ツバメの子


今日は一日中良いお天気でした。

真夏のような強い日差しですが、風は涼しくて日陰に入ると爽やかでしたよ。



夕方、ベランダに出てみると遠くでツバメの声がします。

もう日が落ちようというのに、まだ空を飛んでいるのです。



と、電線の上に、三羽のツバメの子がいるではありませんか。

もう、こんなに大きくなっていたのですね。

飛んでいたのは親ツバメのようです。

急いでカメラを持ってきて、ズームを目いっぱいに伸ばして頑張りましたが、日暮れで薄暗くなってきました
ので、これが限度ですね。



説明などいらない可愛らしさです。

ピンボケばかりですが、ご一緒に見ませんか。

画像


画像


画像


画像


画像








この記事へのコメント

2016年06月11日 20:44
巣立って間もない子ツバメ達可愛いですね。
近くの町工場に巣を造っているのか毎朝さえずりで目覚め、
日暮れまでとても賑やかです。
でも中々写真は・・・流石うふふさんは上手ですね。
2016年06月11日 21:19
こんばんは~
ツバメも巣から巣立つとアッという間に いつの間にか大きくなっていますね。
大きなお口を開けて羽をばたつかせ・・・
いつも思うのですよ 
どんな動物にも心があって それが根幹に動作の表情があると。
どんな気持で大きく口を開いて羽をばたつかせているのでしょう。

写真って朝とか夕方の写真が綺麗だな と思ったことあります。
周りがぼけた感じでいいじゃない そんなことを。
ツバメさんたち綺麗に撮れて美男美女さんですよ。
2016年06月11日 21:34
いつもながらいい瞬間の写真ですね。
考えてみると、つばめを間近で見たことはないです。こんな表情してるんですね。新鮮です。
口を大きく開けて、羽をバタバタさせてるところも、可愛いですねぇ。
2016年06月11日 22:20
私もお散歩途中の毎年巣作りしているところを観察しています。
せっせと餌を運んでいる親ツバメと子ツバメの姿をほほえましく観ています。
カラスに狙われるところですので
何時も心配しています。
そろそろうふふさんが写されたように親離れの時期になるのかもしれませんね。
スームで子ツバメの表情もかわいく撮れましたねぇ。。。
2016年06月11日 22:37
こんばんは!
ツバメの子供たち可愛いですね。もう巣立ちの時期なんですね。
昔はツバメの巣をよく目にしましたが、今はほとんど見なくなりました。
目いっぱいズームして可愛い子ツバメの表情がよく分かります。
2016年06月12日 06:16
 駅の構内で巣をつくっているツバメを見かけますが、かわいらしいヒナももう巣立っているのですね。
 もうじき一人前になることでしょう。すいすい飛ぶさまは見ていて気持ちが良いですよねえ。あんな風に飛べたらさぞかし気持ちが良いだろうなあと思います。
うふふ
2016年06月12日 07:06
 もこさんへ
ツバメのヒナが電線に止まっていたのでビックリしました。
いつの間に大きくなったの?という感じです。
もこさんのお家の方でも賑やかですか。
元気に育ってほしいです。
写真はまるで駄目ですね。
その上、夕方の光ではこんな程度でした。
うふふ
2016年06月12日 07:15
イータンさんへ
おはようございます。
この子たちはどこから飛んできたのでしょうね。
近くに巣が見当たらないので不思議です。
親鳥が周りをスイスイ飛んでいました。
エサを与えるような感じではありませんでしたが、一度だけ大きな口を開けて催促していましたよ。
「お腹すいたよぉ~」と言っていたのかな?
そうですね。日没後の薄明の頃を「マジックアワー」という撮影用語があるほど、良い時間帯なのだそうです。
でも、どんな良い時でも腕がなければ良い写真は撮れません。トホホ…です。
2016年06月12日 07:17
お早うございます。
二人ずれの燕 巣を作り子育てが始まるのですね。
燕の姿少なくなったように感じます。

4月に社会人となった孫娘 休暇を取り出雲へ出かけるので我々二人も同伴することにいたしました。明日から3日の旅行です。
うふふ
2016年06月12日 07:19
すずりん♪さんへ
ありがとうございます。
でも、私の腕とカメラではこれが精一杯ですね。
ツバメのヒナのあどけない様子が可愛らしかったです。
時折強い風が吹いてくると、電線の上を横に滑ってハラハラしましたよ。
また飛んでこないかなぁ~なんて待っています。
うふふ
2016年06月12日 07:27
 あっこちゃんへ
巣の中にまだヒナがいるのですね。
頭を並べて外を見ている様子が微笑ましいんですよね。
しっかり飛べるまで、カラスに狙われないように頑張ってほしいです。
写真はボケました。
没の写真の方が多かったのです(笑)
うふふ
2016年06月12日 07:34
 ekoさんへ
おはようございます。
ツバメのヒナはもうこんなに大きく育っていたのですね。
ビックリしました。
でも、親鳥が周りをスイスイ旋回して守っているようでしたよ。
子どもの頃、商店の軒下などに巣があるのをよく見かけましたね。
最近はビルばかりで巣が作れないのかなぁ~。
なんだか可愛そうになりますね。
この時のカメラはコンデジでしたので、夕方の弱い光にはこれで精一杯でした。
一眼のレンズを変えるには、時間がありませんでした。
なかなかうまくいきませんね。
うふふ
2016年06月12日 07:39
 なおさんへ
駅の構内に巣がありましたか。
人の目が多い所に巣をつくるのは、カラスなどに襲われないための知恵なのだと聞いたことがあります。
元気に育ってほしいですね。
ツバメの飛ぶが姿は本当に気持ちが良いですね。
昔は速いものの代名詞はツバメでしたが、今はなんでしょうね。
うふふ
2016年06月12日 07:43
 shuuterさんへ
おはようございます。
ツバメのヒナを見ると夏だなぁと思いますね。
そう、私も子どもの頃より見る機会が減ったように感じます。
出雲へご旅行ですか。
楽しみですね。
お気をつけて、行ってらっしゃいませ~♪
2016年06月12日 10:51
しばらくご無沙汰しました。
ツバメは数ヶ月で南に帰らなくてはならないので、子どもの成長も早いですね。
この中にはピンぼけ写真はありませんよ。ズームしたので、粒子が粗いだけです。
うふふ
2016年06月12日 16:20
 長さんへ
お帰りなさいませ。
お疲れのところ、ありがとうございます。
ツバメのヒナが順調に育っているのを見るとうれしくになりますね。
カラスなどに襲われないようにして、元気で大きくなってほしいです。

この時のカメラはコンデジでした。
光学ズームはおろかデジタルズームまで引っ張り出して、ノイズまみれですね。
一眼を使えば良かったのですがレンズを交換している時間がありませんでした。
日記代わりとして見ましょうか。
2016年06月12日 17:06
子供なんですか!
ひゃは!
かわゆい!!
2016年06月12日 19:35
こんばんは♪
なんて可愛いんでしょう。
何のお話をしているのでしょうか。
いろいろと想像して、つい口元が緩みます。
はるる
2016年06月12日 20:21
いい写真が撮れましたね。
アップで見ると、こんなにかわいいのですね。
いつもシャッターチャンスがよく、楽しませていただいてます。
うふふ
2016年06月12日 21:08
 イッシーさんへ
はい、ツバメの子供です。
可愛いですよねぇ。
ノックダウンです。
うふふ
2016年06月12日 21:11
 まきちゃんへ
こんばんは!
ホント!ツバメ語が分かったら、何の話をしていたのか聞いてみたいですね。
この後、カメラの設定を見直していたらいなくなってしまいましたよ。
残念でした。
うふふ
2016年06月12日 21:13
 はるるさんへ
ありがとうございます。
なんとか撮れましたが、ちょっと見難いですね。
また飛んでこないかなぁと期待しているのですが…
2016年06月12日 22:00
こんばんは。
主人は早朝散歩の時博物館の管理棟の軒下に燕の巣があり雛が2羽居ると思っていたそうですが数日後よく見ると5羽居たそうです。気にしていて今朝見ると巣立っていたという話をしていました。ここの燕君たちも巣立ちしたのですね。いつも思うのですが口を大きく開けた様子が可愛いですね^^。皆元気に大人になってほしいです。
うふふ
2016年06月13日 06:18
 のろさんへ
おはようございます。
5羽もいたのですか。
毎朝見守っていらっしゃったのに、巣立ってしまって寂しくなりましたね。
南の国へ旅立つまで元気に育ってほしいですね~☆
2016年06月13日 08:16
燕君たちの巣立ち、こんな写真が一番癒されますよねー 通っているスポーツジムの軒先にもツバメの巣が二つあり赤ちゃん燕が口を大きく開けてお母さん燕の餌を待っています。巣の下は立ち入り禁止になっていますが、誰も文句など言いません。愛される燕ちゃん達です。
2016年06月13日 11:14
わぁ~
凄い!
可愛い
d(・∀<)ナイスッ*。*。”。*
姿見かけなくなりましたわ
2016年06月13日 12:20
ヤッホー、うふふさん
まぁ~可愛いツバメさんが撮れましたね。
そうそう、うちの方でもたくさんツバメが巣をかけてるのをみかけます。
秋口近くになると、毎晩駅前の電線にどこからともなく集まったツバメが鈴生りに並んでる光景を見ます。(毎年なんです)
よく母が「きっといつ南の国へ渡ろうかと相談をしよるんじゃね。」と娘に言ってたのを思い出します。その頃は上から降ってくるフンに気を付けながら足早に通らないと、ひどい目に逢うんですよ
うふふ
2016年06月13日 20:02
 ゴン太さんへ
ありがとうございます。
ツバメがヒナを育てているのを見るとみんな笑顔になりますね。
命を育む姿は誰の心も温かくなるのですね。きっと。
立ち入り禁止にしたスポーツジムに拍手です~♪
うふふ
2016年06月13日 20:04
 ジュンさんへ
可愛いですよねぇ。
ずっと見ていたかったです。
あらら、あまり見かけませんか。 
どうしたのかな?
2016年06月13日 21:15
電線にツバメの子供たちがとまっている様子をよく撮影されましたね。
常に動いていますから、なかなか珍しいシーンだと思います。
電線が太く見えるので、やはりツバメの子供達の小ささを感じさせます。
私も毎日ツバメを見ながら通勤しています。すばしっこくってとても撮影は無理だなと思っていますが。
うふふ
2016年06月13日 21:58
 ヤッホッホー、ベル子さんへ
ツバメの巣がたくさんあるのですね。
ヒナの姿が見えますか?
元気に育ってほしいですね。
秋口になるとツバメが集まる話は聞いたことがあります。
四季ごとに届く「日本野鳥の会」のパンフレットにも載っていました。
電線や大きな川の河川敷、高速道路のサービスエリアなどで集団ねぐらを形成するそうですね。
渡りのための準備をするのだとか。
大集団のツバメを見たことがないので一度遭遇してみたいです。
うふふ
2016年06月13日 22:08
 ミクミティさんへ
電線のツバメの子は偶然見つけました。
遠かったのでデジタルズームまで使いましたので画面がざらざらしてしまいましたが、なんとか撮れました。
小さな体に強い風が当たると電線の上を横に滑ったりしてハラハラしました。
親ツバメがヒナの周りを旋回して見守っているようでしたが、こちらは速くてとても撮れませんでしたよ。

2016年06月16日 18:49
こんばんは。
なんて可愛らしい子つばめなんでしょう♪
口を開けている姿、何とも言えません。餌を待ってるんでしょうね。
子供たちを育てる親ツバメ、健気ですね。
素敵な画像を拝見できました!ありがとうございます。
うふふ
2016年06月16日 20:37
 ハーモニーさんへ
こんばんは!
可愛いですよねぇ。
もう一度会いたいのに、あの日以来姿を見せません。
どうしたのかなぁ~。
見てくださって、私の方こそ感謝、感謝です~☆