同時進行のタティングレース

昨年の11月11日にアップしたタティングレースのその後です。

えっ? 今、「まだやっていたのぉ~?」っておっしゃいませんでしたか?

はい! この二ヶ月 ぼちぼち、だらだらとやっていました。



太めの20番の糸で練習しながら、少し細い40番の糸で同時進行してきました。

あの時は取りあえず5段まで編んで「小」のドイリーを完成させ、そこでストップするか、続きを編もうか考えようと言っていましたが、20番の糸の方は直径20cmと「花瓶敷き」にちょうど良い大きさなりましたのでここで完成とします。

画像




左の40番の方も最後の5段目に入りました。並べてみると、かなり大きさが違います。

そこで、こちらだけこの先も編み続けることにします。

取りあえず「中」の大きさのドイリーになる10段まで編んでみましょう。

どんなことになりますか。

画像


タティングレースはかぎ針のレース編みと違って一段編み終わると糸を切って始末し、次の段でまた糸を付けて編み始めるという方法なので、完成と思っていたものでも追加できるところが良い点です。

12段まで編むと「大」のドイリーが完成します。出来ればそこまで頑張りたいのですが・・・。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2010年01月12日 15:03
うふふさん
こんにちは …(^^;)ゞ また寒くなりましたね。甑島も雪になるらしいとか・・・。春はまだまだ先ですね。
あったかい紅茶をお入れしたのですが、ご一緒しませんか・・・(*^▽^*)
うふふさんの所にお邪魔させて頂くと ホッと安らぎますょ。
レース編み、楽しみながら編んでいらっしゃるのですね。私も高校の時、友人からレース編みをプレゼントされたのを思い出しています。そして、かぎ編みをしてみようとかぎ針を一式揃えたのですょ。使うことなく裁縫箱の中に眠っていますょ。(笑)  大きなドイリーが出来上がるのを楽しみに待っております。
長いこと お邪魔いたしました。風邪、ご用心なさってくださいね。
2010年01月12日 15:38
まだ~やってたの~なんて思いませんよ~ふふふ
花瓶敷きも良いですね~
色の変わり目が綺麗ですが難しそうですね~中々根気のいる作業ですよね
私なんて10分で肩がこってしまいそうです^^;
大きなドイリー楽しみですね~頑張って~☆

2010年01月12日 15:57
よく糸も頭もこんがらないですね!!
ただただ敬服。
どんな時間のやりくり、というか回転が速いのね。
2010年01月12日 17:42
素敵に完成なさって素晴らしいですね~~(^_-)-☆
とても根気のいる作業ですよね!!
ただただ敬服です^^*
普通のレース編みのものより、豪華が感じですね♪
2010年01月12日 18:09
こんばんは♪
素敵な花瓶敷きになりますね。
一段ごとに糸の始末が出来るのですか。
段を足せるっていいですね。
2010年01月12日 19:10
こんばんは^^
>一段編み終わると糸を切って始末し、次の段でまた糸を付けて編み始めるという方法

へー、知らなかった(無知・・苦笑)
それならまた大きくすることも可能なのですね。
お写真素敵です。
文化的な生活してるな~~!!☆彡
2010年01月12日 19:22
こんばんは。
素敵な花瓶敷きが出来上がりますね。
いつも思うのですが、あの針の形がとても不思議です。
普通のかぎ針で編むよりも とても豪華ですね。
一段ずつ糸の処理が出来るのが魅力です(*^-^)♪
2010年01月12日 19:56
へ~! 感心するばかり
 失礼ながら、どこに興味を引き出したらいいのか
 さっぱりわかりません(笑)
でも、根気がいるぅ・・
その頑張りには敬服するばかりです(^_-)-☆
うふふ
2010年01月12日 20:19
 小春さんへ♪
もう紅茶は冷めてしまったでしょうか(笑)
ゆっくりお話がしたいですね~☆
私もレース編みはかぎ針から始めました。
高校生の頃一番燃えていましたね。
昼休みにみんなで並んでおしゃべりしながら編みましたっけ。
今までで一番大きい作品は直径1メートルの円形のテーブルクロスですが、我が家には丸いテーブルがないので今もしまったままです。
もしあっても、汚れたら…と思うともったいなくて使えませんけれど(笑)
小春さんのかぎ針をお針箱から出してあげてくださいな。
うふふ
2010年01月12日 20:26
 ニャンニャンのおばあちゃんへ♪
応援、ありがとうございます。
いつ出来上がるか分かりませんが、ぼちぼち続けていきましょうか。
こうして並べてみると20番の糸は繊細さにかけますね。
タティングレースは細い糸の方があっているような気がしますが、これがなかなか曲者でして、間違ったりするとほどく手間で泣きたくなりますよ。
いつの日か「できたぁ~♪」と大喜びでアップしますね。
うふふ
2010年01月12日 20:32
 ハッピーさんへ♪
糸も頭もこんがらってばかりですよぉ~。
でも、それを面白がっている面もあるんです。
これって変人でしょうか(笑)
時間のやりくりですか?
ぜんぜんやりくっていないんですよ。
隙間を使っています。
たとえば、パソコンの立ち上がるまで…とか、やかんのお湯が沸くまで…とか。
これでは進むはずないですよね。反省!!!
うふふ
2010年01月12日 20:36
 peko^^さんへ♪
やっとひとつ完成しした。
太い糸は大きくなるのが早くて助かりますが、繊細さにかけますね。
少し細めの40番で編んでいても、70番の糸のを見るとガッカリしますよ。
私には40番が限度ですけれど…。
頑張って完成させますね。
2010年01月12日 20:42
タティングレース綺麗に編めていますね
何時もの事ながら 作品の仕上がりが綺麗なこと、うふふさんの器用な手には感心します。少し爪の垢でも送っていただきましょうかしら?
私の作品は大雑把でいい加減な仕上がりで何時も反省するのですがすぐ「マ!良いか」と仕上げてしまいます。反省
うふふ
2010年01月12日 20:45
 かなたさんへ♪
かぎ針はずっと編み続けられますが、タティングレースは一段ごとに終わらせるので、糸端しの始末が少し面倒です。
でも一段ごとが楽しくて次々に進めたくなりますね。
これから12段までは未知の編み方ですのでどうなりますか。
とにかくやってみなくては…と期待でいっぱいです。
うふふ
2010年01月12日 20:56
 bettyさんへ♪
文化的な生活ですか? してない、してない。
ただ、貧乏性なだけです。フフフ…
かぎ針と違うのは、一段ごとに切ることと間違えた時にほどくのが大変なことですね。
さっきもうんざりしながらほどいていましたよ。
いつ出来上がりますやら。
うふふ
2010年01月12日 21:04
 マリーさんへ♪
こんばんは!
この道具、面白い形でしょう?
これで糸の上と下から絡ませて目を作っていきます。
私はかぎ針より肩や指が痛くならないような気がするんですよ。
編みかけを放っておいてもほどけないのも気楽でいいですね。
早く「出来ましたぁ~」と皆さんに報告したいです。
うふふ
2010年01月12日 21:14
 千水さんへ♪
殿方には退屈な話ですね。
ごめんなさい。
でも18世紀にヨーロッパで流行ったタティングレースを研究、指導をして、本を出し日本に広めたのは聖光院有彩という男性の方です。
昨日は手芸店で大きなテーブルクロスが飾ってありましたので、どなたの作品か聞きましたら男性のお客様が編んで持ってきたのだそうです。
素晴らしいのでしばらく見とれていましたよ。
男女の差はないようですね。
うふふ
2010年01月12日 21:17
 もこ婆さんへ♪
何をおっしゃいますか。
私のは本当にいい加減なのですよ。
細かいのを良いことに、遠くから写真を撮ってごまかしています。
もの作りは完成するまでが楽しいですね。
出来上がってしまうと、胸の中がぽっかり穴があいたようになります。
いつまでも作り続けたいですね。
2010年01月12日 21:58
こんばんわ。
本当に根気のいる仕事なのに難なくこなされて、ペコさん同様敬服しちゃいます。
時間を上手く使われているんですよね!
目が込んでて綺麗なタティングレース、解くのが大変なんですか?
私には無理かも^^; いい加減な性格だから途中で根をあげてしまうでしょう。。
大のドイリー完成、頑張ってくださいね!
うふふ
2010年01月12日 23:41
 ハーモニーさんへ♪
こんばんは!
そんな、そんな~。
難なく…ではなくて、難、難、難の繰り返しです(笑)
間違えたら糸を引っ張ってほどければいいのですが、これは絡ませた糸を一つずつくぐらせて元に戻さないといけないので泣きたくなります。
慣れない頃は、ほどき方が分らなくてずいぶん糸を無駄にしました。
普段は出かけてばかりいますし、夜は居眠りばかりしていてなかなかはかどりません。
ハーモニーさん、手伝ってぇ~!!!
2010年01月13日 06:26
まあ 素敵なドイリーの仕上がりですね。
とっても繊細な感じできれいです。
一段といってもなかなか進まないでしょう?
ほんと良くなさっていると感心してしまいます。
一段ごとに糸の処理ができるっていうのはいいですね。
うふふさん 毎日どんな風にお暮らしなんでしょう?
2010年01月13日 09:33
すすすごい・・・
私なら、もうやーめた!
といっておっぽり投げそうじゃわ。
投げただけじゃ目障りだから捨てるかも・・・
えらい!うふふさん。
これができて、なんでパッチワークができんの?
ふしぎじゃ・・・・
ほんと素敵ですぞ~
がんばれ~~~~応援しとるよ 
2010年01月13日 10:21
うふふさん!
いつもアクセス有難当うございます。

>タティングレースのその後です。
小生のはんちゅうから察するに、
偉業ですね!!

>12段まで編むと「大」のドイリーが完成します
詳しくないので、無責任な励ましになりますが、
頑張ってください。
ドイリーの完成時には、ご連絡ください。
観させてもらいます。
2010年01月13日 13:12
いつもながら綺麗な作品です。
やっぱり糸が細いと同じように編んでいても大きさが違いますね。
完成した後でも追加ができるって面白いです。
40番の完成楽しみにしてますね
2010年01月13日 21:20
こんばんは。
40番と20番の糸の太さが随分違いがありますね。40番はさすがに繊細な感じがします。用途に合わせて糸の太さも変えて仕上げられるのですね♪
うふふさんは何もしないでぼぉ~とされている事はないのではないかと想像しています^^。素敵ですね!
2010年01月13日 22:04
 primroseさんへ♪
私の毎日ですか?
ウィークデイはほとんど出かけています。
夜は昼間の疲れで居眠りばかりしています。
困ったものです~。
どうして出かけているのか、お暇な時に右のURLをポチっとしてみてください。
最初の方にきっかけのようなものを載せています。
週3回はこんなことをしていて、週2回は練習をしています。
うふふ
2010年01月13日 22:13
 はりねずみさんへ♪
ななななにをおっしゃいますかぁ。
あの「おばあちゃんの花園」を見たら、はりねずみさんの辞書には[おっぽり投げ」の言葉はないことが分かりますよ~♪
パッチワークねぇ。
はい、いつか、いつか再開します(きっぱり!)
いつもあったかい応援に感謝しています~☆
うふふ
2010年01月13日 22:18
 はしるさんへ♪
いつもお出でくださっているのにお邪魔出来ず申し訳ありません。
殿方には退屈な記事でしたね。
ごめんなさい。
私もたまにはこんなことをチマチマしているんですよ。
励ましてくださってありがとうございます。
出来上がりましたら必ずアップしますので、なが~~~い目で見ていてください(笑)
今年もよろしくお願いいたします。
うふふ
2010年01月13日 22:23
 ポンポコママさんへ♪
こうして並べてみると、やはり細い糸の方が良さそうですね。
お手本は70番の糸で編んでありますが、そんな細い糸は私の腕では難しそうですので40番で頑張ってみます。
10段目までとにかくやってみますね。
応援、ありがとうございます。
うふふ
2010年01月13日 22:29
 のろばあさんへ♪
細い糸に慣れると太い20番はまるで「メタボ」のように見えるから不思議ですね。
去年、もうすぐで完成するはずだったのを街で落してしまったのも20番の糸でした。
今、いろいろなことがあったなぁ~と思い出しています。
はい、私はぼぉ~っとしていないで居眠りばかりしています(笑)
困ったものです。
2010年01月14日 09:32
ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよう
とっても素敵に仕上がっていますね~^^
細かい作業が苦手な私には無理だな・・・
すぐに投げ出してしまいそう~~^^
完成まで頑張って下さい✿(。◠‿◠。)✿ニコ
2010年01月14日 10:41
NHKで作り方見ました~
道具を使って指先をくぐしたり
とかしてたのを見てうふふさんも
これなのかなぁ~って思いながら
見てました。
キレイに出来ていますね・・・
いつも拝見してるけど、これを見たら
シンプルな白い麻に縫い付けてみたく
なります。
うふふ
2010年01月14日 22:33
 みえ^^さんへ♪
こんばんは!
応援、ありがとうございます。
相変わらずはかどっていませんが、いつか「はい、完成しましたぁ」と写真に撮ってアップしたいと思っています。
頑張ります~♪
うふふ
2010年01月14日 22:40
 pekorinさんへ♪
今月のNHK教育テレビでやっていたようですね。
テキストを見て知りました。
ビーズを入れたお花のネックレスの写真を見ましたよ。
これを始めるきっかけは去年の二月だったかに、やはりNHKのテレビ放送を見てからでした。
あらら、もう少しで一年になるのですね。
ちっとも上達していませんが、どんどん楽しくなってきました。
白い麻につけたら素敵でしょうね。
pekorinさんも編んでみませんか。

この記事へのトラックバック