街で見かけた初秋の風景です。 モッコクの実が色づいてきました。まるで小さなりんごのようです。 キカラスウリがいつの間にか大きな実になっていました。名前通り黄色に変…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

ヤマトシジミ

ずいぶん涼しくなりました。先週は最高気温が25℃に達しない日もあって、急に秋がやってきたような感じです。 暑い間、まるで姿を見せなかったヤマトシジミがあちこちでヒラヒラしているのが見られます。1㎝あるかないかの小さなシジミチョウですが、とても元気です。 日の光が好きなヒナタイノコヅチが道端に茂っていました。花穂はとげとげしくてど…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

ノブドウ

大通りの角を曲がった路地に入ると大きな樹が茂っていて、少し薄暗いところでノブドウを見つけました。え~と、多分ノブドウだと思うのですが・・・確かではありません。 花に蜂が来ていますね。 おや、丸い実を抱いて逆さになっているのはカマキリさんではありませんか。 何をしているのかな? 前回はカクレミノにいたツマグロヒョウモンが、今日…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

夏から秋へ

いつも通る小さな公園のカクレミノの木に花が咲いたようです。どうしてかって?木の周りをいろいろな虫がぶんぶん飛んでいるからわかるのですよ。いたって単純です~(笑) 壺状のものはまるで蕾のように見えますが、虫たちは次々に飛びついて一生懸命蜜を吸っていますね。 一番たくさんいたのはクマバチでした。 西洋ミツバチや、名前のわか…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

鬼の霍乱

珍しく熱を出して、グダグダと暮らしていました。冷房の風の当たるところにいて、翌朝、喉が痛かったのですが放っておいたら変にだるいのです。そのうち咳や鼻水が出始めて熱も38℃、お盆休みだったかかりつけの医院がようやく始まったので診てもらってきました。夏風邪だそうです。私には鬼の霍乱ですね。処方されたお薬のおかげで、なんとか生き返りました(笑…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

雨の合間

昨日 (7月17日) の都内はお昼過ぎから久しぶりに青空が広がりました。なんでも日照時間が3時間を超えたとか、これは6月26日以来21日ぶりのことだったそうです。 ベランダに洗濯物が干せたのは何日ぶりでしょうね。やはりうれしいものです。 いつも通る小さな公園でも、晴れているうちに一仕事・・・とばかりに虫たちが蜜を集めるのに大忙しのよ…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

サネカズラの花

買い物の途中で見たお花です。生垣のサネカズラの花が咲き始めました。白い花びらの中がもう赤くなっているのもあります。これから艶々した実になるのが楽しみです。 よそ様のものをいうのもなんですが、今年の八重咲きクチナシは不出来でした。去年よりずいぶん小さい花でした。てんとう虫も、知ってか知らずか控えめです。でも、いつもの通り良い香りがし…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

青空

今日は久しぶりに青い空が見られました。 気のせいか、公園の八重咲きのムクゲがのびのびしているように見えます。 アフリカハマユウの花が賑やかに咲きました。 これはほんの一部なのです。こんなにたくさん咲いているのを見たのは初めてです。 久しぶりの晴れ間は嬉しいもので…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

ビジョヤナギ

いつも通る小さな公園のビジョヤナギが咲き始めました。 夕べから朝にかけて降った雨が、長いしべに水滴を置いていってくれました。 ビジョヤナギの名前通りびじょびじょです・・・なんて(笑) 雨が上がったら、上の方の花はもう水滴が小さくなっています。 安心したのか、テントウムシがスタスタ歩いていました…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

真夏の陽気

5月とは思えない暑い日が続いています。 今日の都心の最高気温は32.6℃。帯広では38.8℃もあったそうですね。 熱中症対策が大切な毎日です。 せめて目から涼んでいただきましょうか。 ブログに載せきれなかった写真の中から涼しげな画像を選んでみました。 アヤメ、ヤマアジサイ、コゴメウツギ、スイレン…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

面白いポーチ

この頃、我が家のミシンがあくびをしています。 10連休の後遺症? なんて、何かのせいにしてはいけませんね。 そこで、YouTubeを開いて、面白いものがないか探してみました。 ありました。ありました。 「ミシンおじさん」というチャンネルで、大阪のおじさんが可愛らしいポーチを3分から5分ほどで作ってしま…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

晩秋

今朝は今季一番の冷え込みだったそうですね。 11月も余すところあと10日、師走がすぐそこで待機しています。 寒いはずです。 そんな街の様子をカメラに収めて来ました。 晩秋から初冬にかけて、明るい黄色の花を咲かせるコバノセンナです。 花の少なくなるこれから、しばらく楽しめますね。 …
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

赤トンボ

公園のベンチに赤トンボが止まっていました。 このトンボを見ると、つい「夕焼け、小焼けの赤トンボ~♪」と歌いたくなります。 ずいぶん前に赤トンボというトンボはいないと聞いた時はちょっと驚きましたね。 赤トンボはトンボ科アカネ属または赤トンボ属の総称で、一般的にはアキアカネを指すことが多いんだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

急に涼しくなって

10月も半分が過ぎましたね。 少し前まで暑い暑いと言っていたのがウソのように、急に涼しくなりました。 街もなんとなく秋が深まっていく気配を感じます。 公園の花壇で見つけたウィンターコスモスです。 コスモスの仲間ではありませんが、花の咲いている様子がコスモスに似ています。 コスモスのシーズンが…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

戻ってきた夏

現在、台風25号は日本海を北上しているようですね。 関東地方は台風から離れたものの、真夏のような日差しになりました。 都心の今日の最高気温は29℃を超したそうです。 アベリアの垣根にアゲハがヒラヒラやって来て、花から花へ飛び回っていました。 まるで、戻ってきた夏を楽しんでいるみたい。 …
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

赤い実、青い実、いろんな実

10月ですね。 昨日は青空が広がって、湿度の低い気持ちの良い日でした。 外出先で、車道の向こう側に赤い実をたくさんつけた木があるのに気づきました。 車が途切れたところで大急ぎで渡って見上げると、コブシの実が満載でした。 これはほんの一部なのです。凄いでしょう? 子供の握りこぶしに似て…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

ホシホウジャク

先日はアベリアの垣根でオオスカシバがUFOのように飛んでいるのを意地で撮りました。 ところがもっと手ごわい虫がいます。 この虫の飛び方はオオスカシバどころか、まるで時間をワープするようについっ、ついっと飛んでは行方不明になります。 その間に長いストローを伸ばして吸蜜するのですから驚きます。 その虫の名…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

ハナトラノオ

公園のハナトラノオが満開になりました。 ピンク色の花がビックリするほどたくさん咲いています・ 夜のうちに降った雨が乾かず、雫をためていました。 蜂たちが花から花へ飛び回って、まぁ、忙しいこと忙しいこと~! ネコノヒゲも雫に覆われて涼しげで…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

秋めいて

この頃、ずいぶん涼しくなりましたね。 猛暑、酷暑と言っていたのがずいぶん前だったような気さえします。 街を歩けばなんとなく秋めいて、季節が変わっていくのが分かります。 モッコクの実がたくさんなりました。 そのうちパカッと割れて、真っ赤な種が出てくるのも楽しみです。 ハ…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

アベリアの垣根

アベリアの垣根は、今、白い花で溢れています。 前を通るたびに、日なたの匂いに包まれたような錯覚に陥ります。 たくさんの虫たちが花から花へ飛ぶのが見えて、垣根は大賑わいです。 透明な翅を震わせて飛び回っているのは、スズメガの仲間のオオスカシバですね。 ホバリングしながら素早く吸蜜してはU…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

ヒヨドリジョウゴ

毎年、楽しみにしているヒヨドリジョウゴの花のことです。 時々通る道の大きな木に蔓をぶら下げてたくさんの花を咲かせているはずですのに、今年はすっかり取り払われてしまって影も形もありません。 ガッカリしていましたら、別のところで見つけましたよ。 草の茂った空地の隅で、トウネズミモチの木に絡んで咲くヒヨドリジョウゴです。…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

サネカズラの花

8月も今日で終わりますね。 まだ暑い日が続いていますが、草陰から小さな虫の声が聞こえたりすると、知らないうちに秋がやってきているのを感じます。 サネカズラの垣根に花が咲いているのに気づきました。 まだ若い様子ですが、これから実が生って赤く色づくのが楽しみです。 ツツ…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

暑さが戻って

しばらく気温が30℃を切っていましたが、昨日からまた真夏日になって暑さが戻ってきました。 秋までもうしばらくの我慢でしょうか。 舗道の隅に白い花が固まって咲いていましたよ。 シャクチリソバの花でした。マッチ棒のような赤い蕊が可愛らしいですね。 白い花は暑い日差しの中でもちょ…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

涼しい一日でした。

お盆が過ぎて日常に戻りましたね。 わが家のあるマンションの駐車場も、少なくなってしまった車の数が元に戻ってきています。 今日は強めの北風が吹いて、湿度の低い気持ちの良い一日でした。 ヤマボウシの実が赤や黄色に色づいてとてもきれいです。 高い所でクサギが咲き始めました。アオスジアゲハ…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

アオノリュウゼツラン

先日、TBSラジオの森本毅郎さんの番組で、星薬科大学の薬用植物園( 品川区荏原 )で珍しい花が咲いたという話をしていました。 花の名は「アオノリュウゼツラン」 星薬科大学のホームページの記述から抜粋してみました アオノリュウゼツランは苗を植えてから花が咲くまでに日本では30~50年かかると言われており、本校での…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more