シャトル2個のタティングレース


久しぶりのタティングレースです。

今まではシャトルを一つだけ使う編み方をしていましたが、今回はシャトル二つ使って編む方法をやってみました。



まずは、20番の太めの糸で編んでみましょう。

編む順序を間違わないように、お手本と同じピンク色と黄色のレース糸を使うことにしてシャトルに巻き付けました。

編み始めはこんなふうです。

画像




ここまでつなげてホッと一息、写真と並べてみました。

おや? 偶然、大きさが同じでしたね。

画像





編み方はいつもと同じですが、二つのシャトルを交互に使うので糸を切ることもなく、ひとつの模様がすぐに仕上がります。

簡単なものから複雑なものまでやりやすいとのことですので、楽しみが増えました。

次回はもう少し細い糸で挑戦してみましょう。

画像










「タティングシャトル フローラ」クロバー57-820
毛糸蔵かんざわ
★レース編みの技法の一種、タティングレース。 基本の結び目とピコットの作り方、つなぎ方を覚えれば、 

楽天市場 by 「タティングシャトル フローラ」クロバー57-820 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 140

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい