上野大仏とパゴダ


新年を迎えてから早いもので今日は8日、松がとれました。

そろそろ日常に戻るはずなのですが、なんとなくエンジンがかかりません。

ちょっと気分を変えましょうか。




上野公園にお顔だけの大仏様がいらっしゃいます。

参拝者がたくさん訪れると聞いてお参りをしてきました。

JR上野駅公園口から東京文化会館の裏手に入り、正岡子規記念球場の横をすり抜けて、かつて「大仏山」と呼ばれた小さな山に着きました。

入り口の看板には、管理をしている寛永寺の名が見えますね。
画像





階段を上がっていくと正面にパゴダ(仏塔)が見えてきました。

高さ15mの塔の内部には、中央に薬師如来、左側に月光菩薩、右側に日光菩薩が安置されています。

この薬師三尊像は、江戸末期まで東照宮境内にあつた薬師堂の本尊で、明治初期の神仏分離令により寛永寺に移管、さらにパゴダの本尊として迎えられました。

内部は撮影禁止ですので、お参りをしてからしっかり見てきました。背の高い薬師如来と両側に少し小さな菩薩が薄暗い中に凛として立っていました。
画像




パゴダの向かい側にお顔だけの上野大仏がいらっしゃいました。

こんな方です。
画像



「上野経済新聞」にこのようなことが書かれています。


上野大仏は1631年に建立。しかし1647年の地震、1841年の火災、1855年の地震などの災難に見舞われ、首や顔などの部分が破損、その都度修復が行われた。しかし、1923(大正12)年の関東大震災で4度目の崩壊。その後は、改修されることなく寛永寺で管理されていた。そして、1972(昭和47)年に残存した顔だけが元の場所に戻った。

このような災難を乗り越えた大仏は、現在では顔を残す様子が「これ以上落ちない」ということから、「合格大仏」として親しまれている。




お顔の下に元の姿の写真が飾ってありましたので大きくしてみますね。
画像





「合格大仏」の名の通り、受験生の奉納した絵馬がたくさん下げてありました。
画像




境内の片隅に可愛らしい手水がありました。
画像





お参りが済むと、何故かホッとしますね。

ついでに、上野不忍池にも行ってみましょう。池にはたくさんのユリカモメがにぎやかに飛んでいました。

今回は鳥を撮るつもりがなくて、小さなデジカメしか持ってこなかったのをちょっと後悔していました。
画像




他には、キンクロハジロやハシビロガモ、オナガガモ、カルガモなどがいます。

まだ数が少なく、冬鳥の勢揃いとはいかないようですね。
画像

画像





これは冬鳥ではありません。たくさんのスズメたちです。

このほかにもあっちにもこっちにも集団でいましたよ。
画像





オジさんがエサを与えていたのです。

すぐ近くに「鳥や魚にエサを与えないでください」と書いた立札が・・・。

あららん、以前にも同じ光景を見ましたね。
画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 239

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2016年01月08日 22:17
こんばんは。
合格大仏様と言われているのですね。
よく見ると繰り返される災難にもめげないで耐えられただけのことはある辛抱強い好いお顔ですね。本当は元のお姿で残って居るとよかったですが・・・。
上野不忍池ではいろいろなもっと様々な種類の鳥たちが見られるのですね。今でもたくさんの種類が見られてうらやましいなと思いますのに・・・。
羽ばたいている躍動感のある写真が素敵ですよ^^。

2016年01月08日 23:56
こんばんは。
上野大仏様、初めて聞きます。
東京文化会館は、もう10年以上前に全国大会で歌ったことがあります。
孫が生まれた年に長男家族が「東京大仏」の前で写真を撮り、それを送ってくれたことがあります。
大仏様のお顔だけしか残存してないのは残念です。鎮座する元の姿で残ってると良かったですね。
受験シーズンが始まり、多くの参拝客が訪問することでしょうね。
暖冬のせいでしょうか、鳥たちも気持ちよさそうな感じがします。
雀の集団、こちらでも多く見かけます。全く見かけないこともあったのですが。。
羽ばたく姿、本当に躍動感に溢れています☆
2016年01月09日 02:23
チューリップがむか~し
芦ノ湖畔で“8.11 パゴダ”って野外ライブを開催
ステージ脇に一日だけのばかでかいパゴダを建てた真夏のワンマンイベントを
真っ先に思い出しました 1984年のことでした

そうそうコレコレ^^
コンデジでも臨場感充分
暖冬のせいで今年の冬はちょっと得した気分
反動はこれからあるのわかってます
でも、春はそんなに遠くなさそうですね。

嬉しいなぁ。

2016年01月09日 03:29
上の公園には何度も行きましたが、気付きませんでした
パゴダは知っていますが、大仏さまは・・・・
デジカメでこれだけ撮れれば、デジイチ真っ青でしゅねっ
こちらより多い水鳥さんにビックリでしゅ・・・
雀さん見ると癒されるのはgokiさんのせいでしょうかぁ~(笑
・・・ナイス!…☆
2016年01月09日 13:36
前にテレビで見ました。
上野には何度も行っているのに大仏様は知りませんでした。
合格大仏というのですね。
知っていたら孫とお参りにいきたかったなあ。

カモさんもたくさん種類があるんですね。
さすがうふふさんですねえ。
スズメさんはこちらでも多いですが、我が家のキウイを毎日
食べにきますが、動くのでとてもうふふさんのように撮れません。
2016年01月09日 16:36
「これ以上落ちない」
由来がわかりました
大仏様のご苦労が
今ご利益になって良かったです
優しいお顔なさってますね
雀が羽ばたいて・・・
私今日雀と目が合っちゃったのです
2016年01月09日 16:42
こんばんは♪
立派な大仏様だったようですね。
幾度かの震災に会われて、お顔だけでも残り、今は皆様の拠り所になり素晴らしい事ですね。
穏やかな良いお顔をなさっていますね。

デジカメでもこれだけの写真が撮れるのだと、思い知らされました(笑)
いつもデジカメのせいにしておりましたが、これからはそうもいかないですね。
2016年01月09日 17:08
こんばんは
上野大仏さん、数々の災難に遭われながらもお顔だけに
成りながらも凛とした表情は見事ですねぇ。
あっ、不忍池には沢山の水鳥達が居るのですねぇ、カモさんの
種類が多いですよぉオナガガモやハシビロガモも居るのですか
行きたく成ってしまいましたあぁ~。
チュンクンたちも多いですねぇ、此方ではこんなに纏って
いないですよおぉ~。
2016年01月09日 17:16
こんにちは!
上野にも大仏様がお出でなのですね。何回も災難に合われてお顔だけになられてもやさしい表情をされていますね。元の姿も立派です。
不忍池は行ったことがあって懐かしいですが、鳥たちの天国なんですね。様々な鳥たちがいますね。雀の大群も凄いですね。今日散歩に行ったら雀の大群が電線に止まっていました。
2016年01月09日 17:34
遅くなったけど、おめでとうございます~(遅すぎ!)
崩れ落ちたら、真っ先にお顔が壊れるような気がするけれど、すごいですね・・・
それは受験生にはご利益があるかもね。
落ちても気にすんなよ!という意味も込めて・・・(おっと・・・)
スズメや鳥たちもご飯を得るのに一生懸命だよね。
うちの方は田んぼで一斉に飛び立ちます。
2016年01月09日 19:47
お顔だけの大仏様 
幾度も災難にあいながら残されてきたのですね(凄い!)
東京の真ん中に残された自然は小鳥達のオアシスなのですね
餌をあげて自然の生態を崩さないで欲しいです
2016年01月09日 20:41
こんばんは
上野の大仏さん 何度も災難にあっているのですね。
「これ以上落ちない」とはしゃれています。
受験生の皆さん頑張ってください。
2016年01月09日 21:03
雀さんは人慣れしているようですね。
でも賑やかで楽しいです。
カモさんの色はほんとうにきれいな色で、それぞれに違った色で、それだけでも楽しめます。
合格祈願、かなえてあげたいです。
うふふ
2016年01月09日 21:51
 のろさんへ
こんばんは!
上野大仏は様々な困難を潜り抜けたのですね。
そのおかげで今は受験生の心の拠り所になったのでしょう。
元の姿も写真から想像すると立派でしたね。
冬の不忍池はまるでバードサンクチュアリのようですよ。
バンやオオバン、コサギやアオサギもいるはずなのですが、この日は見ませんでした。
私、動くものを撮るのは苦手なんです。
鳥が飛んでいるのなどは特にうまくいきません。
うふふ
2016年01月09日 22:01
 ハーモニーさんへ
こんばんは!
東京大仏も大きくて立派ですね。
時々行く植物園は東京大仏の前を通って1分ぐらいですので、お詣りをしたことがあります。
ずいぶん前にブログに載せたのはいつのことだったかしら。
上野大仏はお顔だけですが、苦難の末のお姿なので有難みが増していますね。
受験生の方たちがお詣りしているようです。
スズメは人に懐かないと聞きますが、やはり食べ物にはかなわないのですね(笑)
その数の多さに驚きました。
うふふ
2016年01月09日 22:06
 らん太郎。さんへ
あらぁ。そうでしたか。
チューリップに繋がるとは奇遇ですね。
なんか嬉しい~☆

暖かな冬ですね。
21日の大寒が過ぎれば、2月4日が立春。
春は近いですよん。
うふふ
2016年01月09日 22:12
 デミさんへ
上野大仏はパゴダと同じ境内にあります。
またいらっしゃる機会がありましたら、ぜひご覧になって下さい。
なんとなく心が落ち着くようでしたよ。
小さなコンデジは明るい所では液晶が見にくいですね。
ピントが合っているのか合っていないのか分からないまま適当に撮っていました。
スズメさん、たくさんいるとお握りみたいでしたよ(笑)
うふふ
2016年01月09日 22:24
 kyabetuさんへ
ここは上野公園の中でも少しわかりにくい所ですね。
東照宮の五重塔が見える坂の途中、精養軒の真ん前です。
何かの機会がありましたら、是非いらっしゃってみてください。
ちょっと不思議な雰囲気がありますよ。
鳥が飛ぶのを撮るのは難しいですね。
シャッタースピードを早めに設定して撮ったのですが、なかなかうまくいきません。
うふふ
2016年01月09日 22:30
 ジュンさんへ
何度も災難に遭われてお顔だけになったなんて気の毒ですが、そのために今は受験生の心の拠り所になったのですね。
絵馬にもお顔が描いてありましたよ。
あらら、スズメと目が合ったのですか?
ジュンさんに何か言いたかったのかな?(笑)
うふふ
2016年01月09日 22:35
 まきちゃんへ
こんばんは!
上野大仏は1631年建立ですから歴史があるのですね。
4回も災難に遭われて、本当にお気の毒です。
でも、そんなことを感じさせない静かなお顔でしたよ。
写真は失敗作ばかりです。
カメラを自由自在に扱えられたらどんなに良いでしょうね。
いつになりますやら。
うふふ
2016年01月09日 22:40
 gokiさんへ
こんばんは!
お顔だけの大仏さんは珍しいですね。
何度もの災難に遭われた末の姿ですので、心してお参りしました。
静かな表情をしていましたよ。
不忍池のカモ達はもっとたくさんいるはずですので、これから増えてくるのでしょうか。
今回はユリカモメとスズメたちばかりが目につきました。
うふふ
2016年01月09日 22:47
 ekoさんへ
こんばんは!
お顔だけになってしまっても、とても立派でしたよ。
もう元の姿に復元はしないのでしょうか。
なんだか残念ですね。
毎年冬鳥がたくさん渡ってきて、春までここで過ごします。
いつもより少なく感じたのですが、どこかに隠れていたのかしら。
それとも暖かい冬はやって来ないのかなぁ。知りたいですね。
スズメの大群に逢いましたか。
賑やかだったでしょうね。
うふふ
2016年01月09日 22:54
 はりねずみさんへ
遅くなりましたが、おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

大きな地震に3回も逢ってしまってはさすがに崩れたのでしょうね。
お顔に少し傷が見えますね。
受験生が撫でるのだと聞きましたよ。
この日の参拝者は大人ばかりでしたので、手を合わせているだけでした。
スズメたちは田んぼにエサを見つけるのですか? 
一斉に飛び立つのを見るのは楽しいですね。
2016年01月09日 23:04
 もこさんへ
地震に3回も逢いながら、お顔だけでも残って良かったですね。
歴史のある仏像ですから、大切にされていたのでしょう。
しっかりお参りしてきました。
広い不忍池にたくさんの鳥たちが飛ぶのは見事ですが、今年は数が少ないように感じました。
これからもっと寒くなったら増えるのでしょうかしら。
気になりますね。
エサ遣りは禁止されているのに、行くたびに見かけますね。
中には歩きながらエサを放り投げる人もいるので、ユリカモメがわんさか後追いするんです。
係りの人がマイクで注意をしますが、馬耳東風のようでした。
困りものですね。
2016年01月09日 23:10
 shuuterさんへ
こんばんは!
お顔だけ残って「これ以上落ちない」のだそうです(笑)
面白いですね。
受験生の方々は最後の追い込みでしょう。
インフルエンザも流行っているようですので気がかりですね。
2016年01月09日 23:18
 はるるさんへ
エサを与えて人に馴れさせるのはどうなのでしょうね。
立札に書いて禁止をしているし、マイクでも注意していました。
可愛いと思う気持はわかりますが、野生の鳥はそのままそっとしておくのが良いですね。
カモ達はいつもより少ないように感じました。
やはり温かい冬が影響しているのでしょうか。
受験生はあと少しの頑張りですね。
応援したいです。
2016年01月10日 10:13
多くの災難を乗り越えてこられただけあって
なかなか 慈悲深い 穏やかな お顔の 上野大仏様ですね。
受験生だけでなく すべての方の 難を救ってくださるような
気がします。
見慣れたスズメさんたちですが こんなに 集まって のんびり
している様子は 一層可愛く見えますね。
鳥の撮影は 根気が要りますね。どれも 素敵です。
2016年01月10日 14:02
こんにちは

上野大仏様の素敵なお話はまさに今受験を迎えようとする人達の大きなお力になりますねぇ~。
大変な苦難を乗り越えられても お仏像様はいい笑顔なさっておられるので見ていますと此方まで微笑みを感じています。

スズメ達 よくこんなに大勢集まって来ましたね 此方にはなにか良い事が それとも食べる物があるのでしょうか?でもどのスズメも食べている様子は見えない! 可愛いです(*^-^)ニコ
うふふ
2016年01月10日 17:01
 フラバーバさんへ
お顔だけの大仏様ですが、耐え忍んだ尊い感じがします。
そうですね。すべての人々の苦難を和らげて下さりそうです。
しっかり手を合わせてきました。
スズメがたくさんいると、何故かおむすびのように見えて可笑しくなりました。
鳥の動きは思っている以上に速くて、なかなかカメラに納まってくれませんね。
やれやれです。
うふふ
2016年01月10日 17:08
 やっとさんへ
こんにちは!
「これ以上落ちない」なんてダジャレでも、受験生にとってはありがたいことなのですね。
ぜひ力になってあげて欲しいです。
スズメたちはオジさんの手から直接エサを貰っていましたよ。
ちょっとわかりにくいのですが、一番下の写真の左端はオジさんの袖ですね。
指に止まってエサをついばんでいます。
2016年01月10日 20:14
 上野大仏には、数年前に孫の受験の際に合格祈願のお守りとして、お世話になったことがありました。
 仏塔にもお詣りしましたが、本尊は薬師如来でしたか。すっかり忘れていました。
 不忍池には冬鳥が多く集まりますが、まだ例年のようには勢ぞろいしていませんでしたか。
 スズメは、なかなか餌付けはできないと思っていましたが、餌付けをすると野性味が無くなってしまうようですね。
 
2016年01月10日 20:21
お正月は暖かかったのにまた寒さが厳しくなってきましたね。

上野大仏さんこのようなお姿で祀られてるんですか、それにしても何度も災害に遭いながらお顔だけがこのように耐えてこられたんですね。
合格祈願。確かに効き目がありそうですね。
2016年01月10日 23:54
上野大仏は、今では知る人ぞ知るという存在ではないでしょうか。
合格大仏と言われるようなったのはいつ頃からでしょう。
確かにお顔を間近で拝めるというのは凄い存在感ですよね。
不忍池の鳥たちの種類はこんなにも多いですか。一部は隣の動物園から来ていたりして、そんなふうに思ってしまいます。
でも、スズメは違いますよね。
うふふ
2016年01月11日 14:24
 mori-sanpoさんへ
上野大仏に合格祈願にいらっしゃっていたのですね。
お孫さんも安心して受験なさったことでしょう。
パゴダの薬師三尊像も歴史を感じる立派なお姿でした。
いつもの年には不忍池にもっとたくさんの鳥がいたように思うのですが、今年はまだ少ないですね。
スズメは可愛いのですが、餌付けはちょっと考えさせられます。
うふふ
2016年01月11日 14:28
 しもじいさんさんへ
寒くなってきましたね。
こちらでも、明日は最高気温が10℃に届かないようなことを言っていました。
何度も災難に遭われてお顔だけ残った大仏様ですが、静かな表情にホッとしますね。
受験生にたくさんの元気を与えてほしいと思いました。
うふふ
2016年01月11日 14:43
 ミクミティさんへ
先日、水泳の練習後に更衣室で「上野大仏にお詣りに行くのよ」と友人たちに話しましたら、みんな東京在住ですが知らない人の方が多かったですね。
知っている人は知っている、知らない人は知らない・・・ようです(笑)
不忍池はまさにバードサンクチュアリーですね。
冬になるとたくさんの水鳥が渡ってきてとても賑やかですので、多分、動物園の住民ではないと思います。
逆に、アオサギがペンギンの池に澄まして立っていたのを見たことはあります。
その姿が可笑しくて、吹き出してしまいました。
スズメの餌付け、困りましたねぇ。
2016年01月11日 22:24
上野に行ってもいつも通る道やいつも訪れるところしか通らないので
この上野大仏様はTVでは知っていましたがまだ拝顔したことがないのですよ。
どんな災害に遭ってもどんな形でも残っているって
何だかパワーを感じますね。
不忍池の冬の様子、案外趣があっていいですね。
2016年01月12日 11:50

こんにちは♪
早いもので今日は12日ですね。
あっと言う間の松の内でした。
上野大仏って時代を眺めて来た仏様なんですね。
よくお顔だけ残ったものです。
どんな試練を受けても残ってきたから
合格祈願になるのですね。
不忍の池には鳥たちが集合して
スズメさんも可愛いですね。

うふふ
2016年01月12日 15:26
 あっこちゃんへ
ここは上野公園の中でも少し端にありますので、ちょっとわかりにくいですね。
パゴダは知っていても大仏様は知らなかったという方もいます。
そうですね。静かなお顔でしたがオーラを感じましたよ。
冬の不忍池は枯れた蓮やススキで荒涼とした感じですが、これはこれで面白いですね。
うふふ
2016年01月12日 15:33
 ベティちゃんへ
こんにちは!
本当に早いですねぇ。
昨日はお鏡開きをして、お供えしてあったものが全部なくなりました。
お正月が走り去った感じです(笑)
上野大仏は江戸時代からここにいらっしゃったのですから、ずいぶん古いですね。
合格祈願に来る受験生の力になってほしいですし、手を合わせる人々の心の安らぎになって下さるでしょう。
池には冬鳥がたくさん集まって来ています。
見ているだけでも楽しいですね。