懐かしい浴衣~♪

先日、次男の家にお泊りした時のことです。

真ん中の孫の幼稚園で夕方に夕涼み会があるというので、ママが赤い浴衣を出してきました。

あらぁ、懐かしい!!

四年前に、私がお姉ちゃん用に本と睨めっこしながら縫ったものなのです。

画像


息子たちが小さかった頃に縫ったのは、絣柄の筒袖の浴衣でした。

孫たちにも小さな甚平をお揃いで縫ってプレゼントしました。

このように長いお袖の浴衣は初挑戦でしたが、いかにも女の子らしくてワクワクしながら縫ったことを思い出しました。



妹にサイズはどうかな?

早速、試着してみました。

丈も裄もちょうど良くて、直すところがないようです。

お下がりでも嬉しそうにしている顔を見て、もっと、もっと嬉しい私でした~♪



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2009年07月19日 07:11
うふふさんのとっても嬉しそうに微笑んでいらっしゃるお姿が目に浮かぶようです。
お孫さんに囲まれてお幸せですね。
2009年07月19日 09:17
手作りの浴衣が、次から次に
愛用されていくのは嬉しいこと
ですね(*⌒-⌒*)
大切にしまってあったのでしょう。
この頃のママの中には何かと流行を
追う方も多くて、毎年違うのを着せ
る方も多いんですよ。
どうかなぁ・・・って思うけど手作り派
としては、受継がれて着てもらえるって
すごく嬉しいですよ♪
ハイセンスな流行もいいけど、どこか
懐かしさもある金魚の模様もとっても
可愛いですよ~
2009年07月19日 10:17
色も柄も可愛いですねー。
女の子だと色も柄も豊富で布地を選ぶのも楽しそう。
男の子向けの色柄ってホント少なくて、ちょっと寂しい。
2009年07月19日 11:35
こんにちは^^
子供の物は何でも可愛いものですねぇ。肩とウエストの所の上げ(っていうの?)が子供らしくて可愛い。
私も孫の為に頑張ってみるかな、ってまだ結婚もしてくれてないんですがね(笑)
2009年07月19日 12:00
私もよく姉のお下がりを着ましたよ。
たまに、新しいものが欲しくて母に言うと「お姉ちゃんより、大きくなってごらん」といわれました。今では大きくなりました。
2009年07月19日 12:12
こんにちは~^^
手作りの浴衣いいですね~^^
とっても可愛いですね!大切にしまってあった浴衣・・・
私も次から・・次に着させられました~~~~~~(笑)
今では とっても 良い思い出ですが^^
2009年07月19日 14:16
うふふさん!
いつもアクセス有難うございます。
えっ
うふふさんの作品ですか
さぞかし嬉しかったでしょう
お気持解ります
2009年07月19日 15:07
こんにちは^^
着物も縫われるんですね。
家は母は縫いませんが晴れ着は祖母が縫ってくれました。

赤いおべべ、、かわいいですね。
妹さんに引き継がれてぴったりでうれしいですね☆彡
2009年07月19日 15:31
こんにちは。
手作りものは市販品と違って愛着がありますね。
そして思い出もあってね・・・
このような素敵なものが出来たら嬉しいことでしょうね。
羨ましい限りです。。。
2009年07月19日 16:41
こんにちは♪
うふふさんはお孫さんに素晴らしい思い出を沢山作られていますね。
手作りのものを大切にされているお嫁さんも素晴らしいですね。
うふふ
2009年07月19日 22:15
 テルテルさんへ♪
女の子は着せるものに変化があって面白いですね。
私は男の子ばかり育てましたので、今を楽しんでいます。
ヘタの横好きで縫ったものでも、きちんと取っておいてくれるママに感謝しています~☆
うふふ
2009年07月19日 22:23
 pekorinさんへ♪
毎年違うのを着せるのですか。
あらぁ、それは大変。
我が家の孫は、一年に一度か二度ぐらいしか着ていないようなので、これ一枚で十分のようです。
大事に取っておいてくれたママに感謝ですね。
これを縫った時は生地屋さんから電話して、好みを聞いてから買いました。
当時もキャラクターものが流行っていましたが、あまり好まなかったようでしたよ。
女の子は小さなうちから着るものになかなかうるさいようですね。
うふふ
2009年07月19日 22:29
 ポンポコママさんへ♪
私も男の子ばかり育てましたので、着るものを選ぶのに女の子より選択範囲が少なかった気がします。
今はその時の分まで楽しんでいますよ。
この浴衣を縫った時はまだブログを始めていませんでしたので、縫ったものを写真を撮るなんて考えもしなかったのです。
後で残念に思いましたが、こうして写真に収めることができて嬉しかったです。
うふふ
2009年07月19日 22:37
 mu.choro狸さんへ♪
肩と腰の上げはホントに子供らしくて可愛らしいですね。
これを着て、赤い絞りのへこ帯を締めて夕涼み会に行くんだ~と嬉しそうに言っていました。
そうよ。たぬたぬさんも孫のために縫ってくださいね。
近い将来…にね。
うふふ
2009年07月19日 22:42
 湖のほとりから…さんへ♪
お下がりは妹の宿命でしょうか(笑)
私は兄が一人いるだけでしたので、友達がお姉さんのお下がりを着ていると羨ましかったものでした。
なかなかうまくいきませんね(笑)
我が家でもいつの間にか次男の方が大きくなりましたよ。
不思議ですね。

うふふ
2009年07月19日 22:52
 みえ^^さんへ♪
みえさんも妹さんだったのですか。
お下がりは嫌でしたか。
私は兄しかいなかったのでお下がりがなくて、お姉さんのいる友達が羨ましかったです。
お孫さんが男の子さんお二人だと、そのうち順番に着せられますね。
手作りをなさいますか。
出来たものがあったら、今度アップしてくださいな。
うふふ
2009年07月19日 22:55
 はしるさんへ♪
はい、私の作品です(笑)
女の子のものは縫っていても楽しいですね。
赤い金魚が針先にあるとニコニコしていました。
大事にしまっておいてくれたママに感謝しています。
うふふ
2009年07月19日 23:03
 bettyさんへ♪
家庭科が嫌いで針を持つのも億劫だった私は母を心配させました。
子供が生まれてからは必要に迫られて自己流で洋裁を始めるようになって、今ではヘタの横好きになりましたよ。
縫うことが楽しくなっただけマシかなぁ…と思っています。
おばあさまが晴れ着を縫うんですか。
すごいなぁ。
どなたかがお上手だと、不思議に他の家族は縫わないものですね。
幸か不幸か、核家族の我が家は私が縫うしかなかったのです~☆
うふふ
2009年07月19日 23:07
 Tomoさんへ♪
そうですね。愛着はありますね。
もう少し上手にできたら良かったのですが…。
でも、孫が嬉しそうにしていると、私までニコニコしてしまいます。
Tomoさんも浴衣をお召しになりますか。
たまには和服も良いものですね。
うふふ
2009年07月19日 23:10
 かなたさんへ♪
そうなんです。
こんな物でも大事にしてくれるママに感謝しています。
作り甲斐がありました。
幼稚園の夕涼み会はどんなだったでしょうか。
写真を楽しみにしているところです。
2009年07月19日 23:43
こんばんは
金魚。。。かわいい!
色も素敵ですねぇ
母も昔着物を縫っていたのを思い出しました
2009年07月19日 23:50
今朝記事を読ませて頂きあまりの可愛い浴衣に頬が緩んでいましたが・・・コメント忘れていました。近頃こんな事が多くて・・・年ですかね~♪
以前からお孫さんたち一人一人にちゃんと手作りをプレゼントされていたのですね。お嫁さんも丁寧にしまっておられて下のお孫さんに着せてあげようと・・・いいお嫁さんですね^^。手作りのものをそんなに大切にしてもらえるとプレゼントし甲斐があると言うものです。そうですか下の女のお孫さんにぴったりでしたか♪ 弟さんも出来た事だしきっとしっかりしたお姉ちゃんになったでしょうね。いいご家族だと想像出来ますよ
うふふ
2009年07月20日 05:46
 はくちゃんへ♪
おはようございます。
お母様は私と同世代なのかしら?
着物を縫っていらっしゃったなんて…お偉いですね。
私の若い頃はもう着物を着る人が少なくなってしまって、まして縫うことなど考えもしませんでした。
この頃では花火大会などで浴衣を着ている人たちを多く見かけますので、今の方が流行っているようですね。
金魚の柄は昔からありましたね。
本を見ながらミシンで縫った初挑戦の浴衣にまた会えて、とてもうれしかったです。
うふふ
2009年07月20日 05:58
 のろばあさんへ♪
ありがとうございます。
お幸せなご家庭ののろさんにそう言っていただけるだけで嬉しいです。
上二人の孫たちが赤ちゃんだった頃は面白がっていろいろ縫っては送りつけて(笑)いましたが、孫四人になると平等に四枚縫うのが大変になってきて回数が減ってきましたね。
今度は初の男の子も加わりましたのでますます大変です。
ここのところ、プレゼントは既製品になってしまいました。
ヘタな手製のものよりは良いと、ママ達はホッとしているのではないでしょうか。
2009年07月20日 09:17
かわいらしい柄と、色。
いかにもうふふさんらしいわん
なんでもできちゃうのね。
やっぱりスーパーウーばば・・・いやちがうちがうスーパーウーマンです。
かわいいばーちゃんなんだろうな。すてき!うふふさん。
2009年07月20日 10:57
おはようございます。
可愛らしい浴衣ですね。
うふふさん 矢っ張りスゴイですね~
こんなに可愛らしい浴衣が縫えるなんて ホントに素晴らしいです(*^_^*)
お手製の物は温かくて良いですょね(*^-^)♪
うふふ
2009年07月20日 16:29
 はりねずみさんへ♪
あたち? 全然可愛くなんかないわワン…
おばば、真っ只中よん~。
これから次男の上の子二人がお泊りに来るの。
二つ泊ったら、私が家まで送っていく約束なの…。
少しの間忙しくなりそうです。
うふふ
2009年07月20日 16:38
 マリーさんへ♪
こんにちは!
スゴイでしょ?(笑)
何という度胸の良さ!!
自分でも呆れています。
本と首っ引きでしたよ。
今は90センチ幅の浴衣用布地があるので、柄あわせなどやりやすくなりました。
昔のように反物だと長い布地を広げなくてはいけないので大変ですね。
型紙まで売っているようですね。
ほとんどミシンでガチャガチャやって仕上げましたので楽でした。
懐かしくて、嬉しかったです~☆
2009年07月20日 17:33
子供の浴衣って可愛いですよね~
家の孫も、娘の子供の頃の浴衣を出したらちょうど良いサイズだったので、早速着せてやったらお姫様気分でニッコリ嬉しそうにしてました
親子で同じ浴衣なんて、ちゃんと取って置いて良かったです
手作りの浴衣大事にとってあったんですね~とっても可愛いです
うふふさんは何でも作れて凄いです
2009年07月20日 20:44
本と睨めっこして、サッサと縫えるうふふさん、やっぱり凄い!です♪
夕涼み会に着て行かれたお孫さんの笑顔が、こちらまで伝わってきます。

私の息子たちも、幼少時、母が絣の浴衣を縫ってくれました。
お孫さん、楽しい夕涼み会だったのでしょうね♪
手作りに勝るものはありませんね!
いつも心温まるうふふさんの記事に感謝です。
うふふ
2009年07月20日 22:04
 ニャンニャンのおばあちゃんへ♪
わっ、羨ましいです~!
お嬢さんがいらっしゃると親子で同じ浴衣が着られるのですねぇ。
息子二人の私は到底できませんでした。
でもこうして孫が、私の夢を実現してくれています。
四年前に縫ったものをまた見られるとは思っていませんでしたので、とてもうれしかったです。
うふふ
2009年07月20日 22:16
 ハーモニーさんへ♪
今日、この孫たち二人がお泊りに来ています。
先程、二人を置いて親は家に帰りました。
今、隣の部屋でぐっすり眠っている顔を見て、子育てしていた頃を懐かしく思い出しています。
明日は近所のお寺で盆踊りがあるようですので、夕方には連れて行こうかな…なんて私が楽しんでいます。
明後日には帰りますので、ここ両日は忙しくなるでしょう。
夕涼み会の様子は明日聞いてみましょう。
2009年07月21日 05:34
実に可愛らしい作品ですね。
手作りしたものが受け継がれていくというのは自分のことではなくてもうれしくなってしまいます。
私の母から私の娘に贈ってもらった着物も今はまだ箪笥の中にしまいっぱなし。
これを誰が受け取ってくれるのかな。。。
2009年07月21日 08:19
うふふさん おはようございます
浴衣の金魚の柄が可愛いですね~
子供さんが浴衣を着てるとほんと可愛いです

夏祭りや花火大会で若い女性が浴衣を着ているのを
よく見かけるんですが・・最近の女性は足が長いので浴衣が小さいのが気になりますね(笑)
うふふ
2009年07月21日 10:07
 日向 夏生さんへ♪
ありがとうございます。
しばらくぶりで見た浴衣、嬉しかったですよ~☆
お嬢さんの浴衣を夏休みには着せて差し上げてくださいませな。
良いモデルさんになってくれることでしょう。
そしていずれはお孫さんが着るのではないですか。
夢が広がりますね。
うふふ
2009年07月21日 10:13
 テスさんへ♪
おはようございます。
子供の浴衣姿ってホントに可愛いですね。
今年もそんな姿がたくさん見られるかなぁと楽しみにしています。
和服は足が少し短い方が似合いますね(笑)
私、自信がありますよ(大笑い)
2009年07月22日 18:39
うふふさんはマルチ主婦です!!
何でも出来ちゃうのですね。
私は一つ二つで精一杯です。
女の子には、浴衣は思い出深いですね。
私は渦巻き模様でした。昔は子供も昼間は絽をきましたね。
老舗の呉服屋さんも大変な訳だ!
私も娘には作りましたが、孫には買って与えました。
うふふ
2009年07月22日 20:05
 ハッピーさんへ♪
マルチならいいんですけれど…「ヘタの横好き」だけでやっています。
昔は子どもさんでも夏は絽を着たのですか?
素敵ですね。
夏に結婚式を挙げた私は、絽の振袖でお色直しをしました。
懐かしいです。
浴衣は新婚時代に主人用に頑張って縫ったことがあります。
子供のものは小さいのですぐ出来て楽でしたが、本が手放せないのは相変わらずでした。
今は既製品で良いのがあるので無理に手作りしなくても良いですよね。
2009年07月23日 16:36
こんにちは。
うふふさんは、何をしてもお上手に作られていますね。
お嫁さん、可愛い金魚の柄の浴衣を大切にしてられたのですね。
お孫さんも、赤い浴衣姿が可愛いかったでしょうね。
金魚の柄の浴衣、姉の子のお下がりを娘に着せた思い出があります。白いリップル地に赤い金魚の模様がが可愛いと、姉の子も娘も順番に着ていました(笑)
うふふ
2009年07月23日 17:27
 杏さんへ♪
いえ、いえ、あまり上手に縫えていないんですよ。
でも、ママがとっておいてくれたので再会できて嬉しかったです。
小さな子の浴衣姿は可愛いですね。
兵児帯を蝶結びにして着せたら、お転婆さんもおしとやかになります~☆
お嬢さんの浴衣姿は懐かしいことでしょう。
今度はお孫さんが着る番ですか。

この記事へのトラックバック