テーマ:レース編み

完成~!

いつから編み始めたのか思い出せないほどず~~~っと前から、「少し編んでは、止めて…」の繰り返しをしていたタティングレースです。 今年のお正月が過ぎた頃に、ようやく編み終わりました。 その後、予定通りに巾着を作って縫い付けて、やっと完成しました。 こんなです。 切り絵ではあり…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

スクラップキルトとタティングレース

少し前に作り始めたスクラップキルトのその後です。 六角形の形を真半分にした型紙一つを使って、インナーシティというキルトになるはずなのですが…。 少しずつつなげて、ようやくここまで来ました。 まさに、スクラップ(切りくず)状態ですね。 それはそうと、40番の糸で編みかけているタテ…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

雨の日曜日

今日は朝からどんよりと曇って、時々雨の降る一日でした。 気温は28℃ほどでいつもより涼しいはずなのですが、湿度が高くてちょっと動くと汗が出ます。 そんな日曜日でしたので、外にも出ずにずっと家に引きこもっていました。 だったら、今まで考えていたことを一つでも片付けましょう。 ずいぶん前に、下手の…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

テニス肘~そしてタティングレース

少し前から重い物を持ち上げると右肘が鈍く痛むようになりました。 ああ、この痛みに記憶があります。 息子たちがまだ学生だった頃、編み物にこって私の物だけでなく、主人や息子のセーターやカーディガンも編んで左肘を痛めました。 整形外科へ行きましたら、「テニス肘」と診断されました。 肘や手首の使い過ぎで上腕骨外側上顆…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

雨に濡れて…、そしてタティングレース

梅雨も後半ですね。 九州や近畿地方では大雨による被害が出ているのをニュースで見ました。 亡くなられた方もいらっしゃるようで胸が痛みます。 お住まいの地方はいかがでしょうか。 何事もありませんように~。 こちら、都内も昨日は一日中しっかりと降りました。 舗道の植え込みのお花たちも、雨に濡れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タティングレース、出来上がり

4月に編み始めたタティングレースがようやく編み終わりました。 編みながら何にしようかあれこれ考えていましたが、20番の太い糸でしたので 再再度、巾着となりました。 前のとあまり変わりありませんが、私の、私による、私のための、世界に一つだけのもの・・・と思って、記念の写真を撮っておきましょう。 ちょっとオーバー、ムフ…
トラックバック:0
コメント:54

続きを読むread more

睡蓮

あちらこちらで睡蓮が咲き始めました。 水面にゆったりと葉を広げ、大きな花を開かせる睡蓮は見応えがありますね。 我が家でも、真っ赤な睡蓮の花が咲きました。 ご覧あれ~☆ って言っていますが、池ではなくてカッターボードの上にちんまりと咲きました。 折り紙の睡蓮です。 折り方をYou Tub…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

シャトル2個のタティングレース

久しぶりのタティングレースです。 今まではシャトルを一つだけ使う編み方をしていましたが、今回はシャトル二つ使って編む方法をやってみました。 まずは、20番の太めの糸で編んでみましょう。 編む順序を間違わないように、お手本と同じピンク色と黄色のレース糸を使うことにしてシャトルに巻き付けました。 編み始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タティングレース

ず~~~っと放ったままになっていたタティングレースですが、あと少しで終わりそうなのを思い出して、久しぶりに編んでみました。 最後の一つをここに編み込んだらおしまいです。 ちょっと元気が出てきました。 タフタの布で巾着を作り、筒状にしたレースをまわりに縫いつけました。 補強もか…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

タティングレース…やっとここまで

ちょっと時間がある時に、ポツポツ編んでいたタティングレースです。 何日も触らないことの方が多く、時には立ったまま10目ほど編んで終わり…なんていう日もありました。 もう、何週間もかかっています。 それでも、小さなピースをつなげてようやく形になってきました。 いま、13枚目のピースをつなげていま…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

タティングレース・・・ポットマットと、ドイリー「華麗」のその後

ブログ主の私でさえ忘れてしまいそうな、お久しぶりのタティングレースのUPです。  使いかけのレース糸が籠の中に少しずつ残っています。 その中からブルーの糸を選んで、ヒマな時にテープ状に編んでいました。 ある程度長くなったので、輪にして白いタフタのキルティング地の布に縫いつけたら、小さなポットマットになりました。…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

タティングレース…やっと7段目

2ヶ月前に糸の太さを変えて同時進行していたタティングレースのドイリー「華麗」のその後です。 太い糸の方は5段目で終わりにして、直径20cmの花瓶敷きにしました。 この大きさが一番使う機会が多いようです。 細い糸の方も、その後5段目を編み終えて直径が13cmになりました。 予定通り10段までは編んでみよ…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

同時進行のタティングレース

昨年の11月11日にアップしたタティングレースのその後です。 えっ? 今、「まだやっていたのぉ~?」っておっしゃいませんでしたか? はい! この二ヶ月 ぼちぼち、だらだらとやっていました。 太めの20番の糸で練習しながら、少し細い40番の糸で同時進行してきました。 あの時は取りあえず5段まで編んで「小」の…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

タティングレース・・・ドイリーとしおり

暇を見て少しずつ編んでいたタティングレースが何とか形になって来ました。 今回は『華麗』なんて、ちょっと気恥ずかしいタイトルが付いているドイリーです。 本の通りに編むと、70番という今まで扱ったことのない細い糸で編まなくてはならないのですが、「私には到底無理…」と始めから決めこんで、レース糸20番で編み始めました。 いま…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

朝食の簡単料理・・・おまけでタティングレース

朝はなにかと忙しいですね。 それでも一日の始まりですので、朝食はしっかり摂らなければ・・・。 マハリクマハリタヤンバラヤンヤンヤン・・・と呪文を唱えたら、美味しくてバランスの良い食事がすっとテーブルに並んだらどんなに良いでしょう。 そんな魔法の杖を持っていないので、自分でやるしかありません。 ある朝、…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

タティングレース、リベンジの前に・・・そして朴の木の実

タティングレースの「ヴィクトリアン・ローズ」がもう少しで完成という時に、編みかけのもの、シャトル、レース糸、それを入れていた巾着まですべて失くしてしまいました。 一時はショックですっかり落ち込んでいましたが、皆さまの暖かな励ましをただき、たくさんのコメントを読んでいるうちに元気が出てきました。 あの時は本当にありがとうござい…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

タティングレースのポットマット

今日は長男の家族がお泊りに来ています。 と言っても、夕方到着したのはママと孫二人。 仕事の休めない長男は、この時間は会社からこちらへ向かう電車の中でしょう。 働き蜂のような年齢の真っただ中ですので、健康が一番心配です。 みんな昼間の疲れで寝てしまいました。 長男の帰ってくるのを待ちながら、小さな記事…
トラックバック:0
コメント:43

続きを読むread more

タティングレースの巾着とツバメの子

作りかけたままずっと放っておいたタティングレースがようやく編み終わりました。 タフタの生地にミシンでキルティングした布を巾着型に縫って、筒状に編んだレースをぐるりと付けてみました。 しっかりするように、白い小さなお花の中心をパールのビーズと一緒に留めてあります。 バッグ・イン・バッグとして使いますので、丈夫な白いロ…
トラックバック:0
コメント:56

続きを読むread more

ショック!!

タティングレースの話です。 6月27日にアップした”ヴィクトリアン・ローズ”のややこしい二段目がようやく編み終わって、最後の段、三段目に入りました。 ひっくり返しながら編んではつなげていくので、ちょっと考えながら編まないと間違えやすいのですが、二段目のややこしさからは少し解放されました。 ハートの形を12個つけて終…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

タティングレース・・・あちこち浮気していたので~。

5月に初めて挑戦したタティングレースのその後です。 まじめに取り組めばとうに出来ていたはずですのに、布草履を作ったり、新たな編み方に浮気をしていたり、さぼっていたりで、まだ終わっていません。 やれ、やれ~。 これは最初に編み始めたものです。予定では巾着袋になるはずなのですが・・・。 あと二つのお花で編…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

タティングレース

タティングレースを初めて見たのは子供の時でした。 白いブラウスに細い糸で編んだ繊細なレースの襟が付いていて、その美しさに子供心にも憧れました。 これがヨーロッパから伝わる古い手作業だと知ったのはずいぶん後でした。 今年の二月にNHKの教育テレビでタティングレースの編み方を放送されると知り、早速テキストを買い、録画の…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

久しぶりのレース編み

昔、子育て真っ最中の頃、自分の時間が細切れにしかない時によくレース編みをしました。 レース糸とかぎ針さえあればいつでも、どこででも編むことができて、時にはヤカンのお湯が沸くまで…と立ったまま編んだこともありました。 先日、次男の家のお手伝いに行った時にそれを思い出して、レース糸とかぎ針をバッグに入れて行きました。 …
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

レース編みのテーブルクロス

   大きなレース編みに挑戦してみました。 丸いテーブルクロスで、直径1メートルです。 使用したのは、40番のレース糸と8号のカギ針。 長い時間かかったので、出来上がった時ちょっと放心状態でした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more