涼しい夏


昨日22日(金)は二十四節気の「大暑」でした。

大暑は、梅雨が明けて本格的な夏を迎え、一番暑い頃という意味ですね。

ところがこちらは毎日ぐずついたお天気の上、最高気温が25℃に達せず、半袖ではうすら寒い日が続いています。

梅雨明けもお預けですね。

楽で良いのですが、夏休みが始まったというのにちょっと変です。





駅へ向かう途中の道で、大きなタケニグサが花をつけているのに出会いました。

白い花がふわふわになっているのが面白くて近寄りましたら、先客がいましたよ。
画像




甘い蜜でもあるのでしょうか。
画像




あっちに行ったり…
画像




そっちに行ったり…忙しそうです。
画像



蜂はウキウキと花から花へ飛び回っていましたが、タケニグサってちっともおいしそうに見えませんね。

それどころか、アルカロイドの一種のサングイナリンやケレリスリンなどを含み有毒なのだそうです。

かぶれることも多く危険なのだとか。要注意ですね。





いつも通る小さな公園に咲いていたこちらのお花たちはきれいなのですが、あまり虫がいません。

涼しい夏が影響しているのでしょうか。



八重咲きのムクゲです。
画像




ホットリップスです。
画像




こちらはヘクソカズラですね。

う~ん、いかにも虫が来なそうな名前です。可愛らしい花なのに可哀想~。
画像






訪問が遅れています。ごめんなさい。

後ほど伺いますので、よろしくお願いいたします。







この記事へのコメント

あっこちゃん
2016年07月23日 21:41
やはりまだ涼しいのですね。
夏休みに入っているのに子供たち、プールが寒いですね。
タケニグサって初めて見ます。
蕾と咲いたお花がスゴック違うのですね、びっくりです。
ヘクソカズラ、我が家のラティスに蔓バラのように絡まっています。
2016年07月23日 22:16
こんばんは♪
本当に梅雨明けの声を聴いてからは涼しい夏です。
エアコンの要らない日が続いています。

蜂さんのお顔の表情まで綺麗に撮れていてタケニグサには申し訳ありませんが蜂さんに釘付けです。
ヘクソカズラは可愛そうな名前ですね。
でも可愛いお花です。
気候の変化についていけず、風邪をひいてしまいました。
うふふさんもご留意くださいね。
2016年07月23日 22:53
こんばんは!
関東地方はまだ梅雨が明けていないのですね。25℃とは大暑も過ぎたのに涼しすぎですね。生活するには快適で良いですが…。
こちらは梅雨明け以来昼間は34℃ほどになって暑いですが、まだ熱帯夜なっていなくてエアコンなしで眠れるのが有難いです。
タケニグサは初見です。蜂さんが集まってくるのは蜜が沢山あるのでしょうね。
ヘクソカズラは悪臭を放つので付いた名前だそうですが、サオトメバナともいわれる可愛い花ですね。
2016年07月24日 06:15
 荒地にすっくとそびえたつタケニグサは粉白っぽい葉が目立ちますね。花もそばで見ると、線香花火のような繊細な花で良いものです。ミツバチさんもばっちり撮れて良いですね。

 ムクゲもさまざまなものがありますので1日花ですが、続々咲くので楽しめますね。
 サオトメカズラと呼ばれるヘクソカズラも見ている分には可愛らしいものです。
2016年07月24日 07:28
ハチにばっちりピントが合ってますねー。
私は苦手なんです。いつもちょっとづつピンボケです。
これも花なんですね。あんまり綺麗とは思えませんが
ハチにとっては有難いんでしょう。
今日あたり梅雨明け宣言しないと来週も今一つの天気のようですね。
2016年07月24日 10:31
梅雨明けが未だ来ないって???今年は異常気象なのでしょうか
こちらは毎日30℃を越す暑さでみずやりに四苦八苦しています。
タケニグサ、ムクゲ、ホットリップスにヘクソカズラ、うふふさんのカメラに収められると素敵にはっきり見えます。
ホットリップスは長い間咲き続けていますね。
ヘクソカズラはサオトメカズラでしたっけ可愛い花なのでこちらの名前で呼んであげましょうか。
2016年07月24日 17:22
子供のころ、空き地などにタケニグサが生えていて、足に塗るとかけっこが早くなるなんて言われて走り回ったものです。その頃は有毒なんて誰も教えてくれませんでしたから。よくかぶれたりしなかったものだと思います。
有毒といえば、ヨウシュヤマゴボウの実を指でつぶして遊んだりしていました。今から思うととんでもないことだったのですよね。
2016年07月24日 20:10
お暑うございます!と言いたいのですが、そちらは涼しいのですね?
こちらはムンムンと暑くて、不快指数が倍増してますよ。
タケニグサというお花は初めてです。
蜂がぶんぶんと寄って来るのですね。きっと甘~い蜜があるのでしょうね。
あっちにこっちに飛んでいるのに、上手く捉えられていますね。
有毒なのですか?気を付けなければいけませんね。
優しい色のムクゲ、淡いピンクが素敵です♪

夏本来の暑さが戻ってくると良いですね。
でも、ちょっぴり羨ましいです~。
2016年07月24日 20:22
ちょっと涼しくて変ですが、生活するのには助かります。
タケニグサ、よく見かけますが有毒なんですか。それでも虫は来るんですね。
ヘクソカズラかわいそうな名前で、これもよく見ると咲いているのがわかります。
皆暑いのに一生懸命生きているのは偉いですね。
2016年07月24日 21:01
こんばんは
いまあちこちでタケニグサを見かけます。
タケニグサ 可愛く撮れています。
蜂も脇役で頑張っています。

ヘクソカズラ そんな名前付けられ魅惑していますね。
2016年07月24日 21:14
こんばんは。
そちらはまだ梅雨明けしてなくて気温も低い日が多いとか・・・例年と違うと少し気になりますね。過ごし易いでしょうが・・・。こちらも今日など一日中扇風機もいりませんでした。蜂のホバリング姿上手く写せていますね。
そう言えば我が家の槿にも飛んでくる虫はあまり来てないような・・・。代わりに小さな小さな黒い虫が蜜を求めて群がっています。
うふふ
2016年07月24日 21:38
 あっこちゃんへ
今日は少し気温が上がりましたが、それでも涼しい風が吹いていましたよ。
過ごしやすいのですが、夏休みの子供さん達には気の毒ですね。
タケニグサは背が高くて葉の大きな野草です。
珍しい草ではないので、きっとどこかでご覧になっていますよ。
本当に~!蕾と花が違いすぎますね。
ヘクソカズラは可愛らしいけれど、はびこるので嫌がられますね。
蔓バラのように…ですか?すごい。
2016年07月24日 21:40
タケニグサの花は、独特の形状が特徴的ですね。ミツバチが足しげく通うということは蜜がたっぷりあるのかもしれませんね。よくそんなシーンを撮影されましたね。
ヘクソカズラの花は、とっても可憐で可愛いです。確かに名前が、、。これから益々花が増えて美しくなっていくのですね。
うふふ
2016年07月24日 21:47
 まきちゃんへ
あらら、お風邪ですか。
この頃は不順な天候ですものね。
お大事に~。

こうして見ると、蜂さんは可愛い顔をしているんですね。
みなしごハッチのママの顔を思い出しました。
ヘクソカズラ、可愛らしくて好きですよ。
名前は気の毒ですが、一度聞いたら忘れられませんね。
うふふ
2016年07月24日 21:54
 ekoさんへ
こんばんは!
そうなんです。最高気温が22℃などという日もあって、寒いぐらいでしたよ。
でも日差しが出るとさすがに暑いですね。
タケニグサは大人の背丈より高くて大きな葉を広げますので、どこかで見かけたらすぐに分かると思いますよ。
甘い蜜があるのか蜂が来るのですね。
ヘクソカズラの名前をサオトメバナに変えようと運動しているのをネットで見たことがあります。
一度覚えてしまうとなかなか変えられないものですね。
うふふ
2016年07月24日 22:00
 なおさんへ
背の高いタケニグサはすぐに見つけられますね。
遠くから見ると穂のようになって咲く花も独特です。
タケニグサを撮るつもりでしたが、蜂が飛んでいたので面白がって撮りました。
大きくして見ると、なかなか可愛らしい顔をしているんですね。
ムクゲは一日で落花しますので、木の下にたくさん落ちていました。
それでも木いっぱいに咲いていてきれいでした。
うふふ
2016年07月24日 22:05
 イッシーさんへ
いえ、いえ、飛んでいる蜂にピントを合わせるのは私には至難の業です。
どう見てもボケボケですよね。
タケニグサは大きいのに地味な感じですね。
蜂が好んでいる草だったとは知りませんでした。
今日も涼しかったですね。
梅雨明けはどうなのでしょうね。
うふふ
2016年07月24日 22:11
 もこさんへ
そちらは30℃を超す暑さなのですか。
日本も広いですね。
今日も涼しい風が吹いて楽な一日でしたよ。
ホットリップスは一年中咲いていますね。
季節によって白くなったり赤くなったりするので、公園を通るたびに楽しんでいます。
サオトメカズラの名前はなかなか浸透しませんね。
ヘクソカズラがあまりにインパクトが強いのでしょう。
2016年07月24日 22:25
 長さんへ
タケニグサの汁を肢に塗ったのですか?
かぶれなかったのが不思議ですね。
私の子供の頃は、カラスウリの実の汁を脛に塗ると早く走れると言っていました。
運動会で男の子たちがみんなで塗っていたのを思い出します。
効果のほどは聴いていません(笑)
そう、そう、ヨウシュヤマゴボウの色を出しで遊んだことはあります。
昔の子は丈夫なのですね。
2016年07月24日 22:35
 ハーモニーさんへ
そうなんです。全然暑くないんですよ。
半袖では寒いぐらいでしたが、昨日より今日の方が気温が上がっていますので、これからまた暑くなりそうです。
タケニグサは大人の背丈よりも大きくて葉も広いのですが、地味なお花を咲かせます。
蜂が来ているのは初めて見ました。
見た目よりはおいしいのでしょうかしら。
子供さんたちにとっては夏休みは暑い方が良いのでしょうね。
期待しましょう。
2016年07月24日 22:40
 はるるさんへ
涼しい夏は助かりますね。
今年は冷夏なのでしょうか。
タケニグサの汁がかぶれるようです。
野草は分からないことが多いですね。
ヘクソカズラは蔓にたくさんぶら下がっていると、ようやくわかるぐらいの小さな花ですね。
可愛らしいので好きですよ。
2016年07月24日 22:44
 shuuterさんへ
こんばんは!
タケニグサを見かけますか。
ふわふわの花が咲いていると、背の高い野草にしては意外な感じがします。
蜂が忙しそうに飛び回っていました。
ヘクソカズラは気の毒な名前ですが、一度聞いたら忘れられませんね。
2016年07月24日 22:51
 のろさんへ
こんばんは!
涼しくて楽なのですが、ちょっと変ですよね。
やはり夏は暑い方がピッタリ来ます。
程々に…ですけれど。
蜂が飛んでいたので、面白がって撮ってみました。
ブレブレでしたね。
槿に小さな虫ですか。
虫にもそれぞれに好みがあるのでしょうね。
そう言えば、ヘクソカズラにはどんな虫も来ませんね。
受粉はどんなふうにしているのでしょう。
気になってきました(笑)
2016年07月24日 22:57
 ミクミティさんへ
タケニグサは大きな野草ですね。
姿に似合わない花を咲かせますが、蜂が来ているので甘い蜜があるのかもしれません。
蜂がカメラ目線に見えて仕方がないのですが、気のせいですよね(笑)
ヘクソカズラの名前は気の毒ですが、可愛らしくて好きです。
これからもっとたくさん咲いてくれるでしょう。
2016年07月25日 00:30
これは蜂の世界ですね。蜂になった気分です。
蜂は有毒のタケニグサも大丈夫なんですね。
それぞれの花はそれぞれの時をしっかり過ごしてるのですね。
こちらも今日は涼しかったです。夜は寒いくらいですよ。
うふふ
2016年07月25日 06:42
 すずりん♪さんへ
蜂がタケニグサの周りをくるくる回っていたので、面白がって撮ってきました。
どこに蜜があるのか分からないような花ですが、蜂はちゃんと知っているのですね。
涼しい毎日で助かりますね。
今日の予報では29℃まで上がるそうですので油断はできません。
2016年07月25日 10:11
この所涼しくて助かります
残暑が来ると思うとゾッとします
タケニグサ蜂さんの好みかな
有毒があるのですね
ヘクソカズラ私見ないなぁ~と
思ってましたら
裏庭に花が
よーく見てうふふさんの
お写真思い出したら
ヘクソカズラで驚きました
2016年07月25日 14:19
 大暑を過ぎても涼やかな風が吹くこの頃ですね。
 昨日、久しぶりに都心に出て北の丸公園から皇居東御苑を通り抜けしました。
 驚いたことに欧米の多くの女性達は、御苑の芝生に日傘を使わないであちこちで寝そべっていました。
 タケニグサがもう咲き出しましたか。ミツバチが群れているのは美味しい蜜が豊富なんでしょうね。
うふふ
2016年07月25日 21:38
 ジュンさんへ
今年の夏は猛暑と言っていましたが、どうなるでしょうね。
今日も過ごしやすかったです。
タケニグサは蜂のお気に入りのようでしたよ。
ヘクソカズラが咲いていましたか。
名前に似ず可愛らしいお花ですね。
うふふ
2016年07月25日 21:44
 mori-sanpoさんへ
毎日涼しくて助かりますね。
でも、やはりこのままの夏では困りますから、そろそろ暑くなってほしいです(笑)
欧米の方たちは日光浴をよくしますね。
日本より紫外線が少ない国なのでしょうか。
タケニグサの花に甘い蜜があるようには見えませんが、蜂は知っているのですね。
花の周りを忙しそうにくるくる回っていましたよ。